ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

神戸ポドルスキー!夏にケルン復帰か?一部昇格が条件!《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

podolski 5


夏にブンデスリーガに移籍?

ポドルスキー、ケルンへの復帰について!


“クラブはまずは一部に昇格しなければならないね。”


“もうすでに6,7年外国でプレーしているから、家族や友人、故郷が恋しいね。年をとるとそれのありがたみが分るんだ。”とポドルスキーは“Sportbuzzer”のインタビューにおいて語っている。



スポンサーリンク



ポドルスキーは現在Jリーグのヴィッセル神戸でプレーしているが、いつかFCケルンで再びプレーしたいことをすでに明らかにしていた。“もう一度ケルンでプレーしたいという希望がある事は、新しいことではないね。”とポドルスキーはビルト紙において語っている。


しかしポドルスキーが復帰するためには条件があるようだ。“クラブは僕の状況を分かっているけれど、まずは一部に昇格しなければならないね。”と語っている。


さらにケルンもアントニー・モデストを獲得し、ストライカーのポジションはそろっている。“今の状況ではストライカーを補強する必要性はないよね。彼らが点を取っているし、うまくいっているから。”とポドルスキーは語る。


いずれにせよ、このストライカーは現時点では移籍は考えていないようだ。“今はどこかでアピールする必要もない。移籍のオファーは全くないし、2019年の末まで神戸と契約しているし、次のシーズンもプレーする事になっている。”とポドルスキーは語るが、彼は2017年のガラタサライから日本に移籍している。


ポドルスキーは現在チームのキャプテンとして、元バルセロナのアンドレス・イニエスタ、そして元ホッフェンハイムのウェリントンとプレーしている。チームは最終節を残して一部残留を決めていた。


それでもポドルスキーは来シーズンの夏の移籍の可能性を残す発言をしている。“もし夏に、ブンデスリーガや他の国から凄いオファーがきたら、見てみないとね。”と語った。ポドルスキーはブンデスリーガではケルンとバイエルンで210試合に出場し、70ゴール38アシストを記録している。





以上です。

ケルン地元ファンやメディアはとにかくポドルスキーに帰って来てほしがっているので、すぐに復帰のニュースが出ますね。インタビューで必ずケルン復帰について聞かれていますし。

ポドルスキーは神戸移籍に関して、ストレスの少ない環境でサッカーを楽しみたい事を語っていましたから、ケルン復帰の希望はあくまでファンサービスのような気もします。ケルンに復帰して活躍できなかったら大きなストレスになる事は十分考えられますしね。






[ 2018/12/05 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
うん、いいんじゃないの
望まれてるならケルンに戻ってあげればいいと思う。
[ 2018/12/05 19:38 ] [ 編集 ]
日本でのプレイ見てると、相手への粗さとかストレスあるのかもしれないとたまに思ったり
[ 2018/12/05 23:45 ] [ 編集 ]
ヴィッセル神戸は元バルサ集めに夢中ですし双方合意すれば契約解除ですぐにでも戻れる気はします。でもケルンとは今みたいに休暇に帰って顔見せるぐらいの関係がお互い幸せでちょうどいいんじゃないでしょうか
[ 2018/12/06 07:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。