ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!グラートバッハとの頂上決戦を制する!再び2位に9ポイント差!《ドイツの反応》

【ビルト】

reus112.jpg


再びバイエルンとの差を9ポイントに!


ロイス、ドルトムントを勝利に導く!


バイエルンは、明日にでもドルトムントを追いかけなければならないだろう!なぜなら火曜日のデュッセルドルフが、たった一度のドルトムントの敗戦のままになったからだ。ドルトムントは不調?その反対だ!


ドルトムントは2位のグラートバッハを相手に2:1で勝利し、再びグラートバッハとバイエルンを相手に9ポイント差をつけている。明日バイエルンがフランクフルトに勝利したとしても、差は6ポイント差までしか縮まらない。



スポンサーリンク




ツォルクは試合後、“ほぼ完ぺきな内容だった。再び首位だし、非常に良い感じだね。この前半戦はクラブの歴史の中でも2番目の成績だ。”と語っている。



▶54分:ゲッツェがペナルティー・エリア内に横パスを送るが、これがロイスのとって完璧なアシストとなっている。ロイスは足を伸ばすだけでよかったのだ。これがドルトムントの決勝点となっている。


この二人は親友として知られているが、このように輝いたのは実に久しぶりだ。ゲッツェ(採点1)がロイス(採点2)にアシストしたのは8か月前の事だ。


この二人は決勝点を決める前にも良い連携を見せている。


▶42分にロイスがボールを奪うと、ゲッツェを経由してサンチョにボールが渡っている。サンチョはヴェントをかわすと、角度のほとんどない所からゴールを決めて1:0としている。



ゲッツェはこの時点でプレーしてから8分しかたっていなかった。負傷したアルカセルと交代したのだ。


▶しかしグラートバッハも、ここ25年で最高の前半戦を過ごしている理由を示す。前半終了の11秒前に、クラマーが頭と手で受けたボールをゴールに押し込んだのだ。


解説者のオリバー・カーン:“私にとっては明らかなハンドだ。審判は別な決断をしたが、それも受け入れられる。”と語っている。


しかしこのゴールもその後そんなに議論されることはなかった。その後にゲッツェとロイスガ魔法を見せて、シーズン13勝を決めたからだ。






以上です。

今日の試合は非常に大事でしたが、勝ってよかったですね。本当に今日負けたら、どうなるかと思いましたが、選手たちも気合の入ったプレーを見せてくれました。今日は途中からプレーしたゲッツェも良かったですね。こんなゲッツェを見たのは実に久しぶりです。


そしてロイスは最後まで凄かったですね。今シーズンの前半戦ではリーガで最高の選手であることは間違いないでしょう。


後半戦もこのプレーを期待しています!




