ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》フンメルス 移籍金4500万ユーロならマンU移籍か!? +ドイツ人の反応

何かとマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されています、ドルトムントのフンメルスですが、本日のビルト紙で4500万ユーロ以上の移籍金ならチームも考えるとの記事がでましたので紹介します。



201503241910091bf.jpg


4500万ユーロならマンU移籍容認か




この移籍金ならドルトムントは売却するだろう



マンチェスター・ユナイテッドとマッツ・フンメルス(26)。この移籍はすでに長い間噂されて来たが、ようやく動きがあった。



イギリスの新聞“メトロ”によると、トレーナーのルイ・ファン・ハール(63)は、ドイツの世界チャンピオンに4100万ユーロの移籍金を支払う用意があるようだ。


それに加えてもう一つの事について知っておかなければならない:ファン・ハールは彼のバイエルン時代(2009~2011)にも元ミュンヘンでプレーしていたフンメルスを買い戻そうとしていた。


20150324191011fdf.jpg

ドルトムントはこのスター・ディフェンダー(2017年まで契約、契約解除条項なし)を売却することはあるだろうか?


ビルトは知っている:ドルトムントの移籍金の最低額は4500万ユーロに設定されている。これはボルシアがチャンピオンズ・リーグ出場を逃した場合の損失とほぼ同額だ。


マネージャーのミヒャエル・ツォルクはビルトの質問をあざ笑うように、“メディアの伝える所によれば既に13回は、この移籍が本格的になったようだが・・・・。マッツは我々にとってとても重要な選手だし、彼は我々の計画に入っているよ。”と答えた。


では、フンメルスはマンチェスターに興味があるだろうか?


それは十分可能だろう。彼は特別な何かを探している。最近のビルとのインタビューでも、“僕はキャリアの終わりに8回優勝している必要はない。それよりは、何か特別な事を成し遂げたいんだ。”


マンチェスター・ユナイテッド(現在4位)はヨーロッパのトップに向けて巨額の投資を計画している。


スポンサーリンク


20150324191012efa.jpg


この記事を読んだドイツ人の反応


・ドルトムントは4500万ユーロだったら彼を売るべきだね。なぜなら彼は優勝した時ほど良いわけではないから。



・彼ならバイエルンにもあうだろうな。


・ツォルクもクロップもヴァツケもドルトムントのキープレーヤーは売却しないと言っていたし、彼はキャプテンだ。それに彼はこうした悪いシーズンの後チームを去ることはないと言っていた。こうした決断はチームやファンを裏切ることになる。


・彼は去らないよ。


・BVBがバラバラになるのを見るのは悲しい。


・そうなったら残念だな。だけど彼の希望は外国でプレーすることでもあるよね。5000万ユーロで彼の望みが叶うなら良いんじゃないかな。だけど契約延長する気がするけど。



・もしかしてヴォルフスブルクが手をのばすかも。


・サッカーはビジネスだね。


・2000万ユーロでも売るべきだよ。


・BVBはレベルを失おうとしている。


・ファン・ハールは分かっているね。彼はまさにマンUが必要としている選手だ。ドルトムントに彼を止める事はできないよ。彼が移籍しなかったら彼にとっても残念だよ。


・彼が今のスピードでプレーするなら、イギリスでは遅すぎるよ。


・ドルトムントにはギンターがいる・・・。


・マンUはフンメルスに4500万ユーロも出すほど盲目ではないよ。


・いくらお金を貰ってもその後の補強で成功しなければ意味ないな。


・キャプテンは沈む船を最後に降りなければならない。


・僕はクロップがそう長くBVBにはとどまらないと見ている。


・彼が一つのチームに残ったら凄いんだけどな。


・彼が移籍したいんならミュンヘンよりはマンUが良いよ。


・お金をもらえるうちに売ったほうが良いね。ロイスも2019年までには移籍するだろう。






以上です。


この記事の反応は特にドルトムントファンのものばかりではありませんが、中々現実的な反応ですね。4500万ユーロで売って、良い若手を獲得すれば良いというような考えも見られましたが、今年の補強はうまく行っていませんからね。


今年の移籍はさすがにないだろうと思いますが、どうなんでしょう・・・。それよりもギュンドガンの契約延長の話が進んでいないほうが気になりますね。本人も調子が上がって良いオファーが来るかどうか見極めようとしているのかもしれません。


いずれにせよドルトムントの新たなチーム作りが待たれますね。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_5992.jpg


IMG_5993.jpg


今年のドレスデンの桜
昨日はとても良い天気だったのでエルベ川沿いにある桜を見に行きました。まだ5分咲き程度でしたが青空に映えて綺麗でした。
春ですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball



[ 2015/03/24 19:21 ] フンメルス  | TB(-) | CM(16)
No title
地元紙のルールナハリテン紙にきたら信じましょうw
[ 2015/03/24 19:51 ] [ 編集 ]
フンメルスも安定してないが、他はもっと安定してない
フンメルスのビルドアップ能力はドルに重要すぎる
それにマリア様やファルカオの扱いみても、マンUは勘弁
[ 2015/03/24 20:03 ] [ 編集 ]
No title
フリーペーパーの“メトロ”発がポイント。まあ、オファーしても、断られ続けてるのが多分事実で、外堀埋めてファンの心境を動かしてまで、フンメルスの事動かしたいんだろうな。

