ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのヴァイグル!冬にASローマに移籍か?《ドイツの反応》

【ビルト】


weigle2.jpg

ヴァイグル!冬にASローマに避難か?

代表選手からベンチ要因へ!


ユリアン・ヴァイグルは2015年に1860ミュンヘンからBVBに移籍してきた。そして一年経たない間にレギュラーに成長した。そして彼は2016年のユーロ大会のメンバーに選ばれている。


しかしこの輝きもいまではくすんでしまっている。ルシアン・ファヴレの下で彼はほとんど役割をはたしていない。そのため彼は冬に避難することを考えている。

スポンサーリンク


ビルトの情報によると、ASローマが彼を1年半のローン移籍で獲得したがっているとの事だ。


これによってドルトムントは給料を節約でき、さらにヴァイグルは高いレベルで実戦経験を積むことができるようになるだろう。


なぜなら、今シーズンは彼にとっては、非常にがっかりするものだからだ。これまで公式戦出場は7試合にとどまっており、さらにフル出場は一度もない。それどころか最近は良くベンチ外にもなっている。もしかしたら冬の移籍が両者にとっても良い解決策となるだろう。




以上です。

ヴァイグルの冬の移籍の可能性も現実的となっていましたね。今ではヴィッツェルとディレイニーの次の選択肢がダフードになっているので、しょうがないですね。彼にはチームの中心になってほしかったんですが、この若さでプレーしないのはもったいなさすぎますからね。

[ 2018/12/07 19:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(13)
ヴァイグルは昨シーズン対策されてからずっと対処出来てませんよね。ローマの監督をよく知りませんけど、きちんと対処出来る戦術やテクニック等覚えれば、彼の視野の広さやセンスは持って産まれた物だから、また大化けすると思うけどな。
たぶんフィジカル的な事のトレーニングでもかなり変わると思いますよ。是非ともレンタルお願いします。
[ 2018/12/07 19:55 ] [ 編集 ]
夏に移籍させてあげれば良かったのに
ヴァイグルも香川も...
[ 2018/12/07 20:06 ] [ 編集 ]
ローマ個人的に好きなチームですが、プレースタイルに合うチームがいいですよね
[ 2018/12/07 20:48 ] [ 編集 ]
ヴァイグル移籍させるならファブレのお眼鏡にかなうヴィツェルの控えを務められる守備的MF獲得して欲しいです。現状はディレイ二ーの競争相手がダフードでヴィツェルはロイスと並ぶアンタッチャブルな存在だし、来年で30になるから今後は今のペースじゃ試合に出られない。ヴィツェルの疲労蓄積に伴うパフォーマンスの低下は冬以降の失速の原因にもなりそうだし絶対に信頼出来る守備的MFを見つけてきて欲しい。単純にセントラルMFの枚数も4から3に減っちゃうしね。ローデが本来やらなきゃいけないポジションなんだろうけど多分移籍だから…。ヴァイグルにとってはローマ移籍はいいと思います。ただ競争相手がフランス代表のエンゾンジになりますから最初は控えとしてスタートすると思います。ただドルトムントよりは試合に出られるかもしれません。エンゾンジは今年30なので買取オプション付けて良かったら将来的なエンゾンジの代替案としてローマのモンチSDは考えているのかも。
[ 2018/12/07 21:04 ] [ 編集 ]
やはり監督の戦術や好みでチームは変わって行きますね。まあ仕方ないですが。
[ 2018/12/07 21:15 ] [ 編集 ]
今の状況は非常にもったいない!
移籍しましょう。
完全移籍でいいと思う。
[ 2018/12/07 22:52 ] [ 編集 ]
ヴァイグルの今の状況ではもったいないです。監督が変われば戦術も変わるし必要な選手も変わるんでしょうね。
ギュンがいて香川がいてヴァイグルがいてフンメルスがいた時のドルではもう無くなってしまいましたから
アーセナルってのも記事に上がってましたよね。まあ一月迄はまだ明らかにはならないでしょうね
[ 2018/12/08 01:13 ] [ 編集 ]
2016年のヴァイグルのプレーを改めて見たら、やっぱり輝きが全然違うね。
何と言えばいいのか、、相手を剥がすための機動力や前への積極性がかなり落ちてしまった気がします。
[ 2018/12/08 01:31 ] [ 編集 ]
謎の扇原感あるよなヴァイグル
[ 2018/12/08 09:03 ] [ 編集 ]
ヴァイグルに関して昨年の出来を批判してる方は試合見てたんですかね
周りのフォローに追われた挙句自分の時は誰もボール貰いに来なくてどうしようもない状態が当たり前になってた、後半シュティーガーになってからは香川がフォローに行けたかからよかった
ボシュの時はライン上げすぎてヴァイグルのプレーエリア狭すぎてもうどうしようもなかったし
[ 2018/12/08 10:51 ] [ 編集 ]
セリエよりはプレミアの方があっている気がするというか、セリエでドイツ人が活躍してるイメージがあまり無いですね。
ローマも強豪だから出番はあまり変わらないと思いますが、環境を変えるのもありですね。
[ 2018/12/08 12:20 ] [ 編集 ]
2018/12/08 10:51
全試合見ての感想です。昨シーズンは中盤、特にヴァイグルを潰せばというドルトムント対策とられた。で、ワンアンカー辞めてシャヒン、カストロのツーボランチで臨んだフライブルク戦で、二人が更に醜く止められて大ブーイングだった事は忘れられない。そしてまたヴァイグルに戻った。でもトゥヘル時の活躍とは程遠いよ。
[ 2018/12/08 19:21 ] [ 編集 ]
ヴァイグルはフィジカル勝負のプレミアリーグはかなり厳しいですよ。
ドルトムントでさえああなのだし線が細すぎます。
チェルシーのジョルジーニョがどう他チームから対策されたかを見れば一目瞭然では。
そう思うとフェルナンジーニョはかなり優秀だと改めて感じますね。
[ 2018/12/08 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。