ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドルトムントスカウト部長!ミスリンタート!トゥヘルとの不仲の真相を明かす!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

mislin.jpg



元BVBスカウト部長ミスリンタート!

トゥヘルとの仲たがいの真相を明かす!


スヴェン・ミスリンタートは10年以上ドルトムントのスカウトとして働いていた。彼はそれどころか、プロ部門の部長にまで就任している。しかしその後、ミスリンタートはトゥヘルと喧嘩し、FCアーセナルへと非難することになった。



スポンサーリンク



彼は“ツァイト”のインタビューでその理由を明かしている。それによると、その理由は、オリヴェル・トレスの移籍が破談となった事のようだ。“我々みんなが、彼を獲得する決断をしていた。もうすでに仕事は進んでおり、オリヴェルも移籍のために戦っていた。しかし監督が彼を欲しがらなかった。個人的にはもう‘後戻りできないポイント’に達していた。”とミスリンタートは語る。



トレスはアトレティコ・マドリッドからFCポルトにローン移籍となり、その後ポルトが2000万ユーロで彼を獲得している。


“私が選手と接触を図るうえで、選手が、私が選手のためにいることを知らなければならない。信用が大事だよ。でもこの件に関しては、事が荒立った事は一度もないんだ。ある時、もう監督チームとチームの前に現れないように、と通達を受けただけだよ。二人の間で本当に喧嘩になったことはないんだ。”とミスリンタートは説明する。


ミスリンタートはすでにアーセナルでの仕事を見つけている。“新しい事に挑戦したいという良い理由があっただけで、ドルトムントを去りたいという悪い理由があったわけではないよ。トーマス・トゥヘルの件はこれらを考えるきっかけに過ぎないよ。その前からイングランドやドイツからオファーがあったからね。この件をきっかけにそれについて考えるようになったことは逆説的でもあるね。”と彼は語った。




以上です。

トゥヘルの意見が出てこない限り、本当の事は分かりませんが、ミスリンタートによると、特に激しい争いのようなものはなかったようですね。だったらどうして出入り禁止のような措置が下されたのかなおさら不思議ではあります。

トレスの獲得が破談になった事で怒ったミスリンタートがトゥヘルと喧嘩した(もしくは暴言を吐いた)ことがその理由だとされていましたので。










[ 2018/12/07 18:29 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(8)
いなくなった後のドルトムントの若手選手購入が好調だからなぁ
当時はいなくなる=錬金術終わりだといわれてたもんだが
[ 2018/12/07 18:36 ] [ 編集 ]
真相は判りませんが、たぶんお互いに陰口言ってたのは確実でしょうね。だから二人が同じ空間に居ると、周りが気を使ったりもするし、空気が悪くなっていたのでは?
本人達が思う以上に、空気悪くて一緒にいて欲しくなかった、という可能性は有りますよね。
まぁミスリンタートにとって、さほど悪い思い出として痼になっておらず、却ってアーセナルに来る事が出来て良かったと思っているのなら良かった。

[ 2018/12/07 18:57 ] [ 編集 ]
ドルトムントもアーセナルもパリも今のところそんなに悪くないし
あの時はいろいろあったかもしれないけど、それを乗り越えて
みんないい感じに前進しているんじゃないんですかね
[ 2018/12/07 20:55 ] [ 編集 ]
>ミスリンタートによると、特に激しい争いのようなものはなかったようですね。だったらどうして出入り禁止のような措置が下されたのかなおさら不思議ではあります。

もしかすると、ミスリンタート流の逆説的な皮肉なのかもしれませんね。
あえて激しい争いではなかったと言うことで強い怒りを静かに表しているのかも。
[ 2018/12/08 03:19 ] [ 編集 ]
欧米社会は仕事での対立は事態が終われば引きずらないのに
日本人はいつまでも引きずって陰湿!
と得意気に高説を賜ってくれる方は、今回はどのような独自の見解を見せてくれるのかたのしみですね。
[ 2018/12/08 10:41 ] [ 編集 ]
その後オバ、パパ、(マンU経由だけど)ムヒを取っているし、喧嘩別れって感じを出すと今後の仕事に差し障りが出るからフォローしたのかなって感じがします。
[ 2018/12/08 12:16 ] [ 編集 ]
ドイツ人が海外に出ると、同郷意識が芽生え、敵対心が薄れるというのもあるのかも。
過去には色々あったけど、それぞれが海外で、しかもビッグクラブで活躍している。立場が変われば、表面的であっても友好的であれば、ビッグクラブ同士、お互いに有益なことも出てくるかもしれないし。時が解決するというのもあるのかもしれません。
[ 2018/12/08 12:33 ] [ 編集 ]
ミスリンタートはいろいろ移籍しようと動いていたまたは声をかけられていた、トゥヘルはそこで選手をお土産にされるのを嫌ったってことやろ
[ 2018/12/09 04:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。