ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、イサーク代理人!「新監督との話し合いは一度もなかった。」本人は残留を希望か?《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】


alexander-isak-bvb-600.jpg


“物事は思っていたようには進んでいない”


アレクサンダー・イサークの状況が望ましいものでないのは、何も今シーズンに始まった事ではない。しかし、今年の夏にも移籍する考えはなかったようだ。しかし、今シーズンに入ってから、このスウェーデン人の状況はより厳しいものとなっている。

イサークはいまだにプロチームでプレーしておらず、さらにUEFAのユースリーグでプレーする資格もない。イサークは最近、“地方リーガでプレーするのは僕の要求するレベルに値しない。”と語っている。

スポンサーリンク


しかし地方リーガでプレーしていることで、代理人がそこまで批判的にならないで済んでいるようだ。

“彼は移籍してきてから成長しているよ。でも1年半で監督は4人目だし、思っていたようには進んでいないね。”と語っている。

イサークの冬の動向が注目されているが、それに関して代理人は、“冬に移籍するのであればクラブと話し合いをしなければならないね。でも彼は残留すると思う。”と語っている。

代理人によれば、ドルトムントはイサークにとって“正しい場所”であるとの事だが、それと同時に、“新監督とはまじめな話し合いは一度もなかった。彼は若い選手にとっては凄く良いことで有名だけどね。だけどだからと言って今後も話し合いがなされないとは限らない。”と語っている。



以上です。

イサークは放出候補として報道されることが多かったですが、残留を希望しているようですね。これはちょっと意外でした。ファヴレはイサークを最初から全く起用していませんでしたが、ラーセンあたりと比べるとこの扱いはちょっと謎ではありますね。本人がドルトムントに残ってやる気のようですので、頑張ってほしいですね。

[ 2018/12/01 06:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(5)
前に出た記事よりも穏やかになってますね。ドルトムント二部で2得点しかし出来てなかったのに、香川入ったら30分でハットトリック出来た。なんか思う事も有ったと思いますよ。
[ 2018/12/01 07:37 ] [ 編集 ]
事前に言われていたことだけどやはりファブレって干すと決めた選手を徹底的に干す人なんですねえ
[ 2018/12/01 07:49 ] [ 編集 ]
ファブレの育成能力はまだ3ヶ月しかやってないから謎だね。過去にロイス以外にブレイクさせたプレーヤーいるのかな?
サンチョやラーセンは前のシーズンからこのスレでブレイク必至といってきたくらいだから、ファブレが育てたんじゃないしな。
出来ることならユリアン再生して、イサクやブルニッチをなんとかしてもらいたい。イサクなんかマドリー蹴ってドルきたんだからさ。育て損なうと育成クラブ看板に傷がつくよな。
[ 2018/12/01 08:20 ] [ 編集 ]
ドルトムントは若手の登竜門として有名で、ここで活躍すれば若手は引っ張りだこですから、イサクがここで諦めたくないのは分かります。
[ 2018/12/01 10:51 ] [ 編集 ]
契約更新して移籍しやすい条項つけて、オランダなりベルギーなりにレンタルで出て1年通してプレー出来たら別のチームに移籍すれば良いのに
[ 2018/12/01 15:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。