ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!プリシチの後継探しが本格化!第一候補はペドリーニョか?《ドイツの反応》

【ビルト】

pulisic.jpg


ドルトムント、すでにプリシチの後継探し!

このBVBのスターがイングランドの新聞の見出しを賑わせている。“デイリー・メール”の報道によると、クロップのリヴァプールに続いて、チェルシーもプリシチの獲得に動いているとされている。それどころかこのロンドンのクラブはプリシチに8000万ユーロを支払う用意があるようだ。


スポンサーリンク



イングランドがプリシチの獲得に燃えている。そしてボルシアはすでに後継者探しだ。


チェルシーは、来年夏に補強を禁止される可能性があるため、できれば冬にもプリシチを獲得したがっている。しかしビルトの情報によると、冬の移籍の可能性は低い。しかしイングランド移籍の可能性は高い。


プリシチの父マークは、“クリスチャンは前からプレミアリーグでプレーしたいと思っていた。今では一つのクラブにとどまる選手は少ない。だから私の息子にも他のリーガに移籍するチャンスがあるだろうし、その可能性は高いだろう。”と語っていた。


それに加えて、ドルトムントがプリシチでお金を稼ぎたければ、来年の夏には売らなければならない。プリシチはドルトムントで延長する気はないようである。


さらに興味深いのは、ドルトムントはすでにその後継者を探している。その有力候補がペドリーニョだ。


bvb50.jpg


このサイドアタッカーは現在コリンチャンスで2020年まで契約している。彼の契約解除金は5000万ユーロとみられているが、実際にはその半額で手に入るとみられている。すでにBVBスカウトとペドリーニョ、そしてその代理人が会談している。
  




以上です。


プリシチの後継者の話題が増えていますね。今調べたところによると、ペドリーニョは2018年、公式戦37試合に出場し0ゴール4アシストとなっています。ドルトムント移籍の可能性は現在16パーセントと上がってきていますね。

しかし右サイド選手にしては得点力のなさが気になりますが・・・。




[ 2018/11/19 17:09 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(13)
堂安取ればいいのに
[ 2018/11/19 17:36 ] [ 編集 ]
後継者探しと言われるほどプリシチが重視された使われ方してるとは思わんけどな
[ 2018/11/19 19:42 ] [ 編集 ]
ペドリーニョに関してはレアルも狙っているらしいので将来性という点では申し分がないのでしょう。右サイドのレギュラーはサンチョで固まっていますしブラジル人選手ということで楽しみです。フィリップもサイド出来ますしプリシッチ失うのは痛いですが個人的にはプレミアも好きなのでチェルシーで見てみたいですね。ウィリアン、ペドロは30越えていますし将来的なレギュラー候補です。
[ 2018/11/19 19:58 ] [ 編集 ]
ツォルクが今冬でのプリシッチ売却は否定しましたね。それこそチェルシーの来夏での補強禁止が決まりプリシッチが強行手段に出ない限り今冬での移籍はないでしょう。チームとしても現時点ではいい位置につけていますしサンチョ、ラーセンの控えとして実績あるサイドアタッカーは必要と判断してでしょう。1度ファブレにはフィリップもサイドで試して欲しいです。
[ 2018/11/19 22:23 ] [ 編集 ]
アザール、ウィリアンも常にレアルやバルサから狙われてますからね。
来シーズンが狙い目かな。
[ 2018/11/19 23:53 ] [ 編集 ]
サンチョやプリシッチが凄すぎてね…
彼らと比べると堂安は連携向きなので、ドルトムントでプレーするには個の突破力が足りない。
そういう意味では中島の方が遥かに向いている。
代表の対戦相手も皆、試合後に中島だけ別格だと言うし。
[ 2018/11/20 00:09 ] [ 編集 ]
11.19.17時36分の方。腐らされそうで怖いです。個人的に香川の後継者だと思うので堂安だけはやめて‼(笑)もうゲッツェで良いと思う…。いやゲッツェしかいない‼
[ 2018/11/20 06:04 ] [ 編集 ]
現状でタブついてるんだし、プリシッチの穴は現有戦力で普通に穴埋め出来るでしょ。
それよりサイドバックとかの方が金かけるべきだと思うけどね。
ハキミのおかげで猶予貰えてるだけだし。
[ 2018/11/20 13:40 ] [ 編集 ]
2018/11/20 00:09
中島は右サイドは出来ないから駄目だよ。左サイドの人員は溢れてるけど、左利きが少ない。期待されたヴォルフは残念な事になってるし、フランクフルトのエースでもドルトムントでは控えにさえ成れない事考えると、堂安も不安しかない。
[ 2018/11/20 17:14 ] [ 編集 ]
やはり中島翔哉は別格だわ。
とんでもないバケモノになってきた。
[ 2018/11/21 01:16 ] [ 編集 ]
ドルが4大外からとるならせいぜい21、2までだよ
中島は左サイド適正だし守備がダメ
仮に日本人をプリの後釜でとるなら堂安だろう
ありゃ右サイドの逸材だ
[ 2018/11/21 06:06 ] [ 編集 ]
堂安はもっと上のチームにいけるよ
それにドイツを優勝に導くゴールを決めるような選手がドルトムントの右サイドに出てきたらどんな成績でも優先されると思うしやめておいた方がいい
[ 2018/11/21 19:53 ] [ 編集 ]
現実的に堂安はまだブンデスの下位〜中堅でしょう。
若いうちはとにかく試合に出て経験を積まないといけません。
プレミアは下位も層が厚いので出場機会を失うだけです。
中島はもう今すぐ即戦力でスペインに行けるレベルです。
ビッグクラブにも期待したい。
[ 2018/11/24 06:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。