ドイツでは騒ぐかもしれないけど、日本人の方が耐性あると思う。こういう典型的なイングランドマスコミのやり方って相当見たからいつもの飛ばしか、と。

ゴシップでも最下層のマスコミがネタ作り(フンメルスが移籍したい)

中下層のゴシップ誌がそれでさらにふくらます(フンメルスはドルにうんざりなので、移籍したがってる)

悪質な伝言ゲームみたいなもので、それにビルドが乗っかっただけで。
ファンハールが過去に欲しがっていようが、フンメルスは拒否してるのは誰も書かないんだよね。

暇だから代表ウィークって移籍の記事が山ほどでる。だけど、代表ウィークの1日めに願望ネタが出てくるなら、ジョーンズ、スモーリングのCB2人の契約更新予定してるみたいだから、2人に対する揺さぶりと別の声かけてるCBへの揺さぶりが真相かも。

イエスと言わないなら、君の代わりにフンメルスととるよ!って感じで
[ 2015/03/24 20:40 ] [ 編集 ]
No title
本人の意思があるなら仕方ないけど、どうせ移籍するならマンU以外でお願いしたい。
[ 2015/03/24 21:02 ] [ 編集 ]
No title
フンメルスがバイエルンの選手達(ドイツ代表)に酷く評判の悪いファンファールの元でプレーしようと思うでしょうか?レアルマドリードやバルセロナからも関心をもたれているのに、あえてファンファールを選ぶなんて愚かな選択をするとは思えません。
UTDには他に本命がいて、交渉の当て馬としてフンメルスの名前があがっているのでしょう。そして、その本命はヴァランと思われます。

ドイツ語を話せる超一流のCB。ドルトムントとすれば手放す理由がないです。チームに馴染んでいる一流CBは極めて重要でどのクラブも手放しません。彼を手放すくらいならロイスとギュンドガンを放出するほうがマシですね。
[ 2015/03/24 21:13 ] [ 編集 ]
No title
多分、野球で例えると黒田に猛虎魂が~と同じレベル
[ 2015/03/24 21:49 ] [ 編集 ]
No title
4年前の香川のような激安補強をDF版で出来ればいいな。 最近は大金使ったのにことごとく成功してないし。 正直ウイイレもスマホゲームも限られた資金で効率や大当たりを探すほうが面白い。
マンUのような補強を見ると食いすぎのような吐き気がする。
ただバイエルンも節操ないが、選び方が上手い。
[ 2015/03/24 23:23 ] [ 編集 ]
フンメルスがドイツ人の反応であまり大事にされてないことに、あれ?となりました。
ドルトムントとフンメルスは相思相愛だと思うので出さないかと。
[ 2015/03/25 00:16 ] [ 編集 ]
No title
ネタ元がイギリスの「メトロ」、ドイツで報道したのが「ビルト」。
その時点で、かなり怪しげな気がします。
それよりも…
移籍金4500万ユーロだったらフンメルスを売るべきとか、クロップはそう長くBVBにとどまらないだろうとか、ロイスも2019年までには移籍するだろう、とか、こうしたコメントはドルサポではない人の書き込みかもしれないけど…
ドイツ人の皆さん、けっこう冷めた反応で、これにはビックリ!
…と同時に、寂しいような気もする。
フンメルスが出ていくとは思えないのですけどね。
[ 2015/03/25 00:59 ] [ 編集 ]
フンメルスはドルに残って欲しいですね。香川と一緒にドルのレジェンドになって欲しい。
[ 2015/03/25 08:22 ] [ 編集 ]
デヘアよこせ。話はそれからだ。
[ 2015/03/25 09:50 ] [ 編集 ]
No title
桜が咲いてると日本の景色みたいだねえ~
[ 2015/03/25 20:47 ] [ 編集 ]
No title
何でイギリスのメディアってブンデスのことに頭突っ込んでくるんでしょうね?
また2流紙デイリィ・メールとかが主力の放出は避けられないとか記事を書いてますね
本当に頭にきます
[ 2015/03/25 23:56 ] [ 編集 ]
No title
ユナイテッドは世界一サポーターの多いクラブだから、とばし記事も世界一多いね。去年からどんだけ噂になった選手が多かったか。真実はごく一部だけだったけど。
[ 2015/03/26 12:57 ] [ 編集 ]
No title
でも売り時なんじゃないかな
[ 2015/03/26 14:24 ] [ 編集 ]
No title
ユナイテッドはやめた方がいい。そしてフンメルスがファンハールの所へ行くとは思えない。
ディ・マリアの移籍を見て思ったけど、どれだけいい選手でも環境によってこれけ左右されるんだと思った。今のディ・マリアは普通の選手よりちょっと良いぐらいにしか見えない。良さが出せていない。レアルの時のディ・マリアはどこへいったのか?ほんとにほんとにもったいない。ドルに来てほしい。オバメヤントップ、左からロイス、香川、ディ・マリアって、想像するとワクワクする。(まあ、妄想の域だけど…苦笑)
[ 2015/03/28 11:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。