ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ゲッツェ、ヴァイグルも冬の放出候補に?《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】


goet8.jpg

8人の選手に移籍許可か?


ボルシア・ドルトムントは、スポーツ面で成功街道まっしぐらだ。しかしそれでも欠点がある。スカッドが大きすぎて、給料の支払いが大変なことだ。冬には8人の選手が去る事ができるようだ。


ボルシア・ドルトムントは冬にはスカッドを縮小しようと考えている。すでにビルト紙が、去るべき選手と去っても良い選手に分けて、その候補について報じている。

スポンサーリンク



その放出候補の最先端には予想通り、ほとんどプレーしていない香川真司やジェレミー・トルヤン、セバスティアン・ローデ、アレクサンダー・イサーク、そしてデニス・ブルにッチの名前が挙げられている。



さらに興味深いのは、“去っても良い選手”として挙がっている選手の名前だ。


このタブロイド紙が報じたところによると、元ドイツ代表のマリオ・ゲッツェ、そしてユリアン・ヴァイグルの名前も上がっている。この二人は適正なオファーがあれば放出の可能性があるとのことだ。


ゲッツェはシーズン序盤、ベンチ外になる事が多かったが、最近ではワントップの位置でプレー時間を勝ち取っている。しかし長期的に見ればこのポジションはアルカセルで決まりだ。


この25歳の契約は2020年までとなっている。しかし最近ではハンス・ヨアヒム・ヴァツケが契約延長するつもりであると語っている。“もちろん話し合いはするけれど、最終的には両者の要求に合うものでなければならないね。”とヴァツケは語っていた。


ヴァイグルはさらにもう一年契約を有しているが、この23歳はトゥヘルの時のようなプレーが出来ていない。バイエルン戦では先発でプレーしているが、低調なパフォーマンスで前半で交代となっている。


アクセル・ヴィッツェル、そしてトーマス・ディレイニーがいるために、ダフードやヴァイグルは成長していない。冬にはトゥヘルのいるPSGに移籍する可能性がある。







以上です。

まあこの冬には動きがあるでしょうね。香川選手の報道がここ最近で増えていますから、クラブも今回は移籍の許可をしたのかもしれないですね。

気になるのはヴァイグルです。昨シーズンの怪我から復帰してからパフォーマンスが戻ってきていませんね。これは監督に原因があるのか、それとも本人の側にあるのか、判断が難しいところです。トゥヘルの所に戻ったからと言って、すぐに力を発揮できるかどうかは未知数の部分がありますね。





[ 2018/11/18 06:01 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(12)
ゲッツェに関しては全盛期より劣化したのは否めませんし、ヴァイグルについてもサッカーのスタイルの移り変わりによる犠牲者になっている感じですね。
昔は美しさ、テクニック、創造性こそ全てという価値観でした。
スマートでエレガントな選手は別格な存在でしたね。
今のようにハードワークをしたり、走り回ったりするのは下手な選手のやる事であり、カッコ悪い風潮がありました。
まあ今のサッカーはちょっと行き過ぎてしまってるなと感じますね。
究極に行き着く所まで来てしまってるなと。
やはりファンタジスタが絶滅してしまったのは寂しいですし、もう少し遊び心の部分というか、その辺の揺り戻しはあって欲しいですね。
[ 2018/11/18 06:24 ] [ 編集 ]
ゲッツェはユース出身なので残すでしょう
移籍したらユースから新しく一人登録しないといけないのでは?
[ 2018/11/18 06:58 ] [ 編集 ]
香川は報道といいSNSといい動いてるのがあからさまなので、コメントしませんが、ヴァイグルはプレースタイルに合うチームを見つけるとピタッとはまりますからね。移籍をネガティブな事にとらえず合うチームを探してほしい
[ 2018/11/18 07:05 ] [ 編集 ]
ゲッツェと香川のどっちかはロイスの控えに必要じゃないかとも思いますが
トップ下使わない場合は433にすればいいだけですもんね
たしかにどっちも現状では必須な選手ではないかもしれません。
[ 2018/11/18 07:57 ] [ 編集 ]
香川のここ最近の動向からして許可を得てるのでしょうね
幸せそうですよ
ゲッツェはそもそも昨シーズン、シュテッガーの元で苦戦してシュテッガーに暴言を吐いて ‎自分から出て行くようなこと言ってませんでしたか?クロップに相談するとかで
まぁ彼はフロントに守られているので出て行くことはないでしょう
ヴァイグルもドイツ人ですし余程のことじゃないと放出はされないでしょう
プリシッチがイングランドでプレイしたいとか言ってますね
チェルシーが興味を持っているとかって噂もあります
[ 2018/11/18 09:18 ] [ 編集 ]
ゲッツェ、ヴァイグルもコンスタントに出場できるチームに移籍した方がいいと、本人達も思っているのではないかな?
香川選手もドルトムントで輝くプレーをまた見たいけど、これだけゲームに出ないのなら、移籍してほしいです。もったいないですよね。
[ 2018/11/18 10:44 ] [ 編集 ]
ヴァイグルはもともとプレッシャー受けてる状況だとけっこうひどかったからこんなもんな気がしますけどね
相手を押し込んでるプレッシャーの少ない状況では非凡さを感じますけどあまり魅力ない選手だと思ってます
[ 2018/11/18 13:20 ] [ 編集 ]
 本当にクラブ側がこの選手は「去るべき」と思ったなら、クラブ側がその選手を違約金フリーで移籍できるようにすればいい。フリーなら給料も高めに交渉できるし、選手が納得する移籍先が見つかりやすい。
[ 2018/11/18 20:20 ] [ 編集 ]
しかし物凄い競争力ですよね。
ビッグクラブだなと。
[ 2018/11/19 05:41 ] [ 編集 ]
11/18 13:20
いやいやそんな事なかったでしょう、ヴァイグルは基本攻めの要になっていて狙われる事が多かったのにあまり周りからフォローされる事が無かった、採点もヴァイグルにだけやたら厳しいですしね
日本代表の香川と同じですよ
[ 2018/11/19 11:44 ] [ 編集 ]
その狙われてる状況でも安心して球を捌けるのがヴィツェルなんだよなぁ
[ 2018/11/20 18:48 ] [ 編集 ]
ゲッツェは希少なユース出身者なので出さないと思います。ヴァイグルは夏に移籍志願してましたがフロントが拒否したんですよね。冬は移籍が認められるかと。トルヤンとイサクはロッテ戦で明るくリラックスしてる様子だったので香川と同じく希望した条件での移籍が決定してるのでは。
[ 2018/11/21 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。