ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表オリバー・カーン!FCバイエルンの幹部に就任か?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

kahn2.jpg

FCバイエルン:オリバー・カーンに幹部就任の可能性?


どうやらFCバイエルンは、オリバー・カーンを幹部として連れてくる計画を立てているようだ。そうなるとウリ・ヘーネスとカール・ハインツ・ルンメニゲはどうなるだろうか?


FCバイエルンの上層部が新しくなるかもしれない。スポーツビルトが報じたところによると。すでにヘーネス、ルンメニゲと共にカーンが働くというはっきりとした計画があるようだ。その報道によると、カーンがルンメニゲの後継者となるとされている。そうなるとルンメニゲは表舞台からは姿を消すことになるようだ。


スポンサーリンク



現在63歳のルンメニゲの契約は2019年末までとなっている。カーンはそれまでスポーツ面でのボスとしての仕事も兼任する可能性がある。


元バイエルンのこのゴールキーパーは1994年から2008年までバイエルンでプレーしており、ヘーネスの信頼も厚い。ヘーネスはここ2,3年で引退し、後任のためにポジションを空けるつもりであると語っていた。最近はローター・マテウスも候補にあがっていたが、カーンもそうなるだろうか?これまでカーンの獲得はうまくいかなかったが、突如としてその可能性が強まってきた。


カーン2017年に断っている。


カーンは2003年にバイエルンの幹部の仕事に対して冗談を言っている。その当時彼は、“そのポジションで僕よりも良い人物は想像もできないよ。”と語っていた。2017年にはカーンはバイエルンからのオファーを断っているが、2010年にもシャルケとケルンからのオファーを断っている。カーンとラームが断った後で、バイエルンはサリハミジッチを連れてきている。しかしカーンの元チームメートは、いつも良い印象を与えているわけではない。





以上です。

カーンがルンメニゲの後継になる計画があるようですね。すでにザマーの後継としてカーンはオファーを断っていますが、今度はどうなるでしょうかね。スポーツディレクターはやりたくなさそうですが、ルンメニゲのポジションだったらまた別かもしれないですね。

そもそもヘーネスが戻って来る必要がなかった気がしますが・・。



[ 2018/11/22 10:44 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)
OBに重役就任断られてるのか?クラブの功労者に断られるとかやはりなんかあるんだろな。
こうなれば、ヴァッケ引き抜けば笑
会社立て直すのはメッチャうまいぞ笑
[ 2018/11/22 11:18 ] [ 編集 ]
11/22 11:18さん、バイエルンはチーム再建はしなければならないけど経営建て直しは必要ありません
そもそも経営が傾いた事無いんですから!
[ 2018/11/22 18:07 ] [ 編集 ]
バイエルンの派閥争い激しくなりそうですね
[ 2018/11/22 23:28 ] [ 編集 ]
しかしドルトムントはよく立て直しましたよね…
昨シーズンまでは本当に古臭いポゼッションで酷すぎました。
またスピードが戻ってきて最先端を走るようなエネルギッシュ溢れるサッカーが見れているのは嬉しいです。
ドイツ代表やバイエルンがそれに続けるのかどうか。
いらない選手は放出しないと改善できませんよ。
[ 2018/11/23 06:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。