ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ロイスとアルカセルのゴールでフライブルクに勝利!《ドイツの反応》

【ビルト】

reus18.jpg


ロイス!南ブロックの目を覚ます!!



ドルトムントは抗議するために、応援することをやめていたが、前半終わりごろになってようやくドルトムントに喧騒が戻ってきた。マルコ・ロイスがPKを決めて1:0とすると、南ブロックのファン達がようやく歓声を上げたのだ。

スポンサーリンク



BVBは最終的に2:0で勝利し、引き続き無敗で首位をキープしている。そして来週はシャルケとのダービーだ。


ドルトムントは5バックのフライブルクを相手に序盤から苦戦する。最大のチャンスは24分に訪れていたが、ゲッツェがおしくも外している。


この試合では、前半は応援がなかった。これは月曜日の試合に対して抗議するためだ。あまりの静かさに、フライブルクのシュトライヒ監督の声が聞こえたぐらいだ。しかしフライブルクのディフェンダー、ハインツがサンチョにファールし、これがPKになる。


そのチャンスをロイスをしっかり決めてドルトムントが1:0とする。これによってロイスは今シーズンリーガ9ゴール目で、得点王争いで2位になっている(ハラー、ヨヴィッチと同点)。


これも監督の温存の希望を断った結果だ。



開始42分には、もう少しでフライブルクがフリーキックから同点とするところだったが、バーの下にあたったボールはゴールの外へ出てくれた。


ドルトムントではヴィッツェルが対人勝率100パーセントの仕事を見せている。ドルトムントは後半からもフライブルクを圧倒するが、ロイスは惜しくもゴールキーパーに敗れてしまう。


72分には、フライブルクのキャプテンがピスチェクにエルボーを食らわせるなど、良くない場面もあったが、アディショナルタイムにはパコ・アルカセルがいつのもようにゴールを決めて2:0とした。これでこのスペイン人は10ゴール目を決めている。




以上です。


今日は管理人はスタジアムで試合を見ることが出来ましたが、とにかくゴールが2回見れて良かったです。PKだけだったら少し盛り上がりに欠けましたが、最後の最後にゴールにつながる素晴らしい攻撃がみれました。スタジアムだととにかく点が入れば盛り上がれますから。それから確かに今日の前半は静かすぎて、まるで試合を見ているというよりも練習を見ているかのようでしたね。


それから香川選手のベンチ入りに少しばかり期待してチケットを買ったのですが、やはりメンバー入りしませんでしたね・・・。選手がウィーミングアップする姿をみて、もう香川選手がここでプレーする姿を見られないかと思うと、非常に感傷的な気分になりました。一番ローテーションする確率が高いのが今日だと思っていたんですが・・・。











