ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表!ドルトムントのアルカセルに疑問!!《ドイツの反応》

【NRZ】

alcacer-hamann.jpg


スカイ解説者、ハマン!ドルトムントのアルカセルに疑問!


チャンピオンズリーグのブリュッゲ戦でスーパー・ジョーカーのアルカセルはスタメンでプレーし、がっかりさせるパフォーマンスを見せている。しかしハマンは彼に疑問を感じているようだ。



スポンサーリンク


この日はパコ・アルカセルの一日ではなかった。水曜の夜、アルカセルはがっかりした様子でシグナル・イドゥナ・パークを後にしたのだ。その前彼は非常に弱々しいプレーを見せたのだ。ゴールチャンスはまったくなく、1対1に勝ったのはたった一度だけだ。非常にがっかりさせる内容だった。

この25歳はすでにリーガで9ゴールも上げている。そのうちの8ゴールは途中交代から決めたものだのだ。


スカイのディーター・ハマンは自身のコラムにおいて、“パコ・アルカセルの活躍がなければこんなに成功することはなかったのは確かだ。”と書いている。


しかしこの元代表選手は、アルカセルの能力には疑問を持っているようだ。ハマンは、アルカセルにジョーカー以上の活躍ができるか疑問を持っている。“私は今後も引き続き懐疑的な見方だね。クラブはジョーカーを獲得するために2500万ユーロも支払ったわけではないだろう。しかし問題はジョーカーのゴールもいつかは決まらないときが来るだろうし、これから対戦相手が対策をとってくるだろうという事だ。彼自身が報道を目にして‘ジョーカー’であることを信じてしまったとしたら危険なことだよ。”と語っている。

そして何より、ハマンはこのスペイン代表が、いまだに90分プレーできないことが信じられないようだ。少なくともルシアン・ファヴレはそのように発言している。

“12月になっても、まだ100パーセントじゃないなんてありえないね。まだ万全じゃないとしたら、いったいいつ万全になるんだい?”とハマンは語っている。




以上です。

まあ確かに先発で出たときはジョーカーとして出たときよりもインパクトはありませんよね。まあ今後対策されたら厳しくなる可能性はあるでしょう。でも今のところは当初の予想以上の活躍をしてくれていますし、直に喜びたいと思います。



[ 2018/12/01 12:30 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(6)
いつものゲッツェから交代ではなくフル出場でしたねパコ
過密日程に寄るTO的なものだったんでしょうか
ベンチにフィリップもいるのに不思議でした
ドローでGS突破は決まったけど2位通過と1位通過では大きな差がありますから痛いところです
[ 2018/12/01 13:17 ] [ 編集 ]
研究されますからね。ずっと点を取り続けるとかは無理ですよ
[ 2018/12/01 13:24 ] [ 編集 ]
んー、あのポジションでスタメンで出るとみんな微妙じゃないかと思うんですが
フィリップしかりゲッツェしかり
相手が疲れてきた後半、スペース出来てから出場したもん勝ちみたいな
なのに今までチーム助けてるパコ氏だけ批判するのはどうなのと
[ 2018/12/01 13:44 ] [ 編集 ]
パコの能力云々以前に、今のドルトムントは余程弱い相手以外は、前半はパス回して相手を疲れさせて、後半スピード勝負に成ってる。
バコもフルで出ると後半疲れからか決定力落ちる感あるし。もしかしたらパコは少ない時間限定ならバルサでも通用するって選手だったのかもね。

サンチョもスタメンよりはジョーカーで輝いてる。最近対策されてきてるし、これから対策取れるか、それがファブレの手腕図れる指標だね。
[ 2018/12/01 13:56 ] [ 編集 ]
代表でも活躍し始めてるし、今のブンデスリーガなら余裕でしょ
つーか今のBVBの戦術だったらどのFWでも似た感じになるからむしろパコが勿体無い
[ 2018/12/01 15:01 ] [ 編集 ]
ロイスは不調だろうと使うのにパコを使わないのは単純にゲッツェを出したいからでしょ、このやり方酷いもんです。パコは新加入で慣れさせる為にもスタメンでどんどん出さなけりゃ意味ないですよね。パコから見ればいくら点取ってもスタメンじゃないんじゃモチベーション落ちますよ。都合よく使われて、見てる方もイライラしてます。ロイスだっていくら本人が拒否しようが、今のプレイは以前ほど良くない。ベンチに置いてる選手を使わなきゃ試合感なくすんですから。優勝よりロイスの機嫌取りが優先ですか。
[ 2018/12/02 07:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。