ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

中島翔哉!ドルトムントが引き続き興味か!イングランドからのオファーも!《ドイツの反応》

【Fussballinfo】

nakajima.jpg


中島翔哉とペドリーニョに関する新たな噂!ヴァイグルはローマへ?


現在ドルトムントは非常にうまくいっているが、ここ数週間での移籍の噂は絶えない。しかし今後こうした話題はさらに過熱するとみられている。冬の移籍市場が近づいているからだ。


しかし現在リーガで首位に立つドルトムントには、補強する必要性は特にないとされている。しかしクラブの幹部によると、クラブの大変革はいくつかの移籍市場に分けて行われるとのことで、一月もその対象にはなるとのことだ。

スポンサーリンク



ボルシア・ドルトムントはクリスティアン・プリシチを夏までは留めたいとしているが、イサーク、ローデ、トルヤン、そして香川は放出候補とされている。彼らはルシアン・ファヴレの下で全く役割を与えられていない。


そしてもう一人の放出候補がユリアン・ヴァイグルとなるだろう。ビルトが報じたところによると、ローマがローン移籍での獲得に興味を持っているようだ。またPSGとの移籍の噂もささやかれている。


その一方で新たな補強の可能性もある。非常に噂が過熱しているのが、ブラジルのサン・パウロでプレーするペドリーニョだ。すでにドルトムントと接触したとされており、また、本人はレアル・マドリッドやバルセロナからの興味にも関わらず、ドルトムントに決断したとの報道もされている(ソース:Globo Esporte)。いずれにせよツォルクはこの件を記者会見で否定している。


中島翔哉に関するコメントは今の所全くないが、彼に関する噂は絶えない。この24歳の日本人はポルティモネンセでプレーしているが、彼も補強の対象となっている。しかし彼の獲得には多くのイングランドのクラブも興味を示しており、最近ではウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズが2000万ユーロでオファーしたとされている。ドルトムントが本気で獲得に動いた場合、このクラブが最大の競争相手となるだろう。





以上です。

中島選手に関する新たな噂がありましたので紹介しました。

ドルトムントはプリシチ移籍がほぼ決定的となっているので、サイドの選手は一人は獲得する出ようね。冬になるか夏になるかで、大きく異なるでしょうが、トルガン・アザールが最有力候補な気がします。



[ 2018/12/08 20:59 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(12)
中島はこの冬にプレミアリーグのウルブズ移籍間近だとポルティモネンセの会長が言ってますよ。
ポルトガルリーグでプレーしてた選手が多く所属するクラブですし、すでに交渉の80%までは来ていると。
わざわざ遠回りしてドイツになんか来なくても、彼はプレミアのチームからビッグクラブ入りを狙うでしょう。
堂安もわざわざドルトムントに来るわけ無いですよ。
アヤックスやPSVからビッグクラブに行く選手が沢山いるわけですからね。
ドルトムントに来るというのは彼らにとって遠回りでしかありません。
[ 2018/12/08 21:33 ] [ 編集 ]
私もプリシッチの替わりはブンデスで証明されているアザール弟だと思いますね
[ 2018/12/08 21:36 ] [ 編集 ]
単なる噂だろうね
ルールが報道してからだよ始まるのは
[ 2018/12/08 21:54 ] [ 編集 ]
ドイツで中島の話は出たことないでしょ。ポルトガル発信の噂をドイツ誌が書いただけなのでデマだと思いますね。特にファブレは身長にはうるさそうなので。
[ 2018/12/08 21:57 ] [ 編集 ]
ドルトムントは日本に沢山のサッカースクールを香川を広告塔に開設したし、まだ開設予定。そして来年は日本ツアーも有るから日本人選手を取りたいのはあると思う。但し中島は無いかなぁ。高過ぎるし、プリシッチの代わりってもサイドは元々過剰だし、フィリップとかそろそろ本気でサイドとして使わないと、給料泥棒だよね。
ヴォルフやセルヒオ.ゴメスも居るし、個人的にはセルヒオ.ゴメスはサンチョに続き良い選手に成ると思う。
でも、他の日本人っていっても難しいのかなぁ…
[ 2018/12/08 22:15 ] [ 編集 ]
中島選手は好きですが、プレミアのチームでもドルトムントでも出番ありますかね。チャレンジしてほしいです!
[ 2018/12/09 01:46 ] [ 編集 ]
これがプレミアとブンデスとの差でしょうね、全体的な資金的にプレミア一強すぎる
上位のドルトムントが移籍の噂を流す売名しかできない、プレミアは昇格してきた下位クラブでも資金力で獲得できる
中島もブンデスを経由するよりも直接プレミアの下位クラブで始めた方が良いと思う
[ 2018/12/09 01:50 ] [ 編集 ]
2000万ならドルトムントにも払えますからドルトムントが売名する必要はどこにもないです。そもそも中島の噂はスポルティング、ベンフィカとポルトの観戦ツアーにドルトムントのスカウトがいたのが発端で、代理人が観戦ツアーにいたクラブからオファーがあると盛んに売り込んでいただけだと思います。年齢的にもドルトムントは興味がなかったでしょう。
[ 2018/12/09 05:55 ] [ 編集 ]
興味があるのは確かだろうけど、中島側はドイツに興味ないと思います。
[ 2018/12/09 11:49 ] [ 編集 ]
ドルトムントが遠回りって意味判らないけど…中島が将来ドルトムント以上のクラブに行けるとでも?
まぁ先は解りませんけど。でももうすで24歳、これからウルヴスでレギュラー争いして…将来CL常連クラブに移籍出来る可能性は殆ど無いですよ。それは沢山のサッカー選手の履歴見れば判ること。CL常連クラブに20代後半から(無名クラブから)移籍出来た選手がどれだけ居るか?それもアジア人で…居ません。
[ 2018/12/09 21:15 ] [ 編集 ]
香川への仕打ちを見てると、BVB以外のチームに行って欲しい。
ブンデスならバイエルン一択だな。高い移籍金あるから、バイエルンは取りにこないだろうけど。
リーガで初めてセンセーショナルな活躍する日本人になって欲しいとも思うし、プレミアでテクニカルな日本人選手がどこまで通用するのかも見てみたいし、夢が膨らむな。
[ 2018/12/10 20:14 ] [ 編集 ]
プレミアリーグでプレーする事自体がまずサッカー選手としてのステータス。
なおかつそこで活躍すれば全国区。
ビッグクラブに行かずして有名な選手も山ほどいる。
わざわざブンデスリーガに来る必要はない。
[ 2018/12/11 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。