ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン!!ホッフェンハイムのトレーニングをドローンで偵察か!?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

hoff.jpg

ホッフェンハイムでスパイ疑惑!
ヴェルダーのドローンが最終トレーニングを偵察!


ホッフェンハイムのドローンが現れた。どうやらヴェルダー・ブレーメンの職員が、ブンデスリーガで対戦するホッフェンハイムを空中から偵察したようだ。ホッフェンハイムの最終トレーニングを!!


スポンサーリンク


ホッフェンハイムに警鐘!!

ブレーメン戦の前に行われた最終トレーニングで、16時30分に空中にドローンが現れた。クラブの情報によると、このドローンはホッフェンハイムの物ではないようだ。これはもしかしたらブレーメンのスパイだろうか?


どうやらそうらしい!!


クラブは警察に捜査願を出したが、ホッフェンハイムの職員が、ドローンを操縦している人を見つけたようだ。すでにビルトが報じているが、本当にこのドローンを操縦していたのは、ヴェルダー・ブレーメンのスカウトとのことだ。彼は何度もトレーニング場の上空で何度もドローンを飛ばしている。


ホッフェンハイムはこの撮影の許可を出していない。試合の先発メンバーなどで行われる最終トレーニングなのだから、それも当然だ。


ヴェルダーの会長バウマン:“職員が近くにいたことは認められた”



ホッフェンハイムはすでに警察に被害届を出しており、ブレーメンの会長も、“その場に職員がいたことは認められた。対戦相手についての情報収集が行われるのは普通の事であるが、ドローンの利用については私もコーフェルト監督も知らない。”と発言している。


これにより5万ユーロの罰金が科せられる可能性がある。ホッフェンハイムは水曜日にヴェルダーと対戦する。






以上です。


ドローンでの撮影が問題になりそうなのは、使う前から分かりそうなものですが・・・。ドローンに関してはまだまだ法整備がなされていませんね。最近はどんどん性能も良くなっているでしょうし、ある一定のルールが設定されることが望ましいですね。




[ 2018/12/20 10:06 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)
便利で使いやすい道具も悪い奴が簡単に使えるくらい安易だと悪い道具になってしまいますね
[ 2018/12/20 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。