ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ケ―ル!巨大スカッドの問題点について語る!《ドイツの反応》

【Sport.de】

Kehl.jpg


もちろん、それについては考えている。

ケ―ル、巨大スカッドの問題点について語る。


ボルシア・ドルトムントには29人のプロ選手が所属している。そしてプロ部門の部長によると、これは問題であるとのことだ。


“これは簡単ではないね。我々はもちろん冬に何ができるか考えているよ。”とケ―ルはマインツ戦の前にスカイにおいて語っている。


スポンサーリンク



しかしこの元キャプテンは、“それでも今のところ、これだけのクオリティーがあって喜んでいるよ。今後数週間でプレーできる選手がたくさんいるからね。みんながチャンスをもらえるだろう。今は我慢しなければならないね。”と語っている。


少ないプレー時間が、何人かの選手の問題になる可能性については、すでに夏の時点で明らかだった。実際ドルトムントは、移籍市場が閉まるギリギリまで、受け入れ先を探していたが、それはあまり成功しなかった。


トーマス・ディレイニーとアクセル・ヴィッツェルの獲得により、中盤の競争が特に激しくなっている。かつてのレギュラーであった香川真司やユリアン・ヴァイグルはファヴレの下ではほとんどプレーしていない。セバスティアン・ローデとジェレミー・トルヤンはこれまで4部リーガでプレーしているだけだ。




以上です。


どうやら冬には何人か放出するつもりのようですが、チャンピオンズリーグもありますし、怪我に備えて放出する選手の見極めが重要となりますね。選手を移籍させたとたんに主力が怪我してしまう、というのはよくありそうな話です。今シーズンはこれまでで最もタイトルに近いシーズンなので、そうなるのだけは勘弁してほしいです。



[ 2018/11/25 12:49 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(29)
数週間プレー出来る選手が多くてもファブレは使う選手をはっきり固めてるような。香川の移籍だけはお願いします。
[ 2018/11/25 13:05 ] [ 編集 ]
現時点で移籍先の話が出ているのはヴァイグル、ローデ、トリヤン、イサクですよね。
あとレギュラーではプリシッチがどうなるかでしょうか。
[ 2018/11/25 13:30 ] [ 編集 ]
記事に上がっているメンバーの起用はドルの問題点解決と共に現代サッカーの潮流そのものだと思います
ここ最近のドルにはフィルターになれる選手が居ませんでした
ロッテとの練習試合は図らずとも昨シーズンのメンバーが中盤でしたが支配力もボール奪取もフィルター役も不足していました
ヴァイグルの不調は怪我もありますが他メンバーの守備的強度不足もあったように思います
フンメルスがいる間はその弱点もなんとか潰せていました
IHがフィルターにならないと一人でフィルターにならなければならない分軽率にも見えるプレーが多かったですからね
ローデにその役を期待していたのでしょうが怪我もありダフードである程度改善されたかと思えば判断面で未熟なこともあり中盤の問題は解決されませんでした
そこでここの補強が第一になされてディレイにーやヴィツェルといった理想的な中盤を補強することができました
守備陣形を崩さないポジショニングに対人戦の強さだけでなくボール支配も攻撃に繋がる素晴らしいパスなどでの基点もできるというのはドルの好調の要因であるのは間違いありません
さらに言えばアタッカーが個で仕掛けられるので相手を剥がし数的有利を生み出し前線で攻撃を完結できるのも大きいです
