ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール監督クロップ!ダービーの決勝点で喜びすぎて、罰金か出場停止処分?!《ドイツの反応》

【Spiegel】


リヴァプール監督クロップ!ダービーの決勝点で喜びすぎて、罰金か出場停止処分?!


クロップのイングランドでのゴール後の喜びが批判されている。対戦相手に対して敬意が欠けているとされているのだ。協会もこの件に関して動き出した。


このようなシーンはブンデスリーガでも見られた。ユルゲン・クロップは試合終了間際の決勝点に喜びすぎ、コントロールを失ってしまったのだ。すでに2010年にはグロースクロイツのゴールの後で退場になっているが、今度はリヴァプールが舞台だ。

スポンサーリンク



エヴァートンとのダービーで96分にオリギが決勝点を挙げると、クロップは喜びのあまりフィールドの半分を駆け回ったのだ。しかしこれはどうやら尾を引くことになりそうだ。


協会はクロップのスポーツマンシップのなさを訴えている。クロップは木曜日までに弁明する機会が与えられている。クロップには罰金か最悪で出場停止の罰が下るとみられている。


このクロップの行動を元イングランド代表のダニー・ミルズは批判している。“クロップがとった行動はショックだった。彼以外のマネージャーがあんな振る舞いをしたら大きな問題となるだろう。”と彼はBBCにおいて語っている。“でもクロップはメディアの友達だし、みんな彼が好きだからね。”と彼は続けた。


エヴァートンのチームマネージャーのマルコ・シルヴァはこの件に関して、“もしあのゴールが我々のゴールだったら同じような行動をとっただろう。”として敬意にかけているとは思わないとの意思を示している。



クロップは“マルコ・シルヴァに対して謝りたい。フィールドを駆け回る気は全くなかったが、そうなってしまった。”と試合後の記者会見で語った。



以上です。


オリギのゴールは非常に奇妙なゴールで思わず笑ってしまいましたが、クロップの行動は正にクロップらしいですね。ブンデスリーガで見慣れているせいもあるのかもしれませんが、すごく自然に見えました・・。



[ 2018/12/04 13:17 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(10)
映像見て無いけど、クロップだと想像できるからニタニタ笑えるw
[ 2018/12/04 13:26 ] [ 編集 ]
クロップらしいと言えばクロップらしいですが・・・
ブンデスでも退場になってますが、国が違えば 反感も大きくなったりすることもあるでしょうね。それでも メディアの友達と言われるくらいの彼の人柄に助けられてますね。
肉離れにならなくて良かったです (笑)
[ 2018/12/04 13:50 ] [ 編集 ]
激闘ダービーでしたね。あー引き分けだな〜と誰もが思いましたよね。
普通は外に出るボールがバーを転々と内側に・・キーパーの弾きで変な回転がかかっていたのでしょう。クロップがピッチに走り込んで選手とハグしていたので、マズイなとは思いました。まぁクロップのクロップたる所以でしょう。愛すべき男です。罰金でも出場停止でも甘んじて受け、さっさと切り替えて欲しいです。
[ 2018/12/04 13:57 ] [ 編集 ]
リヴァプールが勝とうが負けようがどうでもいいですけど、仮に自分が応援してるクラブの対戦相手があんなことしたら多少なりイラッとはしますね。
記事にもあるけど、監督によっては同じ行動したら批判の声の方が大きいでしょう。
[ 2018/12/04 14:26 ] [ 編集 ]
優勝でもしたらスタンドにダイブするんでないの?
アンフィールドはピッチと客席を隔てているものがないからやりそうだよな笑
[ 2018/12/04 14:40 ] [ 編集 ]
クロップのこういうところが凄く好きです。最高の監督ですね。
[ 2018/12/04 14:50 ] [ 編集 ]
今回は骨折しなかったのかな?
[ 2018/12/04 16:06 ] [ 編集 ]
 ミルズのご意見番コメントに何の価値があるのだろう。プレミアには彼よりも実績のあるお歴々が山ほどいる。
[ 2018/12/04 17:47 ] [ 編集 ]
あ~あやっちゃった…(笑)て感じで観てました。謝罪等の事はちゃんとするからそちらはあまり気にしませんが、肉離れとかのが心配ですね(笑)
[ 2018/12/05 03:02 ] [ 編集 ]
ここまで感情的になってくれる監督はサポーターや選手からしたら有り難いと思います!

ただ、相手側からすれば失礼ですよね!
罰は仕方無いと思います。

[ 2018/12/05 13:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。