ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トランスファーマルクトが市場価格を更新!香川の市場価格は800万ユーロにダウン!《ドイツの反応》

【Ichliebefussball】
kagawa23.jpg


トランスファーマルクトが市場価格を更新!香川の市場価格は800万ユーロにダウン!


ドイツの移籍専門サイトのトランスファーマルクトが、12月18日にブンデスリーガの選手の市場価格を更新した。


この日、ブンデスリーガに所属する524人の選手の市場価格が新たに査定されたが、ボルシア・ドルトムントに所属する香川真司の市場価格は、これまでの1100万ユーロから800万ユーロに下がっている。香川は今シーズン、ルシアン・ファヴレの下で公式戦4試合にしか出場しておらず、それが影響したとみられている。

スポンサーリンク



またハノーファーに所属する原口元気、ニュルンベルクに所属する久保裕也は共に50万ユーロダウンの400万ユーロとなっている。


その他ブンデスリーガで活躍する日本人選手の市場価格は、長谷部誠が(100万ユーロ)、宇佐美貴史(200万ユーロ)、大迫勇也(600万ユーロ)、浅野拓磨(200万ユーロ)となっており、前回から変動はなかった。



ブンデスリーガで最も高額な選手となったのは、ボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョだ。サンチョの市場価格はこれまで4500万ユーロだったが、今回の査定で7000万ユーロとなり、ロベルト・レヴァンドフスキーと並び、現在ブンデスリーガで最も高額な選手となっている。


またドルトムントのキャプテンのマルコ・ロイスは1000万ユーロアップとなる5000万ユーロと2015年以来、自身の市場価格を更新している。


現在リーガ首位に立つドルトムントの選手の13人の市場価格が上昇した一方、トーマス・ミュラー(1000万ユーロダウンの2900万ユーロ)、マッツ・フンメルス(1500万ユーロダウンの3000万ユーロ)、ハメス・ロドリゲス(1500万ユーロダウンの6500万ユーロ)、ロベルト・レヴァンドフスキー(1000万ユーロダウンの7000万ユーロ)など、前半戦不調だったバイエルンの選手の多くが市場価格を大幅に下落させている。











[ 2018/12/18 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(15)
試合出てないから仕方ない
逆にチャンスかもしれないし悲観する必要は全くなし!
移籍後に活躍すれば大幅アップは年齢的に無理だろうけど元の金額くらいには戻る可能性もあるし、今後が楽しみで仕方ない
ネガティブにとる人が絶対いるだろうけど、無視!無視!
[ 2018/12/18 19:27 ] [ 編集 ]
まだ29歳のバリバリな年齢なのに悲しいですね…
今後、彼は移籍先で挽回しなければなりませんね。
頑張って欲しいです。
[ 2018/12/18 20:01 ] [ 編集 ]
現実を如実に表してますね。
[ 2018/12/18 20:25 ] [ 編集 ]
ドルトムントから戦力外通告を受けて全く試合に出られてないので下がってしまうのはしょうがないですね
むしろ必要とされる移籍金が下がって移籍しやすくなるんじゃないでしょうか。
[ 2018/12/18 20:38 ] [ 編集 ]
移籍を希望してるから下がるのはむしろ好都合ですね
[ 2018/12/18 22:16 ] [ 編集 ]
一か八かでも神戸は本気で香川をとりに行ってほしい
[ 2018/12/19 00:48 ] [ 編集 ]
戦力外通告を受けてるなんて、憶測で 香川を下げないで下さい。そもそも 香川の方が先に移籍志願したことを なぜ未だに無視するんですか。
[ 2018/12/19 06:47 ] [ 編集 ]
これだけ試合に出して貰えないのでいたしかたないですね。日本のメディアも相変わらずその気になって記事あげてますが、もうそういう諸々承知で香川は移籍志願をして、日刊のインタビューだったと、相当の覚悟と決意だったんだなぁと個人的には思っています。彼の夢であるスペインでプレイ出来るまであと少しこれからのチャレンジ応援します。
[ 2018/12/19 07:16 ] [ 編集 ]
ラ・リーガのクラブもそんなにお金があるクラブが多いわけでもないので逆に好都合だと思います。
乾がエイバルに移籍したときも30万ユーロでクラブ史上最高額でしたし(資金無くてあのレベルのサッカーできるのが凄いですが)
夏に噂になったセビージャもそんなにお金があるクラブではないですし、ドルからもOKでやすくなるのでは。
[ 2018/12/19 08:26 ] [ 編集 ]
年齢を考えたら移籍しやすくなったとも言えます。香川のような実力者をこんな安い移籍金で獲得なんか出来ませんからね。
[ 2018/12/19 08:27 ] [ 編集 ]
年齢のせいか長谷部が安過ぎる
ブンデス守備陣でTOPなのにな・・・
[ 2018/12/19 08:47 ] [ 編集 ]
構想外になってしまったのはもうしょうがないので早くドルトムントを出て新天地で活躍すればまた市場価値は上がるでしょう。
[ 2018/12/19 18:52 ] [ 編集 ]
ドルトムントの選手たちはほとんど上がってますが、サンチョの7000万ユーロが際立って凄いですね。
ロイスは5000万ユーロ、ヴィツェルは4000万ユーロに。
昨シーズンの主力だったゲッツェ、ダフードが横ばいのままなのが何ともリアル…
チームでの活躍と貢献が如実に反映されてますね。
[ 2018/12/20 04:35 ] [ 編集 ]
実際の価値と混同してる人がいますね
もちろん活躍もかなり重要ですが、年齢、国籍や諸々の事情が考慮されますからね
厳密に反映されてるなんて表面しか見れてないですね、、本当にわざわざ嫌みを言いにくる人が理解できません
[ 2018/12/20 08:41 ] [ 編集 ]
香川は日本で異常なほど過小評価されてるが長谷部はその真逆だと他のコメを見るとつくづく思う
[ 2018/12/27 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。