ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マンチェスター・ユナイテッド!モウリーニョ監督を解雇!契約解除金は2670万ユーロ?《ドイツの反応》

【ビルト】

mou1.jpg


モウリーニョ、記録的な契約解除金をゲット



“もし解雇という事になったら彼ら、どのぐらいの金額を支払わなければならないのかよく知っているよ・・・。”




とモウリーニョ監督は最近、マンチェスター・ユナイテッド解任の噂に対して、イタリアの“ラ・レプブリカ”において語っていた。そこでモウリーニョは“みんなは解雇の危機にあると語っているが、私はそうは思わない。”と語っている。

スポンサーリンク



しかし今日の10時45分にはっきりした。モウリーニョはどうやら間違った見方をしていたようだ。モウリーニョ監督が首になったのだ。“マンチェスター・ユナイテッドは、ホセ・モウリーニョ監督を解雇したことを発表する。”とクラブは伝えている。


ユナイテッドがモウリーニョを解雇!しかしモウリーニョは大金を受けとっている。イングランドのメディアの情報によると、この監督は契約解除金として、なんと2670万ユーロも獲得したとのことだ。彼の契約は2020年の夏までとなっていた。


このポルトガル人が2013年に解雇されたときは、2000万ユーロを受け取ったとされている。さらに最近のロペテギの解任では1800万ユーロがかかったようだ。


モウリーニョが解雇となったが、これは決して驚きではない。


日曜日にマンチェスター・ユナイテッドはリヴァプールに1:3で敗れている。モウリーニョは試合後に、“もう今シーズンは修復不可能だ。”と発言していたのだ。そしてクラブ幹部の意見も同じようだ。


スカイの情報によると、監督が見つかるまでは元ユナイテッドのマイケル・キャリックがトレーニングを率いるようである。さらに新シーズンに向けては新たな監督を獲得するつもりのようだ。


このクラブは1992年以来、最も悪い成績を収めている。これまで17試合でたった7勝しかしていないのだ。さらに5敗5分けとなっている。ユナイテッドは最下位のハダーズ・フィールドタウンの28失点よりも多い29失点を記録している。




モウリーニョはリヴァプール戦後、“リヴァプールのインテンシティに耐えることができなかった。”と語っているが、彼によると選手たちはベストを尽くしたとのことだ。



しかしポクバやルカク、そして多くのイングランド代表がいるクラブへの期待はこんなものではない。

これでモウリーニョはクラブを去る事になったが、2600万ユーロもかかってしまった・・・。






以上です。

監督というのは解任されても、これだけお金がもらえれば悪くはない、と思ってしまいますね・・。
まさかこのタイミングでいきなり解任になるとは思っていなかったので、ちょっと驚きました。早速後任探しが始まっていますが、誰になるのか楽しみですね。今シーズンの残りを捨てるか、どうするかで人選も大きく変わってきそうです。

[ 2018/12/19 06:54 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
マンチェスターユナイテッド史上、最低だったのでは。
まあ見るに耐えない試合を続けてましたよね。
[ 2018/12/19 20:02 ] [ 編集 ]
選手を見る目が無さすぎ。
[ 2018/12/20 03:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。