ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川またも高評価!酒井、清武は及第点!ドルトムント全選手寸評と採点③

ドルトムント全選手寸評と採点、第3弾です。今回は香川選手が活躍し、ドルトムントが重要な試合に勝利したこともあり管理人のモチベーションも上がっていますので、いつもよりも多めに寸評を取り上げています。


第3弾はスポーツ専門サイトSpotal.deの寸評になります。

20150323063035da5.jpg





ヴェイデンフェラー 3,5


自分の力を見せつける機会はそれほど多くなく、二つの失点場面では為す術がなかった。それ以外の場面では落ち着いており、いつも彼の前のディフェンス陣を落ち着かせていた。



ソクラティス 2,5


ボルシアのディフェンスラインでは彼がベストだった。左サイドでは3分の2以上のツヴァイカンプフに勝利し、試合ではしばしば攻撃に参加していた。今の状況では真面目にシュメルツァーの代わりとなるだろう。



フンメルス 3


試合の組み立てにおいては他の試合と比べて目立たなかった。守備においては、相手に試されるような場面も何度かあり、激しいツヴァイカンプフもあった。攻撃においてはあまり見どころがなかった。ホセルのシュートをライン上でクリア。



ズボティッチ 3,5


守備では力強い試合をしていたが、3:2となった場面ではシュティンドゥルに対して、ペナルティーエリア内でミスを犯した。それ以外は空中戦では力強かった。



キルヒ 3,5


攻撃においては効果がなく、本来の役割である守備に頭を使わなければならなかった。ツヴァイカンプフの勝率は50%をわずかに上回り、58分にはダジエックに場を譲った。



ロイス 1,5


ボルシアでベストな選手。最近の試合のように特別なレベルを示してみせ、先制点と2点目をアシストした。ドルトムントの攻撃の要となっており、ほぼ全ての危険な攻撃に関わっていた。ツィーラーが彼のシュートを弾いてポストに当ったのは不運だった。



ギュンドガン 4


ここ数試合の中でもとても弱々しいパフォーマンス。彼のパス成功率はいつも良いが、ツヴァイカンプフに決意を持って臨むことは少なかった。


スポンサーリンク



20150323063038448.jpg


香川 2,5


BVBのユニフォームに袖を通して彼のカムバック試合となったフライブルク戦後、最も良かった試合。ロイスからのパスをゴール5メートル前から失敬し、オバメヤンの3:1となるゴールを足の甲の外側でアシスト。


ケール 4


後ろへの戻りがいつも遅く、ツヴァイカンプフに行くのも遅すぎた。後半は徐々に良くなり自信も取り戻した。



クバ 3


右サイドで出場し最初から良いプレーをしていた。2:1となった場面では素晴らしいソロをみせ、その後力強いパスをロイスに通して起点となった。先制点の場面でも得点に絡んだ。いずれにせよ1;1の場面では失点にも絡んだ。



オバメヤン 2

シュートにおいてまたしても効果てきめんだった。前半はあまりボールに触れられなかったが、彼への支払いに相応しい働きをしてみせた。ゴールを決める事だ。ボルシアの先制点と3点目となるゴールを決め、今シーズンのゴールは12となった。

201503230630346aa.jpg


ダジエック 2,5

左サイドバックで出場し、とても力強いブンデスリーガデビューを飾った。58分にキルヒに代わって出場してすぐにポテンシャルの高さを見せた。このヤングスターのツヴァイカンプフ勝率は良い。






酒井 4


香川の3:1となったアシストの場面では簡単に抜かれてしまい、オバメヤンのゴールの責任を負うこととなった。それ以外はツヴァイカンプフでは十分なでき。85分にアンドレアスと交代



清武 3.5

彼のベストな試合ではなかったが、2:3となったシュティンドゥルのゴールに絡み、それ以外のハノーファーのシュートの多くに絡んでした。彼の多くのアクションは不運に終わった。

2015032306303616e.jpg





以上です。


ハノーファーはこれで10戦勝ち星なしとなり、降格圏の争いに突入することになりましたね。バイエルン相手に
ゴールを決めたり、この試合もそれ程内容が悪いものではありませんでしたが、ハノーファーファンのフラストレーションも相当溜まっているようです。一方ドルトムントは後半に入ってから5勝1負3分けと、ようやく降格の危機から抜け出せるような感じになってきました。ヨーロッパリーグ圏内との5ポイント差という事もあり、選手からも強気のコメントが出てきましたね。


明日はキッカーが発売しますから残りの採点や寸評を一緒にまとめ、試合後のコメントなども紹介して一区切りつけようと思います。


【おまけ 今日のドイツ】

2015032306523836f.jpg

今日は月が綺麗でした。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/03/23 07:30 ] 香川 | TB(-) | CM(8)
管理人さんいつも有り難うございます。 
香川だけでなくチームメイトの採点、寸評や複数のメディアの評価を読む事が出来るのはここだけです。とても有り難いですね。      
香川に関しては前半の出来が今ひとつだった事と相手が10人になってから結果が出たのでその分が差し引かれてますね。ただ香川自身は試行錯誤しながらも自分の行く道が見え始めているのではないかと思える試合だったような気がします。
[ 2015/03/23 08:04 ] [ 編集 ]
No title
香川は次も点獲って弾みをつけて欲しい!

清武は二年連続降格争いか、踏ん張って欲しいね
[ 2015/03/23 08:13 ] [ 編集 ]
No title
香川はキッカーでも2.5だったらしいですね
次バイエルン戦ですが今節ボルシアMGがバイエルンを破ったようにドルトムントも続いて欲しいですね
ダジエックはブンデスの試合に出ることが子供の頃からの夢だったみたいで試合後興奮して眠れるか心配してましたねw
[ 2015/03/23 09:44 ] [ 編集 ]
No title
とっても素敵な写真ですね。いつも楽しみにしています。ありがとうございます。

最後まではらはらさせられた試合でした~が、勝てて良かったし、香川選手の久しぶりの笑顔が見れて、嬉しかったです!

代表ウイーク明けはいよいよバイエルン戦
香川選手の活躍とチームとしてもラストスパートかけて順位もEL圏内に入っていってほしいです!!

[ 2015/03/23 10:44 ] [ 編集 ]
No title
日本人を応援する立場からすると高評価は嬉しいが、ドイツマスコミの評価は勝敗のウェートが大きいし、色んな人が評価してるのがバラツキもあって当然のようですね。
勝敗に関係なく、単純に個人の評価のがわかりやすいのにねw 採点に関してはドイツだけが特殊だと感じる。
[ 2015/03/23 11:35 ] [ 編集 ]
いつも読ませていただいています。
こんなに丁寧かつ豊富な情報を提供していただき大変感謝しております。
『今日のドイツ』も好きです。
[ 2015/03/23 15:24 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうー

香川、清武選手他日本代表帰って来ました!
大分で合宿始まりましたよ~
我がふるさとで同じ空気を感じれるなんて幸せですw
[ 2015/03/23 18:41 ] [ 編集 ]
No title
いつも良記事ありがとう

ツヴァイカンプフってのは
1対1ってことでいいのかな?
[ 2015/03/23 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。