ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、アルカセル!29分に1回のペースで得点!BVB、マインツ戦で多くの新記録達成!《ドイツの反応》

【Sportt.de】


alcacer.jpg

ドルトムント!アルカセルの活躍など多くの記録達成!


ボルシア・ドルトムントは、ブンデスリーガにおいてさらなる記録を更新している。昨日行われたマインツ戦でドルトムントは2:1で勝利したが、ジョーカーとしてゴールを挙げたパコ・アルカセルは歴史にその名を刻んだ。


このスペイン人は、これまでブンデスリーガで273分プレーし、9ゴールを挙げている。彼はこれによってゲルト・デルフェルが1963/1964シーズンに達成した記録を塗り替えている。デルフェルは9ゴールを挙げるのに565分を要していた。

スポンサーリンク



アルカセルの得点ペースは29分に1本となっているが、これも歴史的な記録だ。


さらにマインツ戦でのアルカセルのゴールは今シーズンのBVBにおいて12本目のジョーカーゴールとなっており、これも現在トップの記録だ。そしてこれはすでに1シーズンのクラブ記録をも塗り替えている。たった12試合で。これまでは2008/2009年の記録が最高だった。


これと同じぐらい凄いことに、ドルトムントは今シーズン公式戦17試合で、すでに19本のジョーカーゴールを記録している。これはヨーロッパ5大リーグではトップの記録だ。


またもう一つの記録は、ルーカス・ピスチェクが達成している。このポーランド人はドルトムントの選手として今シーズンブンデスリーガで得点した15人目の選手となった。この段階でこれほど多くの選手が得点したことはブンデスリーガではまだない。

またクラブの記録と言えば、リーガ開幕から12戦無敗となっている。これも新記録だ。これまでは2002/2003年にマティアス・ザマー監督の元で記録した11試合が最高となっていた。





以上です。



やはりこうした数字から見ても、今シーズンのドルトムントは強いですね。ボシュの事があるので、また失速したらどうしようという気持ちがいまだに付きまといますが・・・。

しかしアルカセルの得点ペースは本当に驚異的ですね。毎回得点してくれるので、前半はなんとかこらえて、むしろこのままジョーカーでも良いのではないかと思ってしまうぐらいです。




[ 2018/11/25 19:48 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(9)
2年間、一度たりともフル(90分)で試合に出た事がなかったわけですから今の使い方で良いと思います。
とんでもない才能ですね。
[ 2018/11/25 20:33 ] [ 編集 ]
今のドルは、一見、チームで点取ってるように見えて、その実やってることはハンパだというね。結果だけ見てると派手なんだけど、どこか消化不良。
仕掛けがないと言っていいからな。
パコが点取るのは素晴らしいことだけど、所詮はスーパーサプだよ。現にスタメンはらしたら点取れないどころか90分持たないしな。こういうのはどのプレーヤーにも言えることだね。
やっぱね、わざわざ夜中に起きて金払ってテレビの前に座ったり、PC開けたりして見てる側からするとなんとかしろと言いたくなるよ。
大迫じゃないけど、ハンパなくやってもらいたいよな。
[ 2018/11/25 21:00 ] [ 編集 ]
それにしてもロイス&パコ、ロイス&サンチョの連携は素晴らしすぎますね。
誰が欠けても考えられませんし、弱者相手ならまだしも、ビッグクラブなど強豪相手に崩せるのはやはりこの3人だけ。
技術と知性の塊のような得点ですね。
[ 2018/11/25 22:39 ] [ 編集 ]
パコとファブレには幸運の女神が付いてるのでしょうか(笑)運が付いてますよね。
内容的には、マインツに辛勝。てかずっと内容は良くないのに勝ってるのは逆に凄い。
2018/11/25 21:00 さんに同意。夜中に無理して見てるのが苦痛、でも勝ってるから辛うじて許せてる。
リバプール戦見てて、ドルトムントってこんな戦術だったよね…と、今は影も形も残ってないのが悲しい。トゥヘル時代は結果負けたけど互角以上にやれてたけど、今やったらボコボコにされるイメージしか無い。
今のドルトムントを絶賛できる人と、同じ試合見てるのかと思う程。人の感想はそれぞれですね(笑)
[ 2018/11/26 00:04 ] [ 編集 ]
さすがにパコも90分勝負できるようになれば先発でしょ
今のゲッツェ起用はパコに点をとらせるための苦肉の策かと

[ 2018/11/26 00:35 ] [ 編集 ]
体力のないゲッツェとパコのローテが機能してますね。まあゲッツェは損な役回りですが本人は気にしてなさそう。点取り屋というのはスーパーサブでも良いような気もしますね。ただそうなるとトップ、サイドで2人交代枠を使うわけでロイスを休ませられないのが難点です。
[ 2018/11/26 08:24 ] [ 編集 ]
買い取りも決まった?ようだし、良い補強になったね
ただこういったオプション的な商売をするようになるかもしれないけど
[ 2018/11/26 12:14 ] [ 編集 ]
私は今のサッカーは皆さんが好きなクロップサッカーにとても近いと思いますが・・・
感想はそれぞれではありますがどういった点が違うように見ているのかは気になります
[ 2018/11/27 05:08 ] [ 編集 ]
現行のリヴァプールという教材があるから比較しやすいし、すれば分かるけど全く違うサッカーでしょ
さらっと見るだけでもわっと囲むゲーゲンプレスをしてない、素早いショートカウンター及びプレースピードが速いサッカーをしてないじゃん

今はリスクを犯さず、後ろでボール保持して相手がじれて前に出てくるまで待つ、相手が疲れたらフレッシュで速い選手を投入して1撃勝負をしかけるくらいかな
だから後ろや横にばかり蹴飛ばす特定の選手のパス成功率なんかが突出して高くなってる

ノイアーやらバイエルンの選手みても分かる様に、ブンデスリーガの質が下がってるからなんか上手く行ってる様に見えるけどさ
ポカールでぶつかって来る下部のチームに苦戦するし、転がりまくってるからリーガ戦で相手が昨シーズン見たいなプレーに方針転換すると厳しいかもね
[ 2018/11/28 08:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。