ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》「クロップは辞めようとしていた?」「過去に浦和からのオファーを断った。」CL直前BVBツォルク・インタビュー

本日発売のビルトより、ドルトムント・マネージャーンのミヒャエル・ツォルクインタビューを紹介します。ツォルクが自らの選手時代についてや、選手の契約延長、チャンピオンズリーグ、クロップ監督について語っています。





ツォルクさん、クロップは自ら退こうとしていたんですか?



20150318192736749.jpg

ドルトムントは本当に降格圏からの脱出に成功した。これは悪夢の中にあって、誰も信じることが出来なかったシナリオだが、BVBはトレーナーのクロップを引きとどめた。ミヒャエル・ツォルクが何故だか語る。


あなたはケルン戦までは、珍しい事にひげを生やしていましたね。賭けに負けたとかそういうことですか?


いいや、やってみたけどまあ途中でやめただけだね。


今日BVBはユベントスと準々決勝進出をかけて戦いますね。この試合で何を思い出しますか?


もちろん僕にとっての特別な試合だね。チームの視点から見ればチャンピオンズリーグで優勝することが、手に入れることの出来るものとして最高のものだ。僕はその当時35才で自分のキャリアにおいても晩秋だったけど、数分間プレーすることが許されたんだ。それは忘れることが出来ないね。(管理人注:1997年のCL決勝はドルトムント対ユベントス。ツォルクは89分から出場し優勝。)


あなたはその当時は控えでしたね。そのシーズンの前にパオラ・ソウサがあなたの前に現れましたから・・・。


僕ももっと長くプレーしたかったよ。だけどパオロは特別な買い物だったし、それは多くの優勝候補の相手に勝つための決断だったんだ。


あなたはソウサの移籍の後で、チームを去ろうとしていたようですが、HSV(ハンブルク)に移籍しようとしていたのは本当ですか?


本当だよ。実際にいくつかのオファーもあったんだ。だけど比較的早い段階で断ったんだ。それからホルスト・ケッペルはその当時日本の浦和レッズのトレーナーだったんだけど、彼は冬に僕を獲得したかったんだ。だけどそれも断ったんだ。僕はドルトムントに残りたかったんだよ。



20150318192738e34.jpg


その当時すでにマネージャーになるというキャリア・プランがあったからですか?


いいや、それはないね。僕は選手として高齢になっても結構野心家で毎試合スタメンで出場したいと思っていたんだ。僕は競争があるにもかかわらず、自分でそのポジションを獲得したいと思っていたんだよ。いずれにせよチャンピオンズリーグで優勝する可能性については全然考えもしなかったけどね。


あなたはマネージャーになったわけですが、選手の時と同じように優勝を喜べますか?


選手としての感情はより直接的であり本質的だね。フィールド上で直接影響をあたえることが出来るわけだからね。(笑)選手だったらその後6週間はお祝いモードだけど、責任者としてはその後どうなるか直ぐに考えなければならないね。時間がすぎるのは考えているよりも早いからね。


多くの人びとが今日のユーベが壁を形成し、リードを守ろうとするのではないかと心配していますが、あなたもですか?


我々にとっては前回の結果(1:2)を考えても主導権を握る事が重要だね。そしてシグナル・イドゥナ・パークのファンの前でそうできると思っているよ。ケルン戦で犯したようなミスに気をつけなければならないね。ユーベはきっとそうしたチャンスを非常に決めてくるだろうからね。


あなたはシグナル・イドゥーナ・パークでチャンピオンズリーグのメロディーが流れるのは(今後一年半で)今日が最後になると思いますか?


僕は勝ち抜ける可能性もあると見ているんだ。もちろんそのためには最高のパフォーマンスが必要な事は当然だね。HSVとケルンを相手に我々は特別に素晴らしい攻撃を見せたわけではなかったけど、チャンピオンズリーグではいつも良いパフォーマンスを見せる事ができている。だから僕達がユーベを捕らえる事ができると信じているよ。

スポンサーリンク


BVBが次のシーズン、チャンピオンズリーグに出ないことは何を意味しますか?


確かにそれは現時点での事実だね。順位表をみれば分かることだね。


だけどチャンピオンズリーグで優勝すれば自動的に出場資格が得られるわけですが・・・。


それはどちらかと言えば不確かなバリエーションだね。もし僕達が3年連続でベスト8に残ったとすればそれはとても素晴らしい成果だよ。ユーベを相手にそれを達成するれば報われるだろうね。


201503181927391cb.jpg


あなたは今シーズンの補強で後悔した事はありますか?


