ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

アトレティコ!グリースマン!バルセロナ移籍を断ったのはメッシが原因だと認める!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

grie.jpg


グリースマン:“メッシが原因でバルサを断った!”


アントワーヌ・グリースマンはFCバルセロナの移籍を断っていたが、どうやらその理由はリオネル・メッシの存在のようだ。このフランスのワールドカップ優勝者は“Canal+”のインタビューにおいてそれを明かしている。バルセロナはこの27歳の選手の獲得に興味を持っていたが、グリースマンは最終的にアトレティコ残留を決断していた。



スポンサーリンク



これまでもメッシの存在がその決断に大きく関わってきたと報じられていたが、彼はそれを認めている。“バルセロナを断るのは難しかったか?そうだね、とても難しかったよ。”とグリースマンは語る。“もちろんバルセロナのようなクラブからお呼びがかかったら、それを受けたいとは思うけれど、もう一方では現在プレーしているクラブでは重要な役割を任されている。そしてバルセロナではメッシの部下になってしまうだろう、という思いは無意識だけど、その決断に影響を与えただろうね。”と彼は続けた。

アトレティコはその当時、彼の残留のために戦っている。“クラブとチームメートが僕の残留のために全力を尽くしてくれたんだ。僕と話をして、給料も上げてくれた。アトレティコが僕のホームであり、移籍すべきではない事を示すために全力を尽くしてくれたんだ“とグリースマンは語る。


それでも決断は難しかったようだ。そして家族の意見も聞いたようである。“本当に難しい時期だったね。特に僕の妻にとってはね。夜中の3時に起こしてそれについて話したりしたからね・・。”





以上です。

これはなかなか興味深いですね。メッシがいたら、自分の存在はクラブにとってはそこまで重要にはなれない、というのが理由のようです。ただ彼が使った言葉は、“Leutnant”と訳されており、これは軍隊などで、より低い位を表します。メッシが大佐だとしたら、自分は少佐にしかなれないという感じでしょうか。メッシの部下にしかなれない、というニュアンスも感じられますね。

個人的には、みんなバルサやレアル、バイエルンに行くよりも良いと思いますが。





[ 2018/11/19 21:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(12)
メッシの控えを断るグリースマン。
控え覚悟でチャレンジしようとする香川選手。もちろん彼は負けないつもりでいますが。
どちらが幸せか本人が決めることですからね。どの選手も後悔しない選手生活を送って欲しいですね。
[ 2018/11/19 21:15 ] [ 編集 ]
2トップですが、トップ下のプレーヤーとしても間違いなく世界ナンバー1の選手ですね。
バイタルに特化している香川が目指すべきはグリーズマンです。
[ 2018/11/20 00:14 ] [ 編集 ]
メッシと同じ時代に生まれた人は誰もメッシに勝とうなんて思わないよね。唯一クリロナだけが自信を対等だと信じてる。自分No1だと自分に言い聞かせてる。
[ 2018/11/20 09:42 ] [ 編集 ]
グリーズマンがフランス語でリュトナンと
言ったとしたら、多分「副官」みたいな意味だったんじゃないでしょうかね
軍隊の階級用語としては「ひとつ下の」って意味になるので(だから、ルーテナント・ジェネラルは中将です)
[ 2018/11/20 10:38 ] [ 編集 ]
トップレベルでビッグクラブからのオファーを断って残留する選手もほぼいない時代だからこそ希少ですね。よくあるパターンとしてはそれはわかっちゃいるけど断れない、と移籍してみたもののやっぱり現実を知ってすぐに退団、みたいなのはよくみる光景ですね。
[ 2018/11/20 11:15 ] [ 編集 ]
全てが高い水準でプレーできるプレーヤーですが基本ボールに触りたがり屋で割と自分で色々やろうとするタイプですから攻撃の全権をメッシが担っているバルサを躊躇するのは仕方ない事かと
補佐としてでも良しと出来る実力も勿論ありますがそれ以上は生き方の問題ですからね
[ 2018/11/20 16:09 ] [ 編集 ]
 そりゃ、今のバルサはメッシの為のメッシのチームですから、バルサに入ればメッシの為にプレーすることになりますね。断ったのは正解だと思います。
[ 2018/11/20 18:10 ] [ 編集 ]
さすがグリーズマン。
立ち振る舞いが素晴らしいし、本当に頭のいい選手。
テクニックも頭脳もルックスもすべてが大好き。
世界の誰もが認める&憧れるスーパースターですね。
[ 2018/11/21 01:11 ] [ 編集 ]
香川が控え覚悟でチャレンジ?

香川は昔、エジルの控えが嫌でレアル断ったけど?
今もロイスに勝てないから今冬移籍するつもりだし何言ってるのやら
[ 2018/11/21 13:26 ] [ 編集 ]
13:26
昔と今は違います。
今は「厳しい環境でチャレンジしたい」と言ってますし、ロイスに勝てないから移籍するのではありません。何を言ってるのやら。
[ 2018/11/24 19:38 ] [ 編集 ]
「今」の状態がまさにその厳しい環境なのでは。
香川は日頃からドルトムントを「厳しい環境」と言ってますし。
夏にドイツに帰国する直前も「ドルトムントは個の強い選手が多いから負けないように頑張らないと」って、ハッキリ言ってましたよ。
[ 2018/11/26 04:52 ] [ 編集 ]
そのコメントはドイツに帰国する直前ではありませんね。
それに、夏のイベントでファンに向けて「環境を変えて・・・今よりも厳しい環境に身を置いてチャレンジしていきたいと思っている」と語っていました。香川選手は最初から移籍するつもりでしたよ。
[ 2018/11/27 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。