ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クロップ!トゥヘル!ファヴレ!3人のBVB監督がヨーロッパを率いる!!《ドイツの反応》

【ビルト】

bild.jpg

ファヴレ、クロップ、トゥヘル

3人のBVBの監督がヨーロッパを率いる

BVBの遺伝子がヨーロッパで圧倒的な力を発揮している。

ドイツではドルトムントが14試合を終えた時点でバイエルンに9ポイントを付けて首位に立っており、2012年に以来の優勝に向けて前進中だ。その成功の立役者がルシアン・ファヴレだ。


スポンサーリンク



しかし彼の二人の前任者もそれぞれのリーガで素晴らしい活躍をしている。


ファヴレが1番!クロップが1番!トゥヘルが1番!


▶イングランドではFCリヴァプールが16試合を終えた時点で、無敗をキープしている。これまでの失点はたったの6点となっており、かつてクロップがBVBで見せたようなサッカーがイングランドを圧倒しているのだ。


クロップは2008年から2015年までBVBを率い、英雄の地位を確立した。リーガで2度優勝し、ポカールでも優勝している。さらに2013年にはチャンピオンズリーグの決勝でバイエルンと対決している。今リヴァプールはクロップ初タイトルに向けて前進中だ。


▶さらにトーマス・トゥヘルもドルトムントの後の最初のクラブで素晴らしい成果を発揮している。これまで14勝2分けと、単独首位を独走中だ。


BVBのマネージャーのミヒャエル・ツォルクはこの3人について、“素晴らしい光景だね。”と語っている。


これ以外では5大リーグではユベントスのアレグリが唯一無敗となっている。


いずれにせよ、ペーター・ボシュとペーター・シュテーガーにはまだ仕事がない・・・。




以上です。

今シーズンのドルトムントはもちろんですが、トゥヘルとクロップの活躍はいつも楽しみにしています。今週はチャンピオンズリーグがありますが、できればトゥヘルとクロップに勝ち抜けてもらいたいですね。

[ 2018/12/10 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
3チームとも優勝なんてことになったら、ドルファンは鼻が高いでしょうね。
[ 2018/12/10 21:13 ] [ 編集 ]
昔は海外サッカーはダイジェストで見るだけだったり、バルサやユーベの試合を時々見る位だったので、有名選手しか知らなかったけど、ドルトムントをしっかり見る様になってからは、元ドルトムントの選手の活躍や動向を追って、そのチームの試合も見る様になりました。
特にクロップ追ってリバプールはよく見る様になったし、トゥヘル追ってPSG見る様になってます。昔よりも数倍海外サッカーが身近で楽しくなりましたね。やはり元ドルトムントの面々が活躍しているのは素直に嬉しい。
[ 2018/12/10 22:09 ] [ 編集 ]
やはりプレミアリーグが最強だと改めて思いますね。
DAZNをライブで見ていてチャンネルを切り替えると一目瞭然というか。
1対1の強さ、激しさ、迫力が違うんですよね。
技術がいくら高くてもそれを発揮する時間とスペースを与えてくれないので、前提としてまず戦えない選手は出番が無いです。
戦えてなおかつ上手い選手が活躍できるタフなリーグです。
クロップの補強を見ても分かりますよね。
[ 2018/12/11 10:56 ] [ 編集 ]
トゥヘルコケにして追い出したのに今更ドルの遺伝子って凄いな
[ 2018/12/11 11:37 ] [ 編集 ]
クロップもトゥヘルもマインツだったって忘れられてるよね
[ 2018/12/11 15:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。