ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「大事なのは落ち着いていること!」フランクフルト長谷部、ドイツ紙インタビュ!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

“重要なのは落ち着いていること”
長谷部誠インタビュー!

hasebe5.jpg

あなたは2009年にヴォルフスブルクでリーガ優勝し、2018年にはアイントラハトでポカール優勝を果たしました。どちらがより素晴らしいですか?


ヴォルフスブルクの優勝は素晴らしい瞬間でしたね。ヴォルフスブルクで2年目でしたし、本当に信じられないです。


スポンサーリンク


で、どちらがより良いですか?


それには答えたくないですね。どっちも素晴らしかったですし、そのままにしておきましょうよ。


あなたは2008年の1月にヴォルフスブルクに移籍しましたね。こんなに長くドイツでプレーするとは思っていましたか?


全然思ってません。


典型的なドイツとは?


ドイツの規則正しさが好きですね。サッカー以外でも。時間に正確なのも好きですよ。日本人もそうなんです。だからドイツへの環境の変化もそれほど難しくはありませんでした。


あなたはヴォルフスブルクのマルセル・シェーフェーと共に優勝し、今度はシェーファーが夏にヴォルフスブルクのスポーツディレクターに就任しましたね。彼とはすでに話しましたか?


もちろんです。でも彼が復帰してから話しただけではなく、彼がアメリカにいる間も連絡を取っていましたよ。シェーフィーと僕は常に連絡を取り合っています。彼はドイツで最高の友人ですよ。マルセルは僕が移籍したばかりの頃沢山助けてくれましたし、それは決して忘れません。


彼は具体的にどんな事をしたんですか?


彼は僕をすぐに自宅に招待してくれましたし、良く一緒に食事に出かけました。その当時はまだ言葉はできませんでしたよ。


今シーズンのアイントラハトはリーガの驚きとなっていますが、出だしは今とはまったく異なりましたね。


序盤は難しかったです。新しい選手も多かったですし、監督も新しくなりましたし。まあ時間が必要でしたね。


そのころ、こんなに調子が上がるとは思っていましたか?


思ってません。チームにポテンシャルは高いですが、今はそれがすべてうまくいっていますね。


成功の秘密は?


多くの人々はストライカーだと語っていますね。彼らが素晴らしいのは疑いがありません。でも僕たちの守備も良いですよ。だからそれらがうまくあっているんです。監督がローテーションしてもうまくいきますからね。監督も良くやっていますよ。ファンについては特にいう事もないでしょう。彼らはホームだろうがアウェーだろうがいつもいてくれますから。


シーズン序盤はあなたもベンチになりましたが・・・


ワールドカップの後で少し疲れていましたね。監督が僕を起用しなかったことは、まあ理解できますよ。でも今はまた万全ですよ。


あなたは毎試合賛辞を受けていますが、なにより、あなたの落ち着きが高い評価を受けていますね。その落ち着きはどこからきているのですか?


性格だと思いますね。落ち着いていることが大事だと両親がいつも言っていましたので。


落ち着かない時とはどんな時ですか?


時々フィールド上ではモチベーションが上がりすぎることがあります。そういう時には審判と議論したりしますが、それは減らすべきでしょうね。


今34歳ですが、いつまでプレーするつもりですか?


できるだけ長く!


40歳でも?


ピサロもまだプレーしているし、ナルドは36歳でまだプレーしています。だから40歳でまだプレーする可能性はありますね。


ここ最近ヴォルフスブルクが2試合ともアイントラハトに勝っていますが、今回はどちらが勝ちますか?



もちろん僕たちですよ。今シーズンのヴォルフスブルクは良いですし、簡単ではありません。でも僕たちはホームでプレーしていますからね。ヴォルフスブルクには悪いですが、僕たちがポイントを獲得しますよ。



以上です。

長谷部選手の安定感は素晴らしいですね。ドイツの時間の正確性を気に入っているとのことですが、電車にかけては、遅れてばかりでまったく信用できませんので、ドイツを旅行される方は、あまり信じすぎないほうが良いです。管理人は11月に新幹線(ICE)での移動で80分以上の遅れを2回も経験しました・・。貨物列車や普通電車と同じところを走ってますので、こういうことが良くあります。


それからドイツ人は時間に正確ですが、時間よりも早く来られることは嫌いますので、ここは日本とは大きく違いますね。





[ 2018/12/02 19:52 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(5)
自分の時間を大切にするが故に早く来て邪魔されたくないんですかね
デンベレもドイツで少しは時間を守る大切さを学んで行ければよかったですが‥

長谷部選手の安定感は本当に素晴らしいです
[ 2018/12/02 20:37 ] [ 編集 ]
 心を整えるってことですなぁ。

 電車に関しては秒単位で管理する日本の鉄道システムが異常なだけで、世界の中ではドイツは正確な方なんじゃないでしょうか。あと、日本でも訪問先が個人宅の場合は時間より早く行くのはNGです。ほどほどがいいですよね。
[ 2018/12/02 20:40 ] [ 編集 ]
日本でも最近は電車が遅れることが多くなりました。それは、利便性という名の元、路線を繋げすぎてるからですね。
横浜在住ですが、東横線が埼玉迄伸び、東海道線線は栃木、群馬、茨城各県まで直通運転する事になって、遅延が常習化してます。
地方から横浜には来やすくなりましたけど、神奈川県民には良い事は有りません。
[ 2018/12/02 22:21 ] [ 編集 ]
フランクフルトのサポーターの中では、いつも正確で安定し落ち着きのある様を『はせべる』と呼ぶんですって!長谷部スゴすぎです。
[ 2018/12/02 22:44 ] [ 編集 ]
それでもドイツ国内はやっぱり電車はかなり時間通りに走ってますよ
ドイツ国内じゃ遅れてもせいぜい30分程度なのが、フランス入ったとたん1時間以上遅れますから…
新幹線(?)は国境越えて線路繋がってるんで仕方ないですね
[ 2018/12/03 00:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。