ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSGムバッペ!市場価格2億ユーロに!ネイマールとメッシを抜かす!《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

mba2.jpg


市場価格における新記録!ムバッペがネイマールとメッシを追い越す!

トランスファーマルクトが新たに市場価格を更新したが、PSGでプレーするキリアン・ムバッペが2億ユーロを超えた最初の選手となっている。この19歳のワールドカップチャンピオンズは、冬の価格更新で2000万ユーロアップとなり、これによって、ネイマールとメッシの価格を抜いて、現在世界で最も高額な選手となっている。


スポンサーリンク



ムバッペはすでにボーナス込みで1億8000万ユーロでPSGへと移籍していたが、トーマス・トゥヘル監督が務めるPSGでは代えの利かない存在となっている。今シーズンは17試合に出場し、すでに15ゴール10アシストを挙げている。


またフランスのリーグ1は、ヨーロッパのタレントの宝庫であることを証明している。リヨンの中盤でプレーする、ヌドムベレとフセム・アウアーが世界でも最高のタレントとされているが、ヌデムベレの市場価格は1000万ユーロアップの4500万ユーロ、そしてアウアーは500万ユーロアップの4000万ユーロとなっている。すでに多くのトップクラブがこの二人のタレントの獲得に興味を持っている。


また最も市場価格が上がったのは、リーユでプレーするニコラス・ペペだ。この23歳の右サイドは11ゴール7アシストを記録し、1500万ユーロから4000万ユーロまで価値が上昇している。すでにバイエルン、ドルトムント、マンチェスター・シティ、バルセロナが興味を持っているとされている。


ドイツ人ではティーロ・ケーラーがPSGでスタメンに定着したことから、500万ユーロアップの3500万ユーロとなっている。


一方でリーグ1でトップ5から陥落してしまったのが、エディソン・カヴァーニだ。彼は500万ユーロマイナスの5500万ユーロとなっている。しかしこれは彼が2月で32歳となるためだ。パフォーマンスが原因で低下している選手としてはマリオ・バロテッリ(マイナス400万ユーロで2000万ユーロ)の名が挙げられる。




以上です。


トランスファーマルクトがフランスのリーグ1の市場価格を更新しましたが、ムバッペがついにメッシとネイマールを追い抜いたようですね。19歳で15ゴール10アシストという記録は凄いですね。いつまでPSGでプレーするのか興味があります

[ 2018/12/17 19:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ネイマールもムバッペもメッシもプレミアリーグで見てみたいですね。
やはりレベルが段違いなので。
[ 2018/12/17 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。