ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ニュルンベルク久保!チームにもっとシュートを打つことを要求!!!《ドイツの反応》

【ビルト】


kubo5.jpg

いまだにミドルシュートなし!

久保からのシュート命令!


打たなければ点は入らない。


ニュルンベルクはブンデスリーガでミドルシュートが一本も決まっていない唯一のチームだ!


すでに55本放っているが55回とも何も起こらなかった。


これよりも少ないシュートを放っているのはハノーファー、ベルリン、フランクフルトだけだ。しかしこれらのクラブはそれでもゴールを決めている。

スポンサーリンク



ミッドフィルダーの久保裕也はそのため、ニュルンベルクはある点を改善させなければならないとみている。“僕たちは、ミドルシュートを打てるチャンスを作らなさすぎですね。”と久保は語る。


しかし本来はその役目は久保を含めた2列目の選手のものだ。“どのポジションにいようが、シュートを打とうとしています。もし機会があれば、ミドルも打っていきたいです。”と久保は語る。


しかしこのアジアからの輸入品はブンデスリーガではまだ無得点だ。久保は昨シーズン、ゲントで30試合に出場し7ゴールを挙げている。


そこでは主にストライカーの後ろでプレーしていたことが関係しているかもしれない。現在はほとんどがサイドでのプレーとなっている。“一番好きなのは中央ですね。でも監督がサイドで起用していますからね。”と語る。もしかしたらもう一度中央で彼を起用するのも良いかもしれない。


なぜなら、シャルケ戦(2:5)ではいくらか良い兆候が見られたからだ。久保が中央でプレーすれば、ミドルが少ない事も少し改善するかもしれない。


“トレーニングで練習していますし、いつから決まるでしょう。”と久保は語った。





以上です。


久保選手のニュース、久しぶりですね。ニュルンベルクは現在10ポイントで15位、最下位のシュトゥットガルトと2ポイント差ですから、今後も厳しい戦いが続きそうですね。

[ 2018/11/29 21:00 ] 久保 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。