ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ポドルスキーと神戸!J1残留が決定!ドイツ紙《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

podolski 5


ポドルスキーと神戸の残留が決定!


ルーカス・ポドルスキーとヴィッセル神戸は清水エスパレスとの試合で3:3の引き分けに終わり、一部残留を決めた。試合は神戸が3:1とリードしていたが、87分と、アディショナルタイム14分に清水が得点し、引き分けに終わっている。負傷者が出たことが原因で、アディショナルタイムはほぼ20分にもわたっている。

スポンサーリンク



神戸では二人のワールドカップチャンピオン、ルーカス・ポドルスキーとアンドレス・イニエスタがプレーしている。


これによって神戸はJリーグ最後の1試合を残して残留が決定している。神戸は入れ替え戦まで2ポイント差となっているが、それを追いかける名古屋グランパスと湘南ベルマーレが直接対決するために、神戸の残留が決定した。


優勝はすでに2週間前に川崎フロンターレで決まっている。




以上です。

当初はアジアチャンピオンズリーグが目標とされていましたが、最終的にはずいぶん危ない橋を渡るようなことになってしまったようですね。

素直に喜んでよいのかは微妙なところかもしれませんが、とりあえず一安心ですね。神戸にはさらなる補強を期待しています。
[ 2018/11/24 21:20 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
試合の終盤、めちゃくちゃ荒れてましたね…
[ 2018/11/24 21:23 ] [ 編集 ]
多分長い目で見てるみたいなのでACLは来期から本格的に狙っていると思いますので今年は様子見の感じでした。
後はトーレスがいるサガンが残るかどうか…。最終節鹿島か…。きついな
[ 2018/11/24 22:44 ] [ 編集 ]
この記事には書いてないけど、荒れに荒れた試合でしたね。

試合が荒れるまでの流れは大体下記の通りです。
①清水のpkを取らない
②審判がファイルやカードを出さないから神戸のプレーが荒くなる
③アディショナルタイム4分表示→3分半までは特に中断なく試合が続く
④AT3分半に空中戦の競り合いにより清水と神戸の選手が怪我をする→さらに再開後1分後ぐらいに、ポルディが清水の選手を怪我させる
⑤PKを取らなかった帳尻合わせなのか、アディショナルタイムの表示は4分なのに、(中断の時間を引いて)7分ぐらいプレーさせる
⑥その間にコーナーキックで清水のGKにゴールを決められ3-3になる
⑦ゴールを決められてもまだ試合を終わらせない審判に不満を持つ神戸の選手(ウェリントン)がイエローで済む程度の荒いファールをし、清水のベンチが煽る→ポルディ激おこで清水のベンチに殴り込み→何故かポルディではなく、ウェリントンが退場処分を受け、ウェリントンが暴れる

上記の出来事は審判がちゃんとコントロールしていたら起きなかったと思います・・・
[ 2018/11/24 23:46 ] [ 編集 ]
ポドルスキーは粗野で動きも悪いですし、Jリーグでプレーするには能力が不足してるのに神戸は優しいですね
[ 2018/11/25 17:20 ] [ 編集 ]
神戸も清水も考えて行動出来る選手がいないのが問題だ。
[ 2018/11/25 17:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。