ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント!ドイツ紙がパワーランキングを発表!!《ドイツの反応》


【Sport1】
bvb23.jpg

パワーランキング!

16位 シャルケ

シャルケが決勝トーナメントに進出したのは良いニュースだ。簡単なグループで2位。しかしブンデスリーガでは13位。これまでの流れを考えると、ベスト16以上進むとは思えない。


15位 ASローマ

グループリーグの最後の試合でヴィクトリア・ピルセンを相手に醜態をさらす。リーガでもうまくいっていない。セリエAではここ最近7試合で1勝しかしていない。


14位 リヨン

もう少しでグループリーグ敗退する所だった。リヨンは1勝5分けでグループリーグ突破だ。


スポンサーリンク


13位 マンチェスター・ユナイテッド

プレミアリーグでは優勝争いから遠ざかっている。リーガではここ5試合で1勝しかしていない。ヴァレンシアに敗れてグループ首位を逃している。


12位 ポルト

ポルトはシャルケと同グループで首位通過だ。抽選の結果がで運があれば、ベスト16以上進む可能性はある。


11位 レアル・マドリッド

今シーズンのレアルはまったく王者の姿からは遠ざかっている。グループリーグ最後の試合ではZSKAモスクワに3:0で敗れている。リーガでも4位だ。タイトル防衛は難しいだろう。


10位 アヤックス

このオランダのチームは今大会の驚きだ。グループでは無敗でバイエルンに続いて2位になっている。リーガでは9連勝している。


9位 バイエルン

もう少しでバイエルンはアヤックスに首位を奪われるところだった。その試合ではバイエルンがまったく安定していないことが明らかになっている。この状態ではビッグクラブには勝てないだろう。


8位 アトレティコ・マドリッド


アトレティコはブリュッゲと引き分けて、首位を逃している。リーガでは首位をとらえる位置にいる。しかしここ最近のリーガ5試合では引き分けが3回だ。


7位 トッテナム

このロンドンのチームはバルセロナと引き分けて決勝トーナメント進出を果たしている。プレミアリーグではここ11試合で9勝をあげているがリヴァプールとマンチェスター・シティーに次ぐ3位だ。


6位 ユベントス

イタリアのリーガでも問題ない。CLグループリーグでも首位をキープしている。しかし最後の試合でそれをもう少しで逃すところだった。もう少しでベルンに敗れるところだったのだ。それでも優勝候補の一つである。


5位 リヴァプール


サラーのゴールがクロップの決勝トーナメント進出を守っている。プレミアリーグでは首位のリヴァプールもPSGには敗れている。リーガでは無敗だし、常に可能性を秘めている。

4位 PSG

リーガではここ2試合引き分けと、白いベストに汚れをつけてしまった。しかし今シーズンはリヴァプールに一度負けただけだ。優勝の可能性もある。


3位 ドルトムント


現在のファヴレのイレブンは絶好調だ。今の状態ならすべてが可能だろう。経験のなさだけが問題となる可能性がある。


2位 マンチェスター・シティ


リーガでは敗れて首位から陥落している。チャンピオンズリーグでの試合は素晴らしく、ザネーは万全の状態だ。優勝の有力候補だ。


1位 バルセロナ


バルセロナは調子を上げており、それはライバルのエスパニョールも痛感することになっている。優勝したいクラブはメッシたちのクラブを倒さなければならない。Sport1のランキングではバルセロナが僅差で首位だ。




以上です。

ドイツ紙Sport1がパワーランキングを発表していましたが、ドルトムントが3位にランクインしていますね。まあリーガ無敗でチャンピオンズリーグもアトレティコに敗れただけですので、波が少ないという点で上位になったんだと思います。実際バイエルンとアトレティコには勝利していますし。


個人的にはユベントス、PSG、リヴァプールの下あたりにランクインするような気はしますが、アトレティコ戦で見せたように、はまれば強いところにも勝てる雰囲気はありますね。ただあれ以降攻撃陣は調子が落ちてますからね・・・。


それから調子が悪くてランクが低いバイエルンやレアルにはここ一番での強さがありますから、そう簡単には負けないでしょう。





[ 2018/12/14 13:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(16)
個人的優勝候補ランキング
1位バルセロナ
2位ユベントス
3位アトレティコ
4位リヴァプール
5位PSG