ドリブルができる選手をファブレが好んだのもこの点が大きいでしょう
そうしたなかで今中盤に求められる能力が弱点の選手は出番減らすのは当たり前かと思います
ヴァイグルは身長体重を増やせと言うのを冗談混じりにフロントに言われていた記憶がありますがあながち冗談でもないかもしれませんね
そして香川に関しては中盤で起用されないならばアタッカーとなるわけですがサイドは厳しく従来のトップ下に顕著なパサーとしてのみのプレーだとしても厳しいでしょう
確かにポジションとしては多くのエリアをこなしはしましたがプレーそのものはやはり従来のパサーよりの司令塔です
パサーのデメリットは多くの人数を攻撃に割かなければならない点です
SBを上がらせパスコースを多く作りそこで素晴らしいパスを出せれば一気にチャンスとなりますがその分パスを切られればSBの裏を狙うカウンターとなってしまいます
そして攻撃面でも現代サッカーである程度のレベルでトップ下としてプレーするならばロイスやグリーズマンのような自身が相手を脅かすことのできる万能な選手が求められます
積極性やシュート力にスピードが求められるのはこうした点からでしょう
身体的にはスピードがより要求されるアタッカーよりも中盤となるかと思いますがそれならば守備組織を乱さないポジショニングと最低限のフィルター役は不可欠です
香川としては今が最大の試練でしょうね
とにかく今のままでは移籍しても試合に出られるかも未知数です
真の意味で幅広い起用ができる選手になってほしいですね
[ 2018/11/25 15:24 ] [ 編集 ]
人数いても使わないんじゃ保険として確保すれば選手から恨みを買うだけですね。作季バイエルンのベンチに置かれた若手や有能なベテランはそれで移籍してしまいました。ドルトムントも同じ選手ばかり使ってると早くて後半、遅くとも来季はガタガタになると思います。
スポーツ選手ってスタメンフルを何試合もこなすと、翌シーズンは不調になりますよね。エネルギーの消耗が激しいのでしょう。リバプールでも顕著に出ています。小さいスカッドが好みとかいって、お気に入り選手ばかり使わず、若手や新入り選手は途中出場でも出すべきですね。フルで出たいからって途中手を抜いて休むくらいなら交代して欲しいです。優勝は目指してないはずのドルトムントは、今、欲が出て選手代えて負けることを恐れているようです。中盤が守備的なので、攻撃の選手のパフォーマンスくらいしか見所ないのですが、試合面白くないです。フィリップやパコやヴォルフをもっと見たいです。ゲッツェとかサンチョは単純過ぎてちょっと退屈ですね。あまりに得点入らなくて、途中でフランクフルト観てましたが、こちらの3人は見応えあるプレイしてました。
プリシッチはロストが嫌ですが創造性のあるドリブルをたまに見せてくれるので、彼も出てほしいですね。
今後に期待です。
[ 2018/11/25 16:02 ] [ 編集 ]
ここまで不義理なチームにヴァイグルや香川には居て欲しくないですしね
守銭奴にならず安価に放出して貰いたい
[ 2018/11/25 17:15 ] [ 編集 ]
まぁ香川は夏も移籍を拒否されたようですが
冬は気持ちよく出してくれることを期待しますね
[ 2018/11/25 17:20 ] [ 編集 ]
香川は中盤にカウントされたり、前にカウントされたりと御都合主義ですね。今のカウンターパートはヴィツエルでもデレイニーでもなくロイス。ゲッツエは前に移動して、彼ももう違う。ロイスと交代では使う気なさそうだし。
[ 2018/11/25 17:29 ] [ 編集 ]
今シーズンのドルトムントは本当に強いですね!