[ 2018/12/22 06:54 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(18)
ゲッツェは攻守にハードワークしつつ要所で光るパスを供給していてとても頼もしかったです、勝ててよかった
[ 2018/12/22 06:58 ] [ 編集 ]
香川選手にファンに別れの挨拶をする機会すら与えないドルトムントに怒りを覚えました。功労者にこんな扱いをして勝って嬉しいですか?私はそうは思いません。
[ 2018/12/22 06:59 ] [ 編集 ]
前半戦首位おめでとう。
この強さは間違いなく本物ですね。
現時点で欧州屈指の強さだと思います。
香川がこのような事になってしまったのはファンとして辛く悲しくて仕方ないですが、ここまで圧倒的な強さと内容の素晴らしさを見せつけられたら、もはや文句を言う気すら起きません。
ファブレが選んだ選手に間違いは無いですし、厳しい競争の世界なのでしっかり認めなければならないと思っています。
改めて今季のドルトムントは上手い!速い!強い!
このまま優勝へと突き進んでいくことでしょう。
CLもかなり期待できると思います。
そしてロイス。あなたは天才!あっぱれ!
[ 2018/12/22 07:02 ] [ 編集 ]
ずっと押してましたけど、スコア的にはギリギリな感じでしたね。
大一番だったし期待はしてませんでしたが、香川がベンチに入らないかなと思ってましたが無理でしたね。お別れのない最後になりそうですね。
[ 2018/12/22 07:08 ] [ 編集 ]
安定の2-1でしたね。フランクフルトがバイエルン相手に善戦してくれるのを祈るのとパコが軽傷である事を祈っています。前半戦が終わりましたがビュルキ、ハキミ、ヴィツェル、ロイス、サンチョはフル回転だったので後半戦も頑張ってもらわないといけませんし中断期間の間にゆっくり休んで万全な状態で後半戦に入って行って欲しいです。仮にヴァイグルを放出するのであれば代わりに補強しなければいけませんし余剰戦力の放出もしないといけません。フロントは休まずに働いてください笑 それとラーセンは現状に満足せず死ぬ気で練習してもっと上手くなって欲しいです。ゲレイロの方が何百倍も上手いし、安心して見ていられます。フィリップは冬の間にアピールしてラーセンからポジション奪って欲しいな…。後半戦はもっと早いうちに点差広げて安心して見られる試合を増やしてくれるよう期待しています!!
[ 2018/12/22 07:19 ] [ 編集 ]
素晴らしいですね
相手のゴールはハンドだし圧勝でした
[ 2018/12/22 07:36 ] [ 編集 ]
ゲッツェ復活は嬉しいし前半戦は最高の終わり方
前節の敗戦のショックも払拭してインターバルに入れてチームの雰囲気も最高でしょう!
[ 2018/12/22 07:43 ] [ 編集 ]
香川真司がいたからドルトムントが好きだったんだなぁって最近実感しています。
今シーズンはこんなにも強いドルトムントなのに試合結果しか見なくなってしまいました。ミーハーと言われればそうなのかも知れませんが香川選手の次のステージ楽しみにしておきます。
[ 2018/12/22 08:18 ] [ 編集 ]
ゲッツェもやっと結果が出ましたね。パコの控えなら得点に絡まないと影が薄い。やはり継続して試合に出ないとコンディションも上がらないですからゲッツェやパコのようにフルが難しいタイプはポジションをシェアするのが向いてますね。

それにしてもサンチョが半端ない。来夏はプリシッチが出て行くでしょうがサンチョもメガクラブから狙われるのは間違いない。フロントも頭が痛くなりそうです。
[ 2018/12/22 08:40 ] [ 編集 ]
パコがケガしたのが幸いした。
全体的にパコが退くまではちんたらやっていたけど、ゲッツェが入って、急に相手が慌てたところをロイスが見逃さなかった。1点目のサンチョが点とったとこ。しっかりプレスかけてボール奪取してフィニッシュにも絡んだ。いい点の取り方だったな。サンチョも目の前に人数いて角度ないとこよく決めた。2点目もグッド。サンチョが中央に絞ってあまりスペースがないところこじ開けた。
ただし、失点したところはダメ。点とった後、喜び過ぎて後ろユルユル。得点直後の失点は中学生でも怒られるいらん失点。優勝するならこういういらん失点はダメ。ブンデスで優勝しようと思えば、ここ数年の傾向からいえばシーズン30失点以下に抑えとかないと。それにはいらん失点はしないこと。今のままでいけば35点前後は取られる。ギリギリだから合宿で要改善だよ。
[ 2018/12/22 14:50 ] [ 編集 ]
最近不安定だったラーセンの代わりにゲレイロになって攻撃の安定感が増したな
ワンタッチプレーもうまいしロイス、パコとアイデアの共有ができる点でもいい

やっぱセンスが頭抜けてる印象
[ 2018/12/22 18:10 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガ上位の試合と思えないほどミスが多く、ドン引きしてる試合でウンザリする
特にBVBの守備とBMGの攻め方はゲームを詰まらなくするものガッカリだったわ
サンