ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!プリシチの後継者を発見?《ドイツの反応》

【ビルト】

pulisic3.jpg


BVB、サイドアタッカー探し!


プリシチの代わりは見つかった?


ドルトムントはすでにクリスティアン・プリシチの後継者を探している。


なぜならこのアメリカ人は遅くとも来年の夏にはチェルシーに移籍するとみられているからだ。そしてBVBはディナモ・キエフでプレーするヴィクトール・ツィハンコフに注目しているとのことだ。

スポンサーリンク




ウクライナのメディアが報じたところによると、すでにイタリア、スペイン、イングランドのクラブもこのウクライナ代表選手に注目しているとされている。ツィハンコフは今シーズンリーガ9ゴールを挙げており、移籍金は2000万ユーロとみられている。





以上です。

また新たな選手の名前が挙がってきましたね。プリシチの夏の移籍はほぼ決まったとみても良いでしょう。

しかしそうなるとヴォルフ、フィリップなど、他の選手の扱いがどうなるのかも気になるところですね。最近の起用をみているとさらなる放出もあるかもしれませんね。ゲレイロの方がサイドで優先的に起用されていますし。


[ 2018/12/21 18:30 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(3)
プリシッチはドルトムントにいるよりクロップの元へ行けば戦術的にももっと伸びるでしょう。
最高の素材なわけですから頭が賢くなればもっとドリブルが脅威になりますよ。
ゲレイロは怪我していた事もありますが、しっかり結果を残してレギュラーになりましたね。
やはりビッグクラブは出た時にしっかりゴールを決められるレベルの選手が求められます。
改めて素晴らしい選手です。
[ 2018/12/21 18:53 ] [ 編集 ]
プリシッチはもうあと冬か夏のどっちに出て行くかという状況ですかね。楽しみですね。
日本では香川のベシクタシュのニュースがたくさん出ていますが、そちらでも出ていますか?
夏とまったく同じ状況になってきて不安で仕方ありません。
[ 2018/12/21 19:03 ] [ 編集 ]
普通にロサーノでよくないか前少し噂出てたけど
ヴォルフはなんでとったのか本当にわからない
[ 2018/12/21 22:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。