香川、ヴァイグル、トルヤン、ローデは冬に移籍で決定していると思います。
彼ら無しでも後半も大丈夫です
[ 2018/11/25 18:19 ] [ 編集 ]
 リーグ、国内カップ、CLの3つのタイトルを本気で争うなら大きすぎるスカッドではないけど、BVBはそうではないという考え方なのでしょう。予算的に絞らざるをえないので、仕方ないですね。
[ 2018/11/25 18:51 ] [ 編集 ]
夏に移籍したい選手にOKださなかったくせに何言ってるの?って感じ
前々からわかっていて自分たちが計画的にスカッド調整しなかったのにね
結局、そのしわ寄せが一部の選手にきてる
選手の短いキャリアを何だと思ってるんだろうか、非常に腹が立つ
[ 2018/11/25 19:10 ] [ 編集 ]
香川は使わないならすぐにでも出さないとダメだと思うよ。少々損失出てもね。
日本のファンというのは、わざわざ金払って夜中や朝早く起きて見てるわけよ。ビール飲みながら見てんじゃないんだよ。なので期待させといて使わんじゃそのうちクラブの信用に関わるよ。飼い殺しはイメージダウンだよ。使う使わんははっきりしないと。
[ 2018/11/25 21:24 ] [ 編集 ]
香川選手 総会にいませんね。
移籍が決定してるとしか思えません。
[ 2018/11/25 23:01 ] [ 編集 ]
香川選手はまだ29歳で全盛期かつ素晴らしい能力と経験を持ってるのであのバルセロナですら欲しがるはずです。お願いですから冬にステップアップさせてあげてください。
[ 2018/11/25 23:51 ] [ 編集 ]
また応援してるふりしてネガキャンしてますね。
長々コメントしててもいつも内容は同じで、香川のプレーを見てるとは思えないですね。
もうこの手法は飽きましたよ。
しかも移籍しても試合に出れるかわからないとか笑ってしまいました。
[ 2018/11/26 00:07 ] [ 編集 ]
2018/11/25 15:24さん
ロッテ戦の香川の守備について、批判的に書いてらっしゃいますけど試合フルで見ましたか?GKはウールシュレゲル。CBがトプラクとアンダーのセチェルマン、CBがトリヤンとヴォルフ。
アンカーはヴァイグルでIHの相方がゲッツェ。他はゴメスにパコにフィリップですよ。
守備得意で頑張っていたのはトプラクだけ(それでもアカンジ等には劣ってたけど)。守備フィルター無い中、どんだけ香川が守備に下がってたか…本人はなるべく下がりたく無かったみたいだったけど、下がらずにはいられない状況だったよね。そんな中でも全得点に絡む3アシストしてるのに、いちゃもん付けてる様なコメントは不快ですね。
攻撃に対しては、FWに点取らせてる時点でIHとしては成功でしょ。
香川は昨シーズンもスコアポイントは怪我で長期離脱もチーム2位。MFとしては1位ですよ。現代サッカー云々は笑っちゃいますね。彼は現代サッカーそのものの創造的が有ります。
[ 2018/11/26 00:23 ] [ 編集 ]
保険とかで置いておくとか噂もかなりありましたが
2冠の主力であり昨シーズンもベストな選手の1人の香川を保険で置いておくって扱いに憤りを感じてましたよ
移籍したいならさっさと出してあげるべきでしたね
[ 2018/11/26 00:31 ] [ 編集 ]
離脱者もなくこれだけのスカッドならうまくターンオーバーもできるはずなのに、それができない。
対戦相手や選手の特徴を生かした起用ができていないからだと思う。
結果を出した選手が継続して起用されると言えば聞こえはいいけど、選手次第選手頼みに見えてしまう。
今のスタメン組がケガやコンディション不良となったときどうなるか。
[ 2018/11/26 02:16 ] [ 編集 ]
11/25 15:24
全てが的外れな内容ですね
ヴァイグルに関しては彼自身がフォローに回ってるのに彼をフォローする人がいなかった事、そもそも不当に批評されてましたし
ディレイニーはともかくヴィツェルに関しては守備しか出来ないでしょう、横に叩くぐらいでパスなんかできない
そしてトップ下での話に至ってはロイスやグリーズマンがトップ下の動きをしてるように見えてるなら見る目を疑いますね、殆ど2トップですよ。積極性やシュート力にスピードって言葉も意味不明ですが
香川に至っては結果だそうが控えに居るんだから的外れもいい所でしょう、試合に出てないのは移籍絡みなのは明白
パサーのデメリットとか偉そうに言ってますがSBが上がらない戦術なんて今時殆ど存在しないんですが?
守備でバランス取るのなんか香川が1番得意な奴ですし
なんかよそのサイトで香川批判してる人とまんま同じ事書いてますね
[ 2018/11/26 03:12 ] [ 編集 ]
11/25 15:24さん

