ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グリースマン!バロン・ドールの選考に落胆‼「W杯よりもチャンピオンズリーグの方が大事なんだろう!」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

griez.jpg


ワールドカップ優勝者が批判!

グリースマン:“たぶんCLの方がワールドカップよりも重要なんだろう!”


フランスでワールドカップ優勝、さらにアトレティコでヨーロッパリーグ優勝を果たしたグリースマンだが、最終的には、バロン・ドールの選考で3位にしかならなかった。この27歳はこの落胆を隠すことができないでいる。


スポンサーリンク



“僕は自分の一年を誇りに思う。ヨーロッパリーグ、そしてワールドカップ、さらにスーパー・カップでも優勝したからね。この場所まで来ることができたけれど、それだけだったことにがっかりしている。”とグリースマンは語った。さらにこのストライカーは、バロンドールのチャンスについては、“今後もこのようなプレーを続ければ、なくはないんじゃないかな?正しい道を進んでいると思う。”と続けている。


それでもグリースマンはバロンドールを受賞したモドリッチを称えている。“彼は素晴らしい一年、シーズンを過ごしたね。チャンピオンズリーグで優勝し、さらにクロアチアを準優勝まで導いている。ジャーナリストの多くが彼に投票したけれど、彼は選ばれるのにふさわしかったと思うよ。”と語った。


しかし授賞式の前でグリースマンはこうも語っている。“受賞するのがフランス人じゃないとしたら、それはひどいね。もしかしたらワールドカップよりもチャンピオンズリーグの方が重要という事かもしれないね。だけどバロンドールとワールドカップのトロフィーを交換するつもりはないよ。”



これまで受賞をしていたクリスティアーノ・ロナルドとリオネル・メッシはそれぞれ2位と5位に終わっている。グリースマンはこの二人に関しては、“クリスティアーノはチャンピオンズリーグで優勝しているし、いったい何ゴールしたかわからないぐらいだ。彼とメッシはモンスターだよ。”と語っている。





以上です。

結局モドリッチになりましたね。確かにグリースマンはワールドカップで優勝しましたが、モドリッチの方がワールドカップでのインパクトは上だったように思います。

確かにワールドカップの優勝は大きいですが、国は自分では選べないので、このタイトルを重視してしまうと、強豪国に生まれた選手しかバロン・ドールが獲得できなくなってしまいますね。と言ってもワールドカップは4年に一度しかありませんが。

[ 2018/12/05 16:58 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(11)
個人競技じゃないのに個人賞をあげるっていうのがコンセプトのバロンドールなのでチームの成績は参考程度に記者が個々に思う印象や選手のスタッツで決めちゃって欲しいなと思っています。
例えばここ10年はスタッツだけで選ぶのならメッシ一択です。
個人を評価するあらゆるスタッツで欧州の1位か2位に入っています。
そして印象もそうでしょう。彼のプレーを見てて他の選手と全く別の次元だって思わない人はいないと思います。
私はファンタジスタが好きだった人なので全然メッシは好きでは無いですが事実なので認めなければいけないと毎回思います。
[ 2018/12/05 17:29 ] [ 編集 ]
レベルはCL>W杯だからしゃーない
しかも実力があればクラブは選べるわけでそこで結果をだす方が重視されないと運ゲーになるじゃん
[ 2018/12/05 17:47 ] [ 編集 ]
たまに意味不明なこと言うよねこの人
[ 2018/12/05 17:57 ] [ 編集 ]
モドリッチやカンテのような運動量が豊富で泥臭い選手が現代では高く評価される傾向にありますね。
センスやテクニックのみで言えばイスコの方が人気はあるのでしょうけど。(こちらは波がね…)
グリーズマンは黒子役としてフランス代表のゲームメイクを全て担ってましたし、物凄く高いクオリティーのパフォーマンスを見せていました。
[ 2018/12/05 18:18 ] [ 編集 ]
というかグリーズマンってそもそもの個人成績が微妙だし
[ 2018/12/05 18:20 ] [ 編集 ]
CL優勝+W杯準優勝と
EL優勝+W杯優勝なら
普通に考えて前者の方が上だと思いますがねぇ…

ましてやW杯であの獅子奮迅の活躍をしたモドリッチですから
[ 2018/12/05 18:27 ] [ 編集 ]
それを言うなら2014年にノイアーが取れなかった方が酷かった
国内リーグ、国内カップの2冠にW杯優勝
唯一CLだけ無かったけどそれでもベスト4まで勝ち進んだのにね
[ 2018/12/05 18:36 ] [ 編集 ]
 W杯を重視してフランス代表から選ばれるならカンテかヴァランだ。どの道、グリースマンではないね。
[ 2018/12/05 18:54 ] [ 編集 ]
>確かにワールドカップの優勝は大きいですが、国は自分では選べないので、このタイトルを重視してしまうと、強豪国に生まれた選手しかバロン・ドールが獲得できなくなってしまいますね。

管理人さんの意見素敵で納得。そして実際W杯よりもCLの試合の方がレベル高いですしね。まぁ応援レベルは流石にW杯が盛り上がりますから、優勝国選手は自国のレジェンドとしての栄誉が永久に残るので、バロンドールは世界的なレジェンドとして、やはりCL重視が良いと思いました。
[ 2018/12/05 23:34 ] [ 編集 ]
2020年のEUROもほぼ独力で獲得しに行けば流石に次こそは評価されるだろうしとりあえず2シーズン後位迄は気を落とさずに居てほしい
そして今までもこれからもそれからもアトレティやレブルーズの新時代の一番に有り続けて、どうぞ
[ 2018/12/06 07:52 ] [ 編集 ]
プレーも良かったのですが、モドリッチの場合クロアチアの勝ち上がり方がドラマチック的だったのも大きいと思いますね。ファンとしては最高の勝ち上がり方です。
反対にフランスはドラマチックではなかったように見えました。

もしフランスから選ばれるとしたら、フランスの戦術の肝だったカンテだと思います。ほとんど優勝した時の戦術レスターでしたが…(笑)
[ 2018/12/06 09:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。