ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドルトムント、ユーベ戦採点と寸評まとめ

昨日行われましたチャンピオンズリーグ、採点と寸評のまとめになります。


20150319192053a0a.jpg




【レヴィーアスポーツ】



ヴェイデンフェラ- 4


たとえテヴェスが完璧なシュートを放ったとしても彼ほどのキーパーなら止めなければならない(3)。いずれにせよ何度も危険なチャンスを止め(15,50,56)点差が開くのを防いだ。2失点目は無力であり、3点目は不運であった。


ソクラティス 6

彼が再びスタメンで出場するべきだという議論に説得力を与えるプレーではなかった。ボールのトラップに問題があり、彼の攻撃への欲求が本来のツヴァイカンプフでの強さを奪ってしまった。3失点目は議論の余地もない。


ズボティッチ 5 

なんとも不運な役割。そしてツヴァイカンプフは簡単に負けすぎ。


フンメルス 4+

このキャプテンがドルトムントのベストプレーヤーだった。開始2分でピンチを空くし、その後のツヴァイカンプフも例外なく高いレベルのものだった。でも組み立てにおいては弱々しかった。


シュメルツァー 4

闘士見せ、何度も前に出て来たが休憩後は控室に残ることになった。彼よりもソクラティスを交代することを薦めたかった。


ギュンドガン 5-

彼はドルトムントのアイデアの閃きとなるべきだったが、それが見られることは全然なかった。中盤では精気を失い、多くのボールを失った。


ベンダー 4

彼にできる事はやっていた。いくつかの重要なツヴァイカンプフに勝利した。しかしより攻撃的な6番が二人いるほうがBVBにとっては良いだろうという事を感じさせるものだった。63分にはより攻撃的な戦術のため交代させられることになった。


カンプル 5

香川真司に代わってスタメンで出場したが、それが利益となることはなかった。彼のやる気を否定することはできないが、本当に危険な攻撃に絡むことはなかった。


マルコ・ロイス 5

彼の力を見せることが出来なかった。彼のセットプレーも危険ではなかった。


ミキタリアン 6

ドルトムントファンのこのアルメニア人に対する忍耐力もとうとう尽きてしまった。早い段階からざわめきと口笛で覆われることになった。なぜならボールを持ちすぎたり、だらしない動きを見せたからだ。弱々しいパフォーマンスで交代時にはブーイングも起こった。


オバメヤン 6

37分のミドルシュートまで全く空気だった。彼は自分の限界を見せることになった。


キルヒ 5

シュメルツァーと代わって最初は右サイドでプレーし、途中から中盤に入った。どちらのポジションでも大きな助けとはならなかった。




スポンサーリンク


20150319192055a3d.jpg



【ルーア・ナッハリヒテン】

ヴェイデンフェラー 3

ソクラティス 5

ズボティッチ 5

フンメルス 3

シュメルツァー 4

ベンダー 4.5

ギュンドガン 5

カンプル 4,5

ミキタリアン 5

ロイス 5

オバメヤン 5

キルヒ 4


20150319192057b21.jpg





【西ドイツアルゲマイネ新聞】

ヴェイデンフェラー 2.5

ソクラティス 5

ズボティッチ 5

フンメルス 4

シュメルツァー 3,5

ベンダー 4.5

ギュンドガン 5

カンプル 4

ミキタリアン 5

ロイス 5

オバメヤン 5

キルヒ 3.5




201503191921124b8.jpg



【キッカー】

ヴェイデンフェラー  3

ソクラティス 4

ズボティッチ 4

フンメルス 2,5

シュメルツァー 4,5

ベンダー 4

ギュンドガン 4

カンプル 3,5

ミキタリアン 5,5

ロイス 5

オバメヤン 5

キルヒ 4





【ビルト】

ヴェイデンフェラー 4

ソクラティス 5

ズボティッチ 5

フンメルス 4

シュメルツァー 5

ベンダー 5

ギュンドガン 5

カンプル 5

ミキタリアン 6

ロイス 6

オバメヤン 6

キルヒ 5





以上です。


やはり何処の新聞の採点も厳しいものですね。でもこれでリーガとポカールに集中できることになったので、着実にポイントを重ね上げていってほしいと思います。

ディナモ・ドレスデン戦以降のパフォーマンスを見ていると、まだ完全に危機を脱したというのは早いのでは無いのか、とついつい思ってしまいますね。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_1313.jpg


