ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元BVB監督ヒッツフェルト、バイエルンがドルトムントを追い越すと予想!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

hity.jpg


元BVB監督ヒッツフェルト、バイエルンがドルトムントを追い越すと予想


FCバイエルン度5度リーガ優勝を果たし、さらにドルトムントで2度優勝した。レジェンド、オットマール・ヒッツフェルトはどのようにしてブンデスリーガでタイトルを獲得するかわかっている。この69歳の監督は、今シーズンはバイエルンが優勝すると予想している。


フィッツフェルトは、“Spox”のインタビューで、“結局はバイエルンが優勝すると思っている。まだバイエルンが優勝争いから脱落したとは思ってはならないよ。”と語った。

スポンサーリンク



このレジェンドはこの発言で周囲を驚かせている。


現在、優勝争いが非常に緊迫したものとなっており、ヒッツフェルトはその状況を喜んでいる。“みんながこうなる事を強く望んでいたね。ドルトムントが再び首位に立っているが、それは彼らが限界値でプレーしているからだ。”と語った。問題は、ドルトムントが調子を落とした時にどのように対処することができるかだ。


ヒッツフェルトはファヴレの事をスイス監督時代から良く知っている。ファヴレは彼によると、非常に細かく現代的、そして決して満足しない監督とのことだが、“彼は非常に攻撃的なサッカーを見せてくれれが、それでいて守備の統率にも注意している。”と語っている。ドルトムントは落胆となった昨シーズンから学び、チーム改革という点ではバイエルンよりも先に行っているとのことだ。“新加入のおかげで、チーム内でも激しい競争があるね。”と語っている。



ヒッツフェルトはドイツで最も成功した監督だ。9度のリーガ優勝、6度のポカール優勝、そして2度のチャンピオンズリーグ優勝だ。


彼は現在引退して、その生活を楽しんでいる。




以上です。

ヒッツフェルトはまだバイエルンの優勝を信じているようですね。まあ普通に考えれば、そう簡単に落ちることはないと思いますが、メディアは早くバイエルンを優勝争いから落としたがっていますね。

もちろん管理人ももうバイエルンの優勝にはうんざりしていますので、とにかく別なクラブに優勝してもらいたいですね。もちろんドルトムントの優勝を願っていますが。


[ 2018/11/22 19:36 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(8)
後半戦になれば対策もされて来ると思いますよ。それにロイスが1年稼働出来るかもまだ何とも言えない。さらに香川がもし冬にドルを出る事があれば不安になりますね。ドルが優勝を狙うのなら経験も豊富な香川は絶対必要ですから。まあ首脳陣は優勝を狙ってないんでしょうが。
[ 2018/11/22 22:37 ] [ 編集 ]
限界値とは?
ヒッツフェルトはドルトムントは限界値でプレイしていて
バイエルンには余裕があるってことなんですかね?
[ 2018/11/22 23:30 ] [ 編集 ]
遠回しに、ファブレではバイエルンとの勝ち点差が7でも勝てんといってる笑
まぁ勝てなくてもいいけど最後くらいまでは盛り上げてもらいたいし、カップ戦は決勝までは行こうよ。
[ 2018/11/23 01:29 ] [ 編集 ]
バイエルンも冬に動くだろうし後半になれば対策されたり勝ち点1でも必死に取りに来るチームも増えるだろうしでドルトムントも楽観視できないとは思いますが例年よりは優勝争いができる状態なのでどうなることやら
今の所ファブレやヘッキングが率いるチームが上位にいるのがブンデスリーガの状況をよく表してると思います
色々事情はあるとは言え魅力的なリーグになって欲しいと年々強く感じます
[ 2018/11/23 09:15 ] [ 編集 ]
ロイスが怪我しても控えは居ますし公平じゃないクラブのことなど放っておいて新天地に期待していたらいいんじゃないですかね
[ 2018/11/23 09:38 ] [ 編集 ]
ドルトムントはまだ限界値来てるとは思わないですね
実力がありながらもここまであまり本領発揮してないゲレイロプリシッチみたいな選手もいますし
アルカセルも先発からバンバン点取れる状態ではない
この辺の調子上がればまだまだ伸びますよ
[ 2018/11/23 10:14 ] [ 編集 ]
最近年のドルトムントのパターンになるのでは?という不安とロイスが怪我さえしなければという想いが大きいですね。移籍した後に香川さえいれば…。という最悪な結末のイメージを払拭出来ないまま観戦していますが心臓によくありませんね。プレミアでレスターが優勝したシーズンは最初はこの試合は勝ってくれって思いながらリヴァプールだけには負けてね(笑)でレスター観戦してました。ほぼ直感的にでしたが5節終わった時点で高い確立で優勝するんじゃないかな?って思うようになり優勝したのですがレスター優勝するぞって周りに言いふらしてはバカにされました(笑)そういえばニコ動でもバカにされたな…(笑)今のドルトムントは全然そういう雰囲気が感じられないんですよね。連覇した時はレスターに似たモノを感じましたが何故なのか今は不安の方が強いです…。
[ 2018/11/23 12:25 ] [ 編集 ]
バイエルンはまたも引き分け。
これで勝ち点差9になりました。

笑っちゃいますね。
[ 2018/11/26 04:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。