ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!コヴァチの後任としてヴェンゲル、もしくはジダンの獲得に動く?《ドイツの反応》

【Sport.de】


wenger.jpg

ニコ・コヴァチ!解任目前

メディア:FCバイエルン、ヴェンゲルとジダンの獲得に動く!


ウリ・ヘーネスが一旦は続投を表明したにもかかわらず、ニコ・コヴァチの解任が噂されている。そしてすでにその後継者として、アーセン・ヴェンゲルとジュネディーヌ・ジダンの名前が挙がっている。


スポンサーリンク


ビルトが報じたところによると、ヴェンゲルの名前は内部で何度も候補として挙がっているとのことだ。またキッカーもジダンに加えてヴェンゲルが候補となっていることに触れている。

ビルトが報じたところによると、デュッセルドルフを相手に3:3で引き分けた後で、多くの選手がコヴァチに反対の意見を唱えたとのことだ。もちろんコヴァチがいないときに。


しかしヘーネスは、“監督に対して議論するために控室を使うことはない。”と強調している。しかし彼にとっては、選手の意見も当然その判断材料になるとのことだ。


ヘーネスはすでに20年前にヴェンゲルをバイエルンに連れてきたがっていた。ヴェンゲルはドイツ語も話せるし、国際的な評価も高い監督だ。



10月の半ばには、ヴェンゲルの1月以降の監督復帰が噂されていたが、すでにヴェンゲルはACミランを断ったとされている。その裏には、バイエルンからの興味があったとされているのだ。



コヴァチはすくなくとも火曜日のベンフィカ戦では指揮を執ることが分かっている。彼がグループリーグ突破を決めれば、まだ続投の可能性はある。




以上です。

ヘーネスが続投を宣言したにもかかわらず、解任の噂が絶えませんね。今度はヴェンゲルの名前が挙がってきましたが、これは可能性がありそうですね。仮にヴェンゲルが引き受ける場合、夏までの契約になるのか長期契約になるのかも気になるところです。
[ 2018/11/26 19:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(11)
バイエルンの低迷には選手の低調なパフォーマンスも大きいと思うのですがね。監督批判をする選手たちは思うところはないんですかね?
[ 2018/11/26 20:33 ] [ 編集 ]
バイエルンはしばらくもめといてもらって構わないのでどうでもいいですがヴェンゲルはありそうですね。

でも選手の自分たちは世界一技術がある、という勘違いを認められないと再生は無理だと思うので誰でも変わらないんじゃないかと思います。冬のマーケットで他リーグからアタッカーを連れてこれたらさくっと再生しそうですが、どうなるんでしょう。

[ 2018/11/26 20:36 ] [ 編集 ]
ヴェンゲルならどつき合い大好きだし面白いサッカーになるかもね?
あと他所のクラブで使いもんにならなくなったプレーヤーをリサイクルするのもうまい。優勝していた頃のガナーズはこういうプレーヤーばかりだったな。ベルカンプ、アンリ、ビエラなんかはそうだった。イタリアあたりでは全く使いもんにならなかったのを再生してブレイクさせた。
今のバイエルンもクラブもプレーヤーも再生しないといけないようなので適任かもしれないね。
[ 2018/11/26 20:59 ] [ 編集 ]
解任の噂はマスコミがつくってますよね、デュッセルドルフの監督がマスコミや選手は監督にたいする敬意を欠いて、マスコミが叩いて煽ってプレッシャーを与えてるといってましたね。
ヴェンゲルはアーセナルでも否定されるくらい古い戦術の監督だし、ジタンがこのバイエルンの現状をみて来るわけないですね、アンチェを選手がクビにするクラブですよ。いずれにせよ、監督代えても変わらないと思いますのでお好きにどうぞってとこでしょうか。
ただ攻撃の連携やアイデアは生まれてきて調子取り戻して来てますので、コバチ監督にもう少し任せてもらいたいとも思いますが。
[ 2018/11/26 21:53 ] [ 編集 ]
ローラン・ブランとの契約交渉はよ(小声)
[ 2018/11/27 05:46 ] [ 編集 ]
ヴェンゲルはあるかもしれませんね。ASモナコ時代は補強なしでクラブ上位進出させてますし、育成は巧いのは名古屋時代でも発揮してましたし、再生も多分問題ないとは思います。トレーニングは基礎体力トレーニングを重点的にやりながらシチュエーショントレーニングをおおくやってました。ちなみに当時、ヴェンゲルは名古屋にピクシーが居なかったらシーフォを連れて来るつもりだったらしいです。
[ 2018/11/27 08:50 ] [ 編集 ]
求心力のある監督を連れてくれば、バイエルンがリーグの優勝争いに復帰する事は可能だとは思う。
ただし先を見据えるなら、世代交代を進める事・資金を惜しまない事・監督を全面的に支持する事が必要と思う。
仮にジダン連れてきても、ネイマールの代わりにゲッツェとるような補強だったら、リーグは兎も角CLは取れないだろうし。
ロナウドを取ったユヴェントスのように、ブランドを高める選手の獲得もして欲しいところ。
[ 2018/11/27 11:02 ] [ 編集 ]
納得いかないとかあーだこーだ監督の事や戦術、やり方について文句いうなら、選手達が自分達のやりたいようにさせればいいと思う。
さぞ立派な成績出してくれるさ。
ダメならもちろんクビでしょ。
[ 2018/11/27 14:40 ] [ 編集 ]
選手批判してるコメントがあるけど監督の方がクラブレベルにないと思うけど、コバチは国内経験しかないし。
まずは国際舞台で成績を出し続けなきゃいけないバイエルンに見合った監督を連れてくるべきだし、CLで好成績を残してる監督じゃないと幾ら小煩い選手を代えても国内でしか勝てるチームは作れないよ
[ 2018/11/27 17:03 ] [ 編集 ]
ロッペンに監督やらせれば良いんだよ
[ 2018/11/27 19:32 ] [ 編集 ]
クラブに合ってない監督~の方、アンチェロッティで干されたクラブなんですがそれは…(笑)
[ 2018/11/28 01:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。