ドレスデンの桜
昨年の写真ですが、ドレスデンにも桜の木がありお花見が楽しめます。
ここ数日とても良い天気ですので、早くお花見がしたいですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/03/19 19:58 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(15)
管理人さん、今日の試合は悔しくてたまりません!ユヴェントスは1stレグの戦いからギュンを抑え込む練習をしてきたと言ってました。
ドルトムンは何を練習してきたんだろう。香川選手を出さないなら納得できる試合内容を見せてほしかった。クロップが1stレグで負けた時に満足してると言ってた時点でヤバイなとは思ってましたが、、、
あー香川選手見たかった。出てもなにもかわらなかったかもしれないけど、試してほしかった。
[ 2015/03/19 21:02 ] [ 編集 ]
No title
クロップが忍耐強くミキを使って復活させようとしてるけど、今期の戦術でこれからもいくなら無理じゃないかな
[ 2015/03/19 21:29 ] [ 編集 ]
No title
乙です。
まさにビッタシな論評だとおもうw
しかしクロップの采配はよーわからんわ
[ 2015/03/19 21:45 ] [ 編集 ]
もうミキを使うのをやめよう。
勝ってた頃のベスメンでええやん…。
[ 2015/03/19 21:53 ] [ 編集 ]
No title
試合も残念でしたが、香川選手の出番がなかったのも残念です。ただ、ここ何試合の彼の出来を考えると仕方ないですね。それにしても、ドルトムントはいつも同じ戦い方で、相手としてはいかにも戦術を考えやすいのではないかと思ってしまいます。プレスが本当に連動しているときは、ドルトムントは本当に怖いチームですが、ハイラインでいつもカウンターのリスクにさらされているので、少しでも歯車が狂うと、失点のリスクがとても大きくなるというのは、なんとかならないもんでしょうかね。まぁ、そんなに簡単なものでもないんでしょうけど。。。
[ 2015/03/19 22:19 ] [ 編集 ]
ここ最近のパフォーマンスなら香川が使われなかったのは仕方ない
だが、クロップがこのまま中央渋滞布陣を続けるなら、香川は試合に出てもスケープゴートになるだけなんでベンチでいいわ
[ 2015/03/19 23:11 ] [ 編集 ]
No title
残念な結果になりましたね。
クロップの異常なまでのミキに対する執着は親心かライオラの影響なのか・・。
結局ユーベ相手に香川が通用するのか否か試す事無く自分の中の短絡的な
ものさしだけで判断してしまったようですね。
そして過去に何度も通用しなかった采配をまた繰り返してしまいました。

人は変わると変わっていない人の事が変わったように見えてしまいます。
そして決まって「~は変わってしまった」という台詞を吐くのです。
悲しい事ですね。
[ 2015/03/19 23:14 ] [ 編集 ]
元々、クロップはCLを重要視していなかったのかもしれない。
リーグとポカールに焦点を当て、香川選手を温存...。

とまぁいかにも日本人な考え方ですが、そうであって欲しいなと思うくらい0-3はショックです。
[ 2015/03/20 00:30 ] [ 編集 ]
少なくともチームの不調は香川のせいではない事はわかった。香川を外してこの結果なんだから。クロップは何が原因か見極めないと。もはや選手達のせいには出来ない。

まあ今季は残留できたら良しとしよう。
来季は1からチームを作るしかない。
[ 2015/03/20 00:48 ] [ 編集 ]
No title
何故だろう、こうなっても次もこういうスタメンになるのかもと不安になる。
CLで問題点を洗い出すなんてことはしないでしょうが、勝ちに行った采配がこれだとも受け入れがたいですね。
香川が出るなら、前に張り付かせるのはシャヒンが居ない状況ではやめた方が良いと思うんですけど、どうしますかね。
最近は早い時間に交代してますから、温存ではないでしょうね、残念ならが。
しかしながら、今日と同じスタメンでは前線がボール欲しがって待ってるだけで、ギャップを作る動きとかのない全く攻め手がないままの試合をみ続けることになりそうで憂鬱です。

桜の木があることに驚きです。ドイツでも美しく咲くのですね。
[ 2015/03/20 05:41 ] [ 編集 ]
No title
香川よりパフォーマンスが悪かったムヒが先発で出るとは思いませんでしたね
1レグであれだけ叩かれてたムヒをまた使うとは思いませんでした
香川が外されたのは香川本人も言ってましたが戦術的なものかと思います
主力の年齢も上がり(香川も21歳でドルトムントに移籍してもう26歳になりました)、今までのやりかたでは難しいのかなとも思います
それとサッカーには関係ないですが、先日TV番組の特集でドレスデンの難民受け入れ問題をしていました
賛成派と反対派が真っ二つに分かれて社会問題になっているみたいですね
管理人さんも気をつけてください
[ 2015/03/20 07:00 ] [ 編集 ]
No title
週末の試合はおそらく
ロイス - 香川 - カンプルになるでしょう
是非勝利を!
[ 2015/03/20 07:45 ] [ 編集 ]
No title
週末もまたムヒを使いそうだよね、クロップ
ムヒと香川を並べてもそんな簡単に合うようにはならないって…
[ 2015/03/20 09:33 ] [ 編集 ]
No title
本当に先日の試合は酷くて残念・・・
監督も含めてチームがちぐはぐな状態に感じました。
ムヒ、まだこれからも使われ続けるのかな・・・ 頑なに彼を使いたがるクロップの信念が理解できない。

ドレスデンの桜はもう咲いているのですね。 同じチューリンゲンですが、私の近所の桜はまだ咲いていません。咲くのが待ち遠しいです。 夜と朝方はまだ冷えますが、ようやくインフルエンザの流行も下火になってきて、春らしい気温にもなってきましたね。これからの季節が楽しみです。
[ 2015/03/20 10:58 ] [ 編集 ]
No title
ムヒをなぜ獲得したのかという問題もありますね、
決して安くない移籍金で取得した割には、ドルトムントのサッカーに合ってない。
監督の責任だけじゃないね、スカウティング、メディカルの人材にも改善の余地があると思う。
[ 2015/03/20 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。