ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!今シーズン限りでのリベリーの退団を発表!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ribery.jpg


ハサン・サリハミジッチ!フランク・リベリーの退団を発表!


どうやらフランク・リベリーがFCバイエルンでプレーするのも今シーズン限りとなるようだ。スポーツ・ディレクターのサリハミジッチがその事について発言している。


最初にアリエン・ロッベン、今度はフランク・リベリーだ。この二人のサイドアタッカーが退団となる。すでにロッベンは今シーズン限りでの退団を自ら発表していたが、今度はスポーツ・ディレクターのサリハミジッチが、リベリーの退団について語っている。リベリーの契約は今シーズン末までとなっているが、どうやらそれは変わらないようだ。“会長もそれについて語ったが、そうなると思う。今年は変化の年だ。”と語っている。ヘーネス会長は12月の頭に“これが二人にとっておそらくバイエルンでの最後の年になるだろう。”と語っていたのだ。

スポンサーリンク



リベリーは9月の時点にキッカーにおいて、“もう一年やりたいね“と語っており、さらに38歳までプレーしたいとも語っていた。しかしどうやらそのクラブはバイエルンではなさそうだ。


リベリーは2007年からバイエルンでプレーしており、さらにロッベンが2年後に加入している。彼らはバイエルンでトップ・スターに成長し、2013年にはトリプルを達成している。


リベリーは今年の夏に契約を一年延長したが、ロッベンが今シーズ15試合で5ゴールを挙げているのに対して、あまりパフォーマンスを発揮できていない。これまでの19試合でたった1ゴールなのだ。バイエルンは来夏に大型補強を宣言している。おそらくその中にはサイドアタッカーも含まれるとみられている。


それでもサリハミジッチはリベリーのパフォーマンスには満足しているようだ。“まだフランクがこんなに良いプレーをしてくれて嬉しいよ。彼は我々のリーダーの一人だ。”と語っている。さらにサリハミジッチは、引退後にバイエルンでのポストを用意する可能性も示唆している。“すべての可能性について話すことができるだろう。彼はクラブの一時代を築いた選手だ。ロッベンと同様にね。


以上です。

正式な発表ではありませんが、会長に続いてスポーツディレクターも今シーズン限りを認める発言をしましたね。リベリーも今シーズンで終わりとなりそうですね。この二人はいまだに凄いですが、若い選手を獲得しても、サブの役割を受け入れるとも思えませんから、こうなるのも仕方がないでしょう。ブレーメンのピサロのように控えを受け入れて長くプレーする選手もいますが。





[ 2018/12/12 05:41 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
よし、来なよ日本に。出来れば神戸に

未だにこの二人がバイエルンの核だと思います。
今季いなかった期間どれだけ苦労してたか、彼らの穴を埋められる選手がいないなら来季以降もバイエルンは苦戦しそうな気がします
[ 2018/12/12 18:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。