[ 2018/12/02 06:02 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(18)
現地観戦お疲れ様です
CLで怪我で交代したヴィツェルが心配でしたが大活躍のようで一安心
スタジアムで見て気づいたポイントや印象に残った選手がいたらレポートしてください!
[ 2018/12/02 07:01 ] [ 編集 ]
管理人さんスタジアムで香川を見られなくて残念でしたね。ロイスが温存拒否してるし香川のベンチ入りもこの先ない可能性が高そうです。やはり寂しいですね。
[ 2018/12/02 07:03 ] [ 編集 ]
スペイン報道が大々的に出されたんじゃ香川はもう出場はないのではないでしょうか。移籍したい選手を使うほど人材難ではありませんし。
香川ももう少しうまいやり方できなかったのかなぁと思いますね。
あんまりスペインのことばっかり言ってたらファンも心が離れちゃいますよ、いくらドルトムントに貢献してきた香川であろうと。
[ 2018/12/02 07:59 ] [ 編集 ]
香川はもう移籍決まってるなら出さないでしょう
大学訪問の記事で、香川は試合に出てファンにお別れしたいはずって言うコメントがあったけど
現実問題として移籍が決まってるのに公式の試合に出るなんて難しい
怪我でもしたらせっかくの移籍話も難しくなるし
それこそドルトムントにも迷惑かける事になるからね
そんな事を香川が望む由もなく、今は未来に向けて淡々とトレーニングの日々じゃないですか?
貢献してきた選手を温かく見送りたいとクラブが判断すれば
ホーム最終戦で怪我しないように流す余裕がある展開なら最後数分くらいの出場はあるかも?
まあ気位が高くて気難しいファブレが却下しそうだけど笑
[ 2018/12/02 08:00 ] [ 編集 ]
今日グラートバックとレッドブルが潰し合いしてくれるからとりあえずなんでもいいから勝っといてよかった笑
攻撃はボール左右に振ってよく攻めてたけど、いかんせん真ん中から崩せないから相変わらずだね。二次攻撃、三次攻撃に繋がらないから単調。点取れる気がしない。
これはもう休みまではこのままだろう。合宿でちゃんとやってもらって独走態勢に入ってもらえればいいね。
[ 2018/12/02 08:06 ] [ 編集 ]
ロイスは今シーズンに勝負を賭ける覚悟が伝わってきますね
あとピシュチェクは本当に長年替えがきかない選手として貢献してくれてますね。もっと評価されていい選手だと思います
それと香川選手ですがモナコ戦は出ますかね?
数少ない連覇時のメンバーなのでシグナルイドゥナパルクで見れないのは寂しくなりますね
[ 2018/12/02 08:09 ] [ 編集 ]
日刊の記事が出て以来 もう出ないだろうなとか、勝ち続けている以上 メンバーを変えたくないというのは理解出来ないこともないと思ったりしていましたが(ファブレは香川をトップ下としか扱ってないので)それにしても酷い扱い。だったら最初から 引き留めるな❗️引き留めたからには使え❗️と再び腹が立ってきました。
最後に香川を観たいというシャルケファンけっこういるでしょうし、香川のブンデスストーリーの始まりであるダービーに出場出来ることを期待しています。
[ 2018/12/02 08:12 ] [ 編集 ]
前の記事でもコメントさせて頂きましたが
今までベンチ外が続き香川本人もガッツリ移籍を公言してる選手を試合に出すわけないじゃないですか
売り物を傷つけてはいけませんよ
パコですがやはり途中からの出場がいいんでしょうね
[ 2018/12/02 09:01 ] [ 編集 ]
香川はいい選手だけどロイスはもっといい選手だからなぁ…。今まではサイドだったけどファブレの監督就任によって本人が希望するトップ下にコンバートされて期待通りの活躍しているし、そもそもロイスをトップ下に置けるのもサンチョの成長があったからこそ。サッカー見てると自身の実力は勿論のこと、周りの選手との兼ね合い、監督交代によるチーム内での選手の価値の変動等で実績ある選手でも急に試合に出られなくなることもざらにあるから面白いところでもあり難しいところでもあると思う。1つのチームで必要とされなくなったからと言ってその他のチームでも必要とされないって訳じゃない。香川ならオファーはあるだろうけど、それがリーガからか、それと適切な移籍金かどうかはやっぱり大事だよね。ビジネスでもあるわけだから。ドルトムントには香川が抜けてもビジネス的な観点でまた日本人選手獲得して欲しい。中島か堂安クラスじゃないと移籍出来ないだろうけど。それとロイスがいつ怪我するかわからないからトップ下の控えも冬に獲得して欲しい。
[ 2018/12/02 09:09 ] [ 編集 ]
完全にサンチョ頼み(18歳)になっているのだが…大丈夫なのだろうか。
一人だけ個が抜きん出ている。
[ 2018/12/02 11:12 ] [ 編集 ]
香川が移籍するなら個人的にはゲレイロにトップ下に挑戦して欲しいです。敏捷性が高いですし、視野が広く足元の技術も高いです。パスセンスもありますしスピードもあるので意外とありかと。ただロイスをターンオーバーする時の起用に限りますが。
[ 2018/12/02 11:48 ] [ 編集 ]
 ロイスは休暇を断って良いパフォーマンスを発揮しましたが、シーズン終った時にそれが過ちだったと思う展開にならないことを願いますね。ファーガソンならうまく説得したんだろうなぁ……。
[ 2018/12/02 18:26 ] [ 編集 ]
2018/12/02 11:48
ゲレイロトップ下は有り得ない。元々左足しか使えない上、怪我以降ロスト多すぎて怖い。真ん中ロストしたら即カウンターから失点するよ。
怪我前は良い選手だったけど、もはやSBは絶対にムリ、ボランチも怖いし、サイドの選手になっちゃったよね。左サイドばかり何人居る?ロイスがトップ下ってのも仕方ないかもね。香川以外ならロイスしかトップ、は使えない。
[ 2018/12/02 19:12 ] [ 編集 ]
管理人さん!私も香川選手が黄色いユニフォームを着た姿がもう見れないかも…そう思うとホントに寂しいです。

ドルトムントでデビューして小さな選手が大型選手をキリキリ舞いさせて、ブンデスリーガに衝撃を与えて9年目。優勝メンバーである彼の功績をフロントが認めてくれているのであれば、前期最後に数分でもいいから、ファンの前に立たせて上げてほしい!
そして「カガワシンジ」コールのシャワーを彼に浴びさせて上げてほしいですね。
こう書き込みながら涙が出できます。
だってドルトムントの香川真司が好きでしたから。
[ 2018/12/02 19:19 ] [ 編集 ]
1点目も2点目もサンチョの個人技で相手を翻弄したから。
どちらもサンチョのゴールですね。
ちょっと他の選手とは差がありすぎます。
[ 2018/12/02 23:05 ] [ 編集 ]
彼の扱いに不満があるけれど、やはり香川選手とドルトムントは特別な関係でしたよね。香川選手は世界的な選手となった場だったし、ドルトムントも財政的にも安定し、クラブ価値的にもワールドクラスへの道を歩みだすきっかけとなったわけだし。どちらも相手あってこその今という意味では、最後、有終の美を飾れる運命となってほしい。これからの期待もあるけれど、やっぱり寂しい気持ち。
[ 2018/12/03 00:10 ] [ 編集 ]
>ルシアン・ファブレ監督:簡単ではなかった。我々は辛抱強く戦い、根気よくパスを回してスペースができるのを待たなければならなかった。フライブルクは非常にコンパクトな陣形で立ちはだかった。来週の土曜日までに、またいくつか細かい点を修正する必要がある。

やはりスペースできる迄ボール回してってのは、監督の指示なんだね。香川居れば中受けしてとかで崩せるけど、それやったら香川居なくなったら出来なくなるので、敢えて彼を外してるんだろうな。香川居るうちに、そのテクニック見せてロイスに学ばせれば良いと思うんだけど、今迄見てて出来ない事は出来ないのかもね。
夏から居ない人扱いだったのは、それ位特殊で替えが効かないって事だと思うよ。プリシッチなんかはサンチョやラーセン、フィリップともロイスとも似てるから試合に出せるし、代わりも居る。

[ 2018/12/03 09:53 ] [ 編集 ]
やはりサンチョとロイスは替えが効きませんね。
少しでもスペースが出来たら結果を残しますから、とてつもない選手ですし。
監督からしたら彼らは外せませんね。
[ 2018/12/04 06:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。