(笑)もしそうだったとしても、このインタビューでは言わないよ!


マルコ・ロイスが契約延長にサインしましたが、次の国際試合をソファーに座って見る立場からすれば、どのぐらいそれは役に立ちますかね?


彼の契約延長はチームにとってとても良いことだよ。これは多くのシグナルを含んでいるんだ。素晴らしいサインだよ!


イルカイ・ギュンドガンが契約を延長する可能性についてはどう見ていますか?


感情抜きで話すけど、契約延長はイルカイにとってもチームにとっても意味のあることだと思うよ。


今シーズンがヴァイデンフェラーの第一キーパーとしての最後のシーズンになりますか?


それは本当に僕達のテーマではないんだ。ロマンはケルン戦でも素晴らしいセーブを見せたしチームを2度も守ってくれたしね。


あなたは本当に最悪な前半戦において、クロップがやめるという心配はなかったんですか?


年末には誰もがこうした特別な状況の下で影を落とすことになっていたね。だけどユルゲンは冬休みの間に充電し、モチベーションも高かったんだ。前半戦を修正しようとしてね。


そしてあなたはクロップが長くBVBに留まることを信じていますか?


他の事を考える理由も特にないね。


あなたは、マッツ・フンメルスが国際試合に出られないという理由で移籍してしまうと心配してますか?


いいや、むしろ再びやり直したいという事が大きなモチベーションになると思っているよ。


ブンデスリーガはバイエルンの圧倒的な強さのために退屈なリーガになってしまうと思いますか?


バイエルンは最大の優勝候補ですね。リーガでは圧倒的だ。我々は現時点はスポーツ面で難しい時期を過ごしているけど、ここ数年ではバイエルンに対抗してタイトルを獲得したのは我々だけだ。今シーズンは別のチームがそうなりそうだけど・・・。


ヴォルフスブルクの事ですね・・。


ヴォルフスブルクは良いシーズンを送っているね。選手の顔ぶれを見れば全然驚くことでは無いけどね。今度数年、ヴォルフスブルクが上位争いをすると予言するのに特別な想像力は必要じゃないね。



デ・ブルイネがドルトムントにサインしていたと言う噂は本当ですか?


一年前に良い話し合いをもったのは事実だよ。だけど当時、チェルシーと合意にいたる可能性は全くなかったんだ・・・・。



あなたは一体何をもって、BVBが来シーズンは上位に食い込むと確信しているのでしょうか?


経済的にもスポーツ的にもしっかりした土台があることだね。それから大きなモチベーション。だけどポテンシャルがあるだけでは足りないだろうね。僕たちの中にもっと激しい渇望が育ってこなければならないね。このポテンシャルを今シーズンよりもより多くフィールド上で発揮するためにね。






以上です。


ビルトのタイトルは、「クロップは自ら退く事も考えましたか?」というものでしたが、インタビューの内容では特にそれについて大きく触れられていたわけではありませんでしたね。それでも今回のインタビューは興味深い話題が多く含まれていて個人的には面白いと思いました。ツォルクが浦和の監督から誘われていたというのは初めて知りました。


さて今日はいよいよユベントス戦ですね。気合を入れて見たいところですが、後半間に合うかどうか・・・・。最近うまく試合のタイミングが合いませんが、このブログでも良い結果を取り上げられることを願っています。



【おまけ今日のドイツ】

20150318195151449.jpg


イースター(キリストの復活祭)用のうさぎのチョコレート
イースターまで食べずに取っておこうと思ったのに、うさぎの誘惑に負けてしまいました。凄く美味しかったです。
またイースター用に買いに行かなくては…



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/03/18 19:40 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(5)
No title
タイトルと記事内容が全く異なりますね
さすがビルト
[ 2015/03/18 21:01 ] [ 編集 ]
管理人さん、イースターって何ですか?
[ 2015/03/18 23:07 ] [ 編集 ]
No title
クロップがなにか確信を持ってチームを率いてるならやめるという考えはオーナー側から出てこない限りないと思うけどなあ

[ 2015/03/19 00:17 ] [ 編集 ]
No title
ドイツでもタイトル詐欺ってあるんですね。
日本のタブロイド(各スポーツメディア)は悪意の塊のようなタイトル詐欺を毎日ヘッドラインに流してます。
はぁ・・・
[ 2015/03/19 00:39 ] [ 編集 ]
No title
負けてしまいましたね
くやしいです
ドイツではクロップの采配とか何か言われてますか?
採点とかも知りたいです
[ 2015/03/19 12:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。