ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ブレーメン戦でシャヒンのお別れセレモニー!ツォルク!冬の移籍について語る!《ドイツの反応》

【キッカー】

sahin.jpg


ドルトムント!ブレーメン戦でシャヒンのお別れセレモニー!

観客はハンカチを手にしなければならなくなるだろう。ヌリ・シャヒンがブレーメンとの試合前に公式にBVBとお別れすることになるのだ。すでにツォルクはシャヒンとその事について話し合ったとされている。またツォルクは冬の移籍についても語っている。


スポンサーリンク



ヌリ・シャヒンは、移籍市場が閉まるぎりぎりの8月31日にブレーメンへと移籍した。今後の展望があまり明るくないことがボルシアを出た理由だが、その時、お別れのセレモニーを行う事もできなかったので、土曜日に行われるブレーメン戦で行われることになった。水曜日にはまだはっきりしていなかったが、“ヌリはクラブに貢献した選手だから、スタジアムでお別れセレモニーができるこの機会を利用したい。”と語っている。


BVBのルシアン・ファヴレ監督は、シャヒンの状況が難しくなるであろうことをシャヒンにはっきり語っていた。“彼に、もしかしたら難しくなるかもしれない事を伝えたんだ。”とファヴレは語る。彼はすでにヴィッツェルとディレイニーを好んでいたのだ。この決断は簡単ではなかったようで、ファヴレは“ヌリは素晴らしい選手で素晴らしい人間だ。”と熱く語っている。


この夏、ドルトムントが給与を削減できたのはヌリ・シャヒンが最後となったが、一月には何人かの選手がそれに続くとされている。何より香川真司が冬の移籍を考えており、さらにトルヤン、ローデ、ブルニッチ、イサークはファヴレの下でまったくプレーしていない。


しかしツォルクは“現時点でははっきりしたオファーはない。”と語っている。ではもしオファーがきたら?“そうしたら当然それに対処しなければならないだろう。”と語っている。





以上です。


今日のブレーメン戦でシャヒンのお別れセレモニーが行われることがはっきりしましたね。その後の試合でシャヒンがプレーするかも楽しみですね。

ツォルクが冬の移籍について語っていますが、“オファーがない”発言はいつもの事ですから、あまりあてになりませんね。


[ 2018/12/15 19:24 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(19)
ツォルクの発言はいつもの事ですしオファーがあったとしても移籍期限外に交渉するのはUEFAのルール違反になるので公式には認められませんよね。
[ 2018/12/15 19:45 ] [ 編集 ]
ローデはよく我慢してドルトムントに居るなぁ しかし・・・・
[ 2018/12/15 20:01 ] [ 編集 ]
BVBを追ってる人間ならツォルクの「オファーはない」発言があてにならない事はわかりますね
[ 2018/12/15 20:42 ] [ 編集 ]
香川どうなっちゃうんだろう。
[ 2018/12/15 20:55 ] [ 編集 ]
移籍先は決まっている=違反したって事ですからね
[ 2018/12/15 21:47 ] [ 編集 ]
移籍が決まってたら違反だ!→相変わらず叩きたいだけなんですね
移籍の裏表くらい勉強することお勧めします
[ 2018/12/16 01:06 ] [ 編集 ]
>移籍先は決まっている=違反したって事ですからね

選手の移動は移籍期間内のみですが交渉はいつでも出来るので移籍先が決まっていても違反じゃないのでは。ツォルクのオファーはないは常套句なのでドルと選手双方が相手方と既に合意済みの可能性もあるかと。
[ 2018/12/16 06:40 ] [ 編集 ]
交渉があっても無くても、内情をペラペラ話す訳ないでしょ。
「ないです」って言っておくのが一番無難。
それ以上あれこれ聞かれなくて済むんだから。
[ 2018/12/16 07:29 ] [ 編集 ]
水面下で動いているのは間違いないですね。この夏も打診があったけどクラブは何も言わなかった。というか門前払いした訳ですよね。今回もツォルクは前半戦が終わってから話を聞くと言ってるので公に話すのはまだ先の事でしょう。
[ 2018/12/16 08:19 ] [ 編集 ]
裏でやり取りはしていると思いますがルール上は移籍期限外のクラブ間の接触も禁止だったはずですよ。
なので公式に交渉しているとは言えないはず。
アジアやアメリカなどは別ですが。
[ 2018/12/16 10:27 ] [ 編集 ]
香川さんが冬移籍したとすれば、
ひょっとして、クラブは来日ツアー時に香川セレモニーするのも一つの選択肢だと思うのですがいかがでしょうか。

クラブは香川さんをねぎらっている形を取れて日本ファンも駆けつけそうだし、一方で新しいBVBを宜しくね、と宣伝できます。

香川さんが受け入れる余地があるかどうか分からないですけど、そんなイベントがあれば私も行くしかないです。実際は香川さんのニュークラブに興味は移っていたとしても…。

[ 2018/12/16 15:39 ] [ 編集 ]
ホームのファンにお別れをするから意味があるのです。
[ 2018/12/16 17:39 ] [ 編集 ]
もうあと5日で前半戦が終了するのですが…
さすがにここまで何も報道が出て来ないとは予想外です。
夏も同じような感じでしたよね。

そういえばアトレティコがプリシッチに獲得の打診をしたが、彼はすでにプレミアのクラブと合意済みという報道がスペインから出てますね。
[ 2018/12/17 01:29 ] [ 編集 ]
「上手さ」だけでなく、「強さ」と「速さ」を兼ね備えていないと上のクラブではまず起用されませんね。
ビッグクラブの選手の凄さというのは、その「3つ」があるからこそ迫力の違いを感じるのだと思います。
今季のドルトムントの主力選手には貫禄を感じます。
[ 2018/12/17 01:48 ] [ 編集 ]
香川が去るとなると寂しく思うドルサポも多いでしょうね。彼はクロップ時代の栄光の象徴でありファンのお気に入りですから。
[ 2018/12/17 08:53 ] [ 編集 ]
お別れのセレモニー動画を見ました。
ピッチ内での強さや迫力、運動量などはやはりドルトムントではもうきついですが、彼がサポーターだけでなくいかにチームメイトから尊敬され慕われているかがよく分かりました。
普段からピッチ外でも影響力があり、素晴らしいリーダーシップを取っていた証ですね。
30歳のベテラン選手というのは、こういった人間的な大きさを見せなければならないと思わされますね。
素晴らしい人格者だと思います。
[ 2018/12/17 15:32 ] [ 編集 ]
上手さ、強さ、速さ
この3つを兼ね備えた選手ってドルトムントにいるかな?
メガクラブにはいるだろうけど、流石にドルトムントには全部持ってる選手はいないわ
いないからこその今の位置だから
若い選手が今後そうなるといいよね
[ 2018/12/17 18:05 ] [ 編集 ]
昨年までメンバー人選や戦術に口出ししてるという理由でここで批判されてましたけど、移籍したら全て忘れて賞賛されるという、見事な掌返し。
[ 2018/12/18 06:14 ] [ 編集 ]
12歳からドルトムントですから現地のサポーターからすれば別格な存在でしょうね。
[ 2018/12/20 03:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。