ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】ドルトムント!グループAを首位で通過!!《ドイツの反応》

【Tオンライン!】
guere.jpg


ボルシア・ドルトムント!


チャンピオンズリーグ、グループを首位で通過!


ボルシア・ドルトムントはがチャンピオンズリーグのグループリーグを首位で通過した!


現在ブンデスリーガ首位に立つボルシア・ドルトムントは火曜日にASモナコと対戦し、2:0で勝利し、これによってグループAのアトレティコ・マドリッドを抜かして首位に立ったのだ。マドリッドはブリュッゲを相手に0:0で引き分けている。


スポンサーリンク



この試合ではポルトガル人のゲレイロが15分と88分にゴールを挙げている。ドルトムントはグループ首位なので、月曜日の抽選ではグループ2位のチームのどれかと対戦することになる。少なくとも現時点でレアル・マドリッド、FCバルセロナ、PSGとは対戦しないことが決まっている。




以上です。


ドルトムントは、首位で通過できる可能性が低かったために多くの選手を温存して試合に臨みましたが、アトレティコが引き分けたので、まさかの首位通過となりましたね。しかもゲレイロがまたしても活躍したようです。


しかしゲレイロの扱いはどうなるか微妙なところですね。ファヴレはゲレイロをサイドバックで使うつもりはあまりないようですが、かといって前線で他の選手よりも優先的に出れるわけでもないですし・・・


さて、グループ首位通過が決まりましたが、こうなると対戦相手がどこになるのか楽しみですね。現時点ではトッテナム、シャルケ、リヴァプールと当たる可能性がありますね。リヴァプールと対戦してほしいですが、もう少し先が良いですね。マンチェスター・ユナイテッドあたりも面白そうですね。




[ 2018/12/12 09:28 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(21)
何とも言えない微妙な試合でしたね
このチームがアトレティコを抑えて首位で通過するとか他のグループの2位通過のチームからしたら朗報かもしれません
[ 2018/12/12 07:37 ] [ 編集 ]
ゲレイロはだんだんコンディションが戻って来ましたね。ベストコンディションなら左サイドはゲレイロが一番良いと思ってます。左ゲレイロ、右サンチョ、ラーセンとフィリップをサブにすれば、プリシッチ移籍してもサイド選手は万全です。

それにしてもアトレティコがブルージュに引き分けるとは、ラッキーでした。ファブレはいろいろ持ってますね。
[ 2018/12/12 07:50 ] [ 編集 ]
ターンオーバーしての1位通過は素晴らしい。
いい選手ばかりですから、スタメンを固定せず多くの選手を起用して欲しいですね。
[ 2018/12/12 07:52 ] [ 編集 ]
シャルケとは当たりませんよ
6分の3の確率でプレミアと当たりそうですね
[ 2018/12/12 08:12 ] [ 編集 ]
ラーセンもゲレイロも割と波があるのでファブレも悩みどころだと思いますが、今日のゲレイロは凄かったですね
[ 2018/12/12 08:23 ] [ 編集 ]
ゲレイロはSBだと身長、強さ、対人の弱さがネックになって中々使いづらいのは分かる。でも視野の広さ、足元のテクニック、オフ・ザ・ボールの動きの質の高さ、フィニッシュの正確さ等の長所は攻撃面で1番発揮されるからトゥヘルが中盤で使ったようにディフェンダー向きの選手ではないような気がする。この試合の途中から中盤でプレーしていたしヴァイグル放出の噂があるからセントラルMFのポジションでも後半戦は出番がありそう。サイドのスペース無い所でボール持てるし、味方に預けて即座にボールを受けやすい位置に移動出来るっていうインテリジェンスもあるし、スピードもあるからファブレがサイドアタッカーで起用するのも間違っていないと思う。個人的にはラーセンよりゲレイロを最初から使って欲しいと思ってる。絶対に放出しちゃいけない選手。契約延長して欲しい!!
[ 2018/12/12 08:44 ] [ 編集 ]
シュメルツァーが復帰して90分間プレー出来たのは何よりの朗報。相手はグループ最下位が決まっている中で若手中心のメンバーだったけど、こっちもハキミ、ディアロ以外メンバー落とした中でアウェーでしっかり勝つのは本当に素晴らしいと思う。1位で勝ち抜け決まったしレアル、バルサ、ユーヴェ、PSG、シティと当たるよりかは全然希望が持てる。ただトッテナム、リバプールと当たるのは御免。1位で抜けた意味がなくなる...笑
[ 2018/12/12 08:49 ] [ 編集 ]
去年のこともあるしトッテナムをあててくるんじゃないんですかね
[ 2018/12/12 09:31 ] [ 編集 ]
ゲレーロは前から言ってるようにウイングやらしていい。足元はラーセンより上。左利きでもあるから相手のバックラインの裏行ってクロス狙える。それができると右から厚みのある攻撃できるね。今のところリーガでもCLでも左サイドバックにいいのがあまりいないからこれは効くよ。
次の対戦相手はスパーズがいいな。前の年ふざけたことやられて負けたのでカリは返さんとな。
[ 2018/12/12 09:53 ] [ 編集 ]
今年もCLは面白くなりそうだけど調子の悪いレアルが何故か決勝とかに行きそうなんだよなあ
[ 2018/12/12 10:08 ] [ 編集 ]
R16で同国対決は無いので、シャルケとは当たりませんね。