香川のファンですが、丸々同意です。
最初は彼を批判される事は耐えられず、私も言い訳ばかり書いていましたが、
現にベンチ入りを掴めていないわけですし、彼の欠点もちゃんと把握できてこそ本当のファンであると今は思っています。
[ 2018/11/26 04:42 ] [ 編集 ]
確かにファブレの戦術で香川の居場所はなさそうですけどロイスの代わりに使ってるのも香川くらいです。今の戦術ですと相手が元気なうちや引いた時に全く崩せてません。点取るパターンも後半パコ投入くらいしかありません。香川の力が必要なのは明白ですし移籍したら代わりの選手を獲るんじゃないかと思います。
[ 2018/11/26 07:52 ] [ 編集 ]
香川選手の華々しいキャリアはドルトムントによって最後の最後に壊されたと言っても過言ではない。酷い仕打ちですね。
[ 2018/11/26 08:18 ] [ 編集 ]
みんな長文読んでるのスゲーなと思いました。

一番大変なのはそれを読んでる管理人さんなんですが
[ 2018/11/26 08:49 ] [ 編集 ]
今の戦術がはまっている間は大きく変えないでしょうが必ず行き詰まる時が来る。その時にどう修正できるかですよね。同じようなタイプだけ残しても上手く行かない気がします。違うアプローチも必要なのではないかと思います。
[ 2018/11/26 12:11 ] [ 編集 ]
的外れと言われましても現状をみればわかることではないでしょうか?
守備に関しては香川のできることとファンが思っていることに相当開きがありますよ
守備を助けるバランスとりをしてもその守備ができないんじゃどうしようもありません
ある程度のクラブの中盤で香川のように接触や潰しがほぼない守備をする選手っているでしょうか?
トップ下の件はいわゆるトップ下が無くなってきているといった方が正しいかもしれません
それにトップ下やセカンドトップに起用される選手と香川を比べればなにができてなにができないかもわかるかと思いますが・・・
[ 2018/11/27 04:50 ] [ 編集 ]
あとヴィツェルが作り出したチャンスや今のサンチョロイスアルカセルの創造性に香川はどういった点で勝るのでしょうか?
視野や相手との間でボールを受けるポジショニングは強みかと思いますがそうした選手に変えてまで使うメリットがあるかどうかということですね
ボールタッチは試合勘不足なのかもしれませんがその強みは今は失われています
香川が現状のままとしてどういったクラブで活躍できるとお考えなのでしょうか?
[ 2018/11/27 05:05 ] [ 編集 ]
本当のファンとは?
明らかにおかしい一部の批判にしか皆さん反論していませんけどね
ファンは全ての批判は真実として受け入れろということでしょうか?
それはおかしいと思いますし、選手に対してフェアじゃないです
しかも反論を言い訳とは、、どの立場にいるのかわかってしまう発言ですね

そもそも、数あるサッカーのサイトで香川を馬鹿にしているところを含め、多数のサイトで同じコメントを拡散している方のコメントが公平な内容だとは思いません
フェアな方はここのようなきちんとしたサイトにしか意見は書き込みません
わざわざアンチのサイトに出向いて燃料を投下するよう方は信用できません

最後に香川ファンが欠点を受け入れていないような妄想もいい加減にしてくださいよ
いつも反論が多くなるとファンのせいにする方が出てくるいつものパターンですね
[ 2018/11/27 08:43 ] [ 編集 ]
2018/11/27 05:05
的外れな意見の方に真面目にコメントします。
サンチョ、ロイスは本来サイドの選手。パコはトップの選手。香川とは良さが違いますね。共存が望ましい。
ヴィツェルは確かにシャヒンやカストロ、ヴァイグルよりは強度有りますね。でも創造的ではシャヒンが上。ヴァイグルはアンカーなのでまた少し違いますけど、ヴァイグルの方が香川とは相性良いと思いますよ。ヴィツェルの創造的って何処?感じた事無い。香川に守備強度無いとか、昨シーズンの彼のスタッツ見てきて。対人も空中戦勝率も高いから。

現実は香川はスペイン移籍目指してトラリク出してフロントから拒否された。ファブレと話し合うも気持ち変わらず。最初はそれでも助っ人として残されたけど、怪我しているうちにチームが好調で助っ人を必要としなくなった。ヴァイグル、プリシッチもトラリク出そうとして、話し合いが行われてる中、見せしめ的な事も有るだろうね。
出れない事は、彼の実力とは無関係な事。
[ 2018/11/27 17:51 ] [ 編集 ]
現状をみればわかると言ってても具体的なことは何も言ってないな
接触や潰しがほぼないとか、過去の試合を見直した方がいいわ
否定しかない人とは、ここに来る多数の人は議論できないだろうね
認める気がない人に何言っても変わらないから
[ 2018/11/27 18:37 ] [ 編集 ]
2018/11/27 05:05
強みといいますか、今の主流のサッカーが創造性で評価されてた選手を使わないスタイルになってきてるので、トップ下で展開力に強みをもつ選手は目立たなくなっただけです。ドン引きスタイルを中下位クラブでやるようになった辺りから、中盤にフィジカル強いか守備に強い選手を優先するようなり、SBも守備的になってきています。そうすると、守備に選手を取られますから前線の攻撃選手はよりゴールする技術を持った選手が配置されるのも仕方ないことなのでしょう。アーセナルもCFやってる選手を2人使って決定力をあげてます。メガクラブは質の高い選手を買えますが、そうでないクラブはより決定力があり得点力のある選手を多くいれるしかないでしょう。その中で香川は香川なりのサッカー哲学をもてプレイしてると思いますので、その点を評価したらどうでしょうか。
自分を変えて適応していく選手もいますが、自分のプレイに自信をもって証明し続ける挑戦者もいる。どちらも素晴らしいと思いますよ。
ここの所、怪我がちでプレイする姿を十分に見れてませんが、これからの香川に期待してみていきましょうよ。
[ 2018/11/28 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。