ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!マリオ・ゲッツェ!再びチームで重要な存在に!!《ドイツの反応》

【Stern】

13744129_645744722242630_1477679596_n.jpg



“マリオはサッカーを感じることができる”


どうしていきなりゲッツェがカムバックを果たしたか!


シャルケとのダービーが目前に迫っている。ゲッツェがスタメンでプレーするかどうかはまだ未定だ。しかしこのワールドカップ優勝者は、まだチームで計算できるプレーヤーである事を示している。


スポンサーリンク



マリオ・ゲッツェは今シーズン初め、戦力外であるかのように思われた。ルシアン・ファヴレ監督がこの26歳を定期的にベンチに置いたり、時にはベンチ外にしたのだ。チームはゲッツェがいなくても輝かしいプレーをし、ゲッツェの力はもう必要とされなくなったかのように見えた。しかし10月にその転機が訪れる。ファヴレがアウグスブルク戦でゲッツェを途中から起用すると、彼は今シーズン唯一となるゴールを挙げたのだ。


それ以来このスイス人の監督はゲッツェを偽9番として起用している。ゲッツェがすでにドイツ代表でこのポジションでプレーしていたが、それが再び誕生したのだ。



非常に良く走るストライカーだ。彼は相手ディフェンダーの間のスペースを見つけては、ボールをさばく。


マリオ・ゲッツェは再びカムバックを果たし、移籍を勧めていた批評家に罰を与えている。






以上です。


ゲッツェ復活は大いに嬉しい所ですが、今のところは前よりも定期的に試合にでるようになっただけのような気がしますが・・・。


それだけで復活したような記事が書かれてしまうのがやはりマリオ・ゲッツェでしょう。


実際偽9番とはいえ、トップで出場しているわけですから、もっと多く得点に絡むべきですよね。



オバにしろ、バチュアイにしろ、本来ドルトムントレベルのストライカーが先発した試合で3,4試合得点がなかったら大騒ぎされるレベルですよね。


その後からやってくるアルカセルが点を取っているので、OKみたいな流れになっているのが少し疑問です。


それから冒頭の“サッカーを感じることができる”というのはおそらくファブレのコメントだと思うんですが、記事内ではまったく触れられていませんね。最近はこのパターンが結構多いですね。





[ 2018/12/08 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(18)
間で受けてボールを捌く
日本人が同じことをやると「無難なプレーしかしない」「怖さがない」と
何故か日本人から批判されるんですけど
ドイツ人がやると得点に絡まなくても賞賛される
サッカー先進国とそうでない国との違いでしょうか?
[ 2018/12/08 06:32 ] [ 編集 ]
ファブレにとってゲッツェの扱いは難しかったと思います。トップ下のファーストチョイスはロイスで不動、しかし2番手は香川を考えているようでしたから。ただ香川が怪我している間にゲッツェがベンチ入りしパコの控えで機能したのでファブレも安堵しているのではないでしょうか。とにかくゲッツェを使わないとメディアがうるさいので上手くまとまった感じです。

それにしてもパコの繋ぎ役としては頑張っていますが結果を出してるとは言えませんけどね。それでもフロントもメディアも満足なのはゲッツェがドイツの至宝だからなんでしょうね。
[ 2018/12/08 07:16 ] [ 編集 ]
こいつは来期何も成さず放出ですな
とりあえず何かを成したと作りたいんだろ
[ 2018/12/08 07:38 ] [ 編集 ]
残念ながら復活はまだ。
今のところスペース空きそうなとこでドリブルやって崩して、崩れたとこでパコに交代だからな。前半からパスで崩してることもないから、これでは前は点は取れない。マイボール時に前で一枚余らせてやれるようにすれば得点のチャンスは増えるんでしょうが、そういうサッカーやらしてないから当分はこのままかな?
[ 2018/12/08 08:24 ] [ 編集 ]
まぁツォルクもゲッツェは特別って言ってたし仕方ない部分は大いにあるよね
[ 2018/12/08 08:41 ] [ 編集 ]
点を決められなくてもスタメンで起用され続けるということは、フィリップやパコを頭から起用するよりも総合的な部分で仕事ができると判断されているからでしょうか。どっちにしろ、干されかけたのにアトレティコ戦のワンチャンスを掴んで居場所を手に入れたのは素晴らしいことですね。
[ 2018/12/08 08:57 ] [ 編集 ]
ゴールしてくれれば当然いいけれど、求められてるタスクは間受けのスペース降りて前線かき回して、味方の走り込むスペースを増やすことでしょう
[ 2018/12/08 09:04 ] [ 編集 ]
管理人さんのおっしゃる通り。
不思議な事に現在は分業制で勝てているのでファーストチョイスですが、監督は決して満足してはいないでしょう。
毎試合パコがゴールを決めてくれなければ失格扱いだと思います。
そもそもパコがいなかったら今、チームは首位にいないのでは。
補強が入る来シーズン、再びゲッツェが弾かれるのは間違いないかと思います。
[ 2018/12/08 09:18 ] [ 編集 ]
こういう記事の方がゲッツェに失礼だと思うのですが。パコは点取りまくってますしね
[ 2018/12/08 10:32 ] [ 編集 ]
FWとして出る以上は点取らなきゃダメでしょ
メディアによるゲッツェの持ち上げ方は流石に無理がある
[ 2018/12/08 10:37 ] [ 編集 ]
前にも書きましたが、ゲッツェは狭い所でのパス回し等の時間稼ぎ要因としては最適でしょうね。(勿論香川も出来ますけど…)フィリップやヴォルフでは危ないよ。
そして、大切なダービーの予告スタメンでも、怪我人が殆ど居ない中ドイツ人はロイスとゲッツェだけです。
もしもJリーグでこんな事したら(ルール上実際は出来ませんけど)日本では大バッシングだと思いますよ。自国リーグなんだから、ゲッツェに期待するのは(他のドイツ人はもっと不甲斐ない)仕方ないかもね。
[ 2018/12/08 10:52 ] [ 編集 ]
ゲッツェわ褒め称える程皮肉に感じる…
悲しい現実!
[ 2018/12/08 11:09 ] [ 編集 ]
 ドイツが前回W杯で惨敗したことで、過去の大会で決勝ゴールをあげただけのワンダーボーイの価値はしばらく維持されるのでしょう。
[ 2018/12/08 11:13 ] [ 編集 ]
なにもしてねえじゃん。まともなCF早く取れよ
[ 2018/12/08 16:14 ] [ 編集 ]
ゲッツェと香川の扱いの差よ…
ほんと泣けてくる
[ 2018/12/08 17:16 ] [ 編集 ]
出たら必ず勝てないって感じの昨シーズンよりマシってくらいだな
ゲッツェの呪いよりピシュチェクの加護が勝ってるからかもしれんが
[ 2018/12/08 18:44 ] [ 編集 ]
日本人の場合、ドイツではいくらJリーグのように枠に制限がないと言っても海外助っ人扱いですからある程度は仕方ないかと

まぁそれでもゲッツェは過剰に扱われてますね、正直ドイツ誌は主観の記事が多すぎてちょっともう信用できないレベルまで来ちゃった感じがあります。
[ 2018/12/08 19:52 ] [ 編集 ]
運命の分かれ道はアウクスブルク戦
先発は香川が濃厚だったが怪我をした
そして代わりのゲッツェがゴールを決めた。
[ 2018/12/10 06:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。