ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トーマス・トゥヘル!ドイツ代表監督について語る!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】


tuchel-thomas-600.jpg


トーマス・トゥヘル、ドイツ代表の将来、そしてドイツ代表監督について語る!



トーマス・トゥヘルがドイツ代表チームとドイツ代表監督、ヨアヒム・レーヴについて語っている。


トーマス・トゥヘルは土曜の夜、“シュポルトシュトゥディオ”に出演し、ドイツ代表と、ワールドカップ敗退について語った。トゥヘルはパリからの出演となったが、その意見を“シュポルトシュトゥディオ”のスタジオにゲスト出演したヨアヒム・レーヴが興味深く聞いている。


スポンサーリンク



“我々が分析することはできないけれど、みんなが不満足で、チームがそのポテンシャル以下のプレーをしたことは確かだね。”とトゥヘルは語った。


さらに“その原因は何かだって?それについてはヨーギとそのチームが分析して、すごくオープンで勇敢に発表しているよ。”と続けている。


ドイツ代表チームはワールドカップのグループリーグで敗退している。トゥヘル:“だけど、このような大会のグループリーグでハングリーさ、そして闘志が最後の最後で足りなかったとしても、そんなに悪くはないと思う。長いシーズン、そして多くの大会を戦った後だし、そういうのも時には人間らしいと思う。もちろん人々のドイツ代表に対する期待とは異なる結果だったけれど、私には理解できるよ。”と語った。


トゥヘル:“最終的には大変革を起こす良いチャンスだと思う。今は私のチームでプレーしているティーロ・ケーラーのように若い選手も出てきたし、また楽しいよ。ヨーギはまた燃えていると思うし、選手も燃えていると感じているね。私たちはヨーギの時代の贅沢さに慣れていたんだよ。でもそれは決して当たり前ではない事を受け入れなければならないと思う。私はヨーギ監督のドイツ代表を信じているよ。”






以上です。

トゥヘルがヨーギ代表監督本人の前でコメントを求められたようですが、非常に優等生な回答ですね。レーヴ監督は最近は若手を起用するようになりましたし、内容も少し改善したきた感じではありますね。



[ 2018/12/09 18:03 ] トゥヘル | TB(-) | CM(1)
模範解答ですね。コメントに付いては相当勉強したのでしょう。元々頭は良い方ですから…
[ 2018/12/09 18:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。