しかしドルトムント強いですね。
CL6試合中5試合を完封とは。
[ 2018/12/12 11:13 ] [ 編集 ]
シャルケは同じドイツのクラブなので絶対に当たりませんよ。バイエルンが2位になった場合も当たりません。
[ 2018/12/12 11:19 ] [ 編集 ]
ラーセンのとこゲレイロでもいいかもしれませんね
流石の得点力とテクニック

しかし一位通過はでかい
[ 2018/12/12 12:09 ] [ 編集 ]
1番最初のコメント凄く不快...。微妙な試合と感じたのは別にいいけどその後の言い方とかドルトムントの事馬鹿にしてるでしょ?ドルトムントはアトレティコに当該チーム間の得失点差で勝ってるから勝ち点並んだ時に1位になったのであって1位通過は妥当だと思います。この試合は大幅なターンオーバーをした中でアウェーでしっかり勝ち点3をとって首位通過を成し遂げたんです。連携の面でそりゃ普段やり慣れていないのでミスもありましたが試合通してしっかり支配していましたし普段出れていない選手達の頑張りが見れて嬉しかったです。それなのにその言い草はないでしょう。ある特定の選手しか見えてないのかもしれませんが、無理のあるチーム下げは止めて欲しい。
[ 2018/12/12 16:10 ] [ 編集 ]
ヴィッツェルというボトルネックが居なかったおかげでパス周りが均等でスピーディーな試合でしたね
モナコ自体が本当にどうしよも無いチームになってるってのもあるんでしょうが
ハキミは右の方が良いですし、ゲレイロが左のSBに本当ならなって欲しいですが
[ 2018/12/12 17:21 ] [ 編集 ]
リヴァプールとの対決をぜひ見たいと思ってしまいますねー
というか見たいのでいきなり当たって欲しい
[ 2018/12/12 18:06 ] [ 編集 ]
一つだけ言える事は後半戦は対策されるし疲労が蓄積して怪我人も増えてくるだろうと言うことですね。戦術も引き出しが必要になってくるでしょう。
[ 2018/12/12 22:36 ] [ 編集 ]
普段代えの効かないロイスとヴィツェル抜きでしっかりと勝てたのは朗報ですね。ちょっと相手が酷すぎたのはもちろん考慮すべきですが…笑

疲労に関しては今回のターンオーバーに加えてブンデスはウィンターブレイクがあるのでそこでしっかりと休養を取って後半戦もこの調子で頑張って欲しいですね。
[ 2018/12/13 08:55 ] [ 編集 ]
スターティングからいける正統派cfが後半に向けての補強ポイントかな
[ 2018/12/13 12:57 ] [ 編集 ]
ヴィツェルがいない方がいいようにみえるのはちょっと理解できませんね
それ以外にもチームに難癖がつけたいだけのコメントがいくつか見られますし応援している選手の出番がないから当たり散らしているようにしか見えません
[ 2018/12/13 15:14 ] [ 編集 ]
>応援している選手の出番がないから当たり散らしているようにしか見えません

他人のコメントがそういうふうにしか見えないのは自分自身の内面の問題だよ、だからむしろ自分の見方や考え方のほうを疑ったほうがいいね
[ 2018/12/14 09:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。