ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》「ヴァイデンフェラー、背番号1は今年が最後?」インタビューとファンの反応

本日のビルトに掲載されましたドルトムント・ヴァイデンフェラーのインタビューです。

2015031721164267f.jpg




ゴールキーパー、ロマン・ヴァイデンフェラーは後半戦から再びドルトムントの一番としてプレーしている。ビルトがチャンピオンズリーグユベントス戦を前にインタビューを行った。


ビルト:あなたの家のカウチは座り心地が良いですか?ヴァイデンフェラーさん。



ヴァイデンフェラー:何が聞きたいかもう分かったよ・・・・。



そうですね。ハンブルクとケルン戦で0:0になったことで来シーズンの国際試合をソファの上で見る可能性が増えてきましたね。



僕の家のカウチはまだ新品同様だよ。なぜならここ数年定期的にヨーロッパを飛び回っていたからね。でも確かに僕達がリーガで勝たない限り、ヨーロッパへのチャンスが減ってしまうのは当然だね。


もうヨーロッパは諦めましたか?


最優先事項は、まずは40ポイント獲得することだね。あとは現実的にどの順位になるかその辺を見てみようじゃないか。


ケルンやハンブルクのように引いて守ってくる相手に対してBVBはあまりアイデアがありませんでいした。どうしてよりによって守備の王様であるユベントス戦の前にこうなってしまったのでしょうか?


もちろんケルンやハンブルクのように深く守って、さらに激しくぶつかってくるチームに対して戦うことは簡単ではないね。でもユベントス戦では違った戦いになると思っているんだ。これはチャンピオンズリーグの勝ち抜け戦だから、ユーベが0:0を狙ってくるとは考えにくいね。そのようにプレーすることは第1戦の結果(2:1)を考えたら危険すぎるからね。


準々決勝に進出するチャンスはどのぐらいあると見ていますか?


ホームでプレーするので全てが起こりうるね。


4試合連続無得点・ドルトムントはどのようにして再び固い守備を取り戻したんですか?


僕らの守備は明らかに良くなっているね。ここからさらに積み上げていきたいね。


20150317211654a93.jpg


ホルン、テア・ステーガン、ビュルキなどドルトムントではあなたの後継者の話題が常に出てきますが、これがあなたの背番号1としての最後のシーズンになるのでしょうか?



将来何が起こるかについては、まあその時が来るまで落ち着いて待つことにするよ。



スポンサーリンク



20150317211646f3a.jpg



ドイツ人の反応


・彼は夏に35才になるし、パフォーマンスもワールドカップ以来目に見えて悪くなっている。ワールドカップが彼のキャリアにおけるハイライトだったんだ。彼はそれそろ若者のために場所を開けるべきだと思う。2016年の契約が切れるまでナンバー2としてチームを支えそれから引退したら、それはそれで素晴らしいお別れになると思う。



・僕はバイエルンファンだけど、この質問のリスペクトのなさは恥じるべきだと思うね。


・↑バイエルンファンにも普通の人が!!ありがとう。


・僕はなぜ後継者の名前がいつも外から上がってくるのかわからないよ。ランゲラックが相応しい。


・↑彼もヴァイデンフェラーと練習したりすることによって良くなっているけど、より高要求に答えるには少なすぎるんじゃないかな。


・↑どうして?ランゲラックが守った時は常に彼の力を証明してきたよ。それに試合に出続ける事が出来なければ、向上するのも難しい。僕はランゲラックこそが後継者に相応しいと思うよ。


・まずランゲラックが次のナンバー1になるべきだ。彼が少ない出場機会で証明した事には触れておかないとね。


・ヴァイデンフェラ-は素晴らしいキーパーだよ。彼がナンバー1に留まるべきだ。


・彼は2020年までだってプレーできるだろう。もちろん彼がそれを許されるかどうかは別問題だけどね。僕は彼は素晴らしいゴールキーパーだと思うよ。僕はバイエルンファンだけど、彼にはもう一度素晴らしいシーズンを送ってほしいね。


・それそろ真面目に競争しなければならなくなってきたかもね。


・まあ年を取ってこうなるのは自然のことだよ。


・そろそろ引退する時がきたかもね。


・彼はいった他になんと言うことが出来たと言うんだ。かわいそうに。






以上です。


今回のビルトのインタビューは非常に無礼な質問が多かったですね。こういう質問を意図的にするのもビルトです。こういう所が嫌いなドイツ人はかなりいると思います。


明日のユベントス戦ですが、クロップはどのような戦術で臨むのでしょうか?管理人はなんとなく第1戦の時の先発メンバーのように、ミキタリアンが先発し香川選手はベンチになるのではないかという予感がしています。チャンピオンズリーグで活躍する香川選手もそろそろ見たいので、先発して欲しいですが・・・。

[ 2015/03/17 21:17 ] ヴァイデンフェラー | TB(-) | CM(5)
No title
あなたの家のカウチは座り心地が良いですか?ヴァイデンフェラーさん。

こういうの無礼だけど面白いよね
海外のメディアだなって感じして
[ 2015/03/17 22:38 ] [ 編集 ]
管理人様、お疲れ様です。
ドイツでも日本でもマスコミはやりたい放題って感じですね。
今、日本では長谷部キャプテンの結婚報道が出て、朝から新聞、テレビで盛り上がっています。
しかも、長谷部キャプテンが、数時間後に『記事に出ているような、将来についての事は何ら決まっている事はありません。』とブログでコメントしています。
ヴァイデンフェラーの『将来何が起こるかについては、まあその時が来るまで落ち着いて待つことにするよ。』と同じようなコメントで、面白かったです。
長谷部キャプテンが具体的に゛結婚゛という言葉を使って、否定していないので相手方にも配慮し、世間的にも配慮した絶妙なコメントだと思いました。
ドイツでは流石に取り上げられないと思いますが…
いつも楽しく拝見させて頂いています。
これからもよろしくお願いします。
[ 2015/03/17 22:56 ] [ 編集 ]
ビルトは昔高原の時も寿司ボンバーとか…何かと毒舌というか、リスペクトが足りないというか、低俗なんよね。
[ 2015/03/18 12:52 ] [ 編集 ]
ヴァイデンフェラーは確かにピークは過ぎてますね。
かといってすぐに外すとかでもなく、去年の年末のようにランゲラックの出番も少しづつ増やしていく気がします。

いつも良質な記事をありがとうございます。
[ 2015/03/18 16:25 ] [ 編集 ]
No title
バイデンフェラーがいなくなるって
レバンドフスキーがいなくなるのと
同じ位ダメージ大きいでしょう。
だから直ぐには変えられないですよ。
徐々にランゲラクにシフトしていくと
思いますよ。
[ 2015/03/19 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。