シティは毎度の事ながらベスト8辺りで敗退するんちゃうかな
[ 2018/12/14 14:02 ] [ 編集 ]
フツーにユヴェントスが勝つんじゃないですかね?点取られんしクリロナが入ったから得点力上がってるしね。ちょっと穴が見当たらない。次点は、シティとリバプール。推した理由はユーヴェと同じだけど、過密日程があるから2番目ですね。
バルサはあれほど中盤壊れていては厳しいでしょ。バイタルでボール持てなくなったから速攻カウンターの餌食になってる。乾たちのように速攻はやりませんつってるクラブにもカウンターくらってたよ笑
ドルはアトレチコが全部バラしたから、ここからはクジ運か玉砕覚悟で行くしかない。まぁリーグ戦のようにシコシコ勝ちに行くんでなくて明るいサッカーやってもらいたいです。
[ 2018/12/14 14:46 ] [ 編集 ]
やっぱりちょっとだけドイツ勢贔屓な気がするけど妥当だな
[ 2018/12/14 14:50 ] [ 編集 ]
対策されてきてるからどうなんでしょうね
攻めあぐねること多くなってきたし
[ 2018/12/14 15:34 ] [ 編集 ]
ドルトムントはどうですかね。CLとなるとアトレティコの方が上の気はするんですよね。何といっても経験の浅い選手が多いですから、勝ち進んでから上手くいくかは未知数です。ただブンデスはゆっくり休めるのが他のリーグより有利ですよね。
[ 2018/12/14 15:57 ] [ 編集 ]
何だかんだ言ってもレアル・バイエルン・ユーベはベスト4まで勝ち上がるんだと思う
[ 2018/12/14 16:44 ] [ 編集 ]
CLトーナメントに上がってくるようなチームは 選手もですが、監督も しっかり相手チームを対策してきますから、それに どれだけ対応できるかでしょうね。守備は上手くいっているので、攻撃人のアイデアが必要だと思います。
[ 2018/12/14 16:57 ] [ 編集 ]
プレミアは勢い有りますね。ブンデスも盛り返して来ましたし、またセリエAをぬくかもしれません。
[ 2018/12/14 17:13 ] [ 編集 ]
仰る通り、このランキングならスパーズの一個上くらいが妥当なところでしょうね
シティもCLだともうちょい下な気がします
[ 2018/12/14 17:57 ] [ 編集 ]
それでもドルが3位はないけどまぁドイツ紙だしこんなもんよねw
[ 2018/12/14 18:27 ] [ 編集 ]
ドルトムントが3位(笑)
くじ運次第ではベスト16で敗退でしょうね。行けてベスト8。それ以上は不可能です。
[ 2018/12/14 19:59 ] [ 編集 ]
願望込みの順位ですね。ドルトムントはベスト8、結局いつものメンツが上位を占める気がします。ただし、マドリーとバイエルンが調子を落としているのは確かなのでバルサかユーベ。
個人的にはクロップの(いつもの1.5倍)ジャンプが見たいからリヴァプール。
[ 2018/12/14 22:28 ] [ 編集 ]
今季のドルトムントは強豪相手ほど進化を発揮するでしょうね。
何と言ってもカウンター時のロイスとサンチョのスピードと迫力と決定力。

まさに個の力。
格が違うと思わせてくれる2人。
凄まじく魅力があります。
[ 2018/12/14 23:10 ] [ 編集 ]
ユベントスかパリのような気がします。次にレアル、リヴァプール、アトレティコその次くらいにユナイテッド、ドルトムント、バイエルン(16で消えるかもだけど) じゃないですかね?
[ 2018/12/15 03:38 ] [ 編集 ]
優勝候補はバルサ、ユーベ、パリ、シティとかかなあ
ドルトムントも組み合わせ次第ならベスト8以上狙えると思うのでかなり期待しちゃいます
[ 2018/12/15 09:18 ] [ 編集 ]
ドルトムントとリバプールを入れ替えたら納得です
[ 2018/12/16 00:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。