ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、プリシチにバイエルン移籍の可能性?!《ドイツの反応》

【ドルトムント24】


pulisic.jpg


プリシチ、バイエルンの補強候補に?


BVBはクリスチャン・プリシチとの契約を延長したがっている。どうやら1月にもう一度話し合いが行われるようだ。しかしFCバイエルンがここに参戦してくるだろうか?

クリスティアン・プリシチはドイツの新聞を賑わせているだけではない。イングランドやアメリカのメディアもこの20歳の動向には注目している。

スポンサーリンク



すでにFCチェルシーやリヴァプールがプリシチの獲得に大きな興味を持っているとされているが、Foxのジャーナリストのグラント・ヴァールによると、FCバイエルンも獲得に参戦するとのことだ。


プリシチはドルトムントからプレミア・リーグに移籍するだろうか。FCチェルシーは、来年夏の移籍が制限される可能性があるため、この冬の移籍市場でのプリシチの獲得を目指している。さらにリヴァプールのユルゲン・クロップも彼の獲得を目指している。移籍金は8000万ユーロとみられているが、これはイングランドのクラブにとっては大した金額ではない。


プリシチがリヴァプールに移籍したとしても、ファンはなんとかこらえることができるだろう。しかしFCバイエルンも彼に触手を伸ばしている。


バイエルンはプリシチを獲得することで一度に3つの目標を達成することができる。一つはライバルを弱らせること、そして強い選手を手に入れる事、そしてアメリカで宣伝効果を挙げる事だ。


しかしプリシチに詳しいグラント・ヴァールによると、バイエルンはプリシチにとって理想的なクラブではないようだ。グラントはクロップのいるリヴァプールが最もよい移籍先だとしている。


BVBはすでにプリシチの冬の移籍の可能性を否定している。ツォルクは最低でも夏まではプリシチは残留すると語っている。しかし夏にはファンもプリシチの移籍をこらえなければならないだろう・・。




以上です。

まあバイエルンが手を伸ばしてくる可能性はありますよね。実際に前から話題になっていましたから。しかしイングランドのクラブが提示する移籍金と同じぐらいの金額を払うことはしないでしょうね。

いずれにせよバイエルンは、相手を弱らせる目的で選手を獲得するのはやめるべきですね。
[ 2018/11/23 21:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(13)
しつこいけどプリシッチはユナイテッド移籍でしょう

リバプールは移籍しようと思えばチャンスは相当ありましたけど、動きませんでしたし、アメリカ人で本人憧れのクラブですからその点を考えたらユナイテッド1択に見えます。

[ 2018/11/23 21:20 ] [ 編集 ]
プレーについてでなく、「なんとなく」と根拠もないことなんですが、プリシッチは、なんとなくドルトムントっぽくないんです。強いていうとサッカー選手っぽくない。ノリでいく感じじゃないというか。よって、クロップのように、気心が知れている監督がいるところの方がいいような気がします。烏合しない独特のオーラがあり、年長者に子分のように可愛がられるというタイプではないですね。
[ 2018/11/23 21:25 ] [ 編集 ]
プリシッチは良い選手ですがレヴァやフンメルスほどの痛みは感じません。もちろん必要な選手ですがクラブはまた優秀な若手を連れて来るでしょう。
[ 2018/11/23 21:28 ] [ 編集 ]
プリシッチ自信がプレミアへの夢のためにステップアップを希望しドルトムントを出て行こうとしているのに
なぜバイエルンなんでしょうか?
それなら残るんじゃないですか
[ 2018/11/23 21:47 ] [ 編集 ]
相当慎重にキャリアを考えてるし、現状のユナイテッドの状態を見ると一択はないわ
[ 2018/11/23 21:57 ] [ 編集 ]
冷静に考えるとプリシチって個人的にはまだ何も成し得ていないと思うんですよね。
高い買い物にならないといいんですけどね。
いまのバイエルンはそこじゃないと思うんですけどロベリの後釜を優先するんでしょうか。
[ 2018/11/23 23:00 ] [ 編集 ]
まだまだ若いし、アメリカ期待の星。
市場に出れば引く手あまたでしょうね。
プレースタイルはプレミアが合っていると思います。
[ 2018/11/24 00:16 ] [ 編集 ]
プリシッチはプレミアのビッグクラブに行けるとなったらどこのクラブでも行くと思いますけどね
[ 2018/11/24 01:21 ] [ 編集 ]
プリシッチをドルに紹介したのはコヴァチだろ?なら声かけられたら断れないね。
[ 2018/11/24 07:14 ] [ 編集 ]
ドイツ、オランダ、ベルギー、オーストリアあたりならともかく、アメリカ人ならプレミアが一番いいよ。なんだかんだ言葉通じるのは大きい。
[ 2018/11/24 11:49 ] [ 編集 ]
バイエルンさん、香川どうよ?
[ 2018/11/24 18:58 ] [ 編集 ]
もし香川がバイエルンに引か抜かれたらドルトムントは弱体化してバイエルンは復活してしまいますね
[ 2018/11/25 12:27 ] [ 編集 ]
夢を語るのは自由ですが、相手のチームが欲しがってくれないと成立しないですからね…
[ 2018/11/26 04:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。