ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

モウリーニョ!895日間のホテル暮らしの終止符!支払いは60万ユーロ!!《ドイツの反応》

【ビルト】

mou4.jpg


モウリーニョ!895日間のホテル暮らしの終止符!支払いは60万ユーロ!!


少なくとも彼は引っ越しにエネルギーを使わなくても良い・・・。


マンチェスター・ユナイテッドは火曜日にスター監督、ホセ・モウリーニョに荷物をまとめて出ていくように言い渡した。

スポンサーリンク



そしてどうやらそれはその通りとなったようだ(注:荷物をまとめて出ていける)。なぜなら、この“スペシャル・ワン”は大豪邸に住む代わりにホテルで生活していたのだ。895日間も!


2016年の7月6日にモウリーニョは、“The Lowry Hotel”のスイート・ルームに移り住んでいる。このホテルは街の中心に位置しており、眺めも良い。しかしお金がかかる。イングランドのメディアが報じたところによると、モウリーニョはホテル滞在に約60万ユーロも支払ったのだ。非常に高い滞在となった。


このホテル滞在は一泊670ユーロとされている。このホテルには素晴らしいスイート・ルーム以外にも、スパ施設やグリル・レストランも併設されている。


しかしモウリーニョにとってこの請求相はちっとも痛手とはならない。最終的に現在無職の監督は2670万ユーロも受け取ったからだ!!


彼はホテルの代わりに、妻、娘、息子の住むロンドンの自宅に帰る!






以上です。

イギリスの税金の事は詳しくは分かりませんが、まあホテルの滞在費は経費で落ちるでしょうから全く問題ないでしょう。支払う税金の額もすごいでしょうから、このように使った方が良いかもしれないですね。



[ 2018/12/19 19:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
まあ、単身赴任なら高級ホテルのほうが便利だろうね。
部屋の掃除はしてくれるし、クリーニングのサービスもあるし、食事も部屋まで持ってきてくれる。

60万ユーロなんてはした金だろうし。
[ 2018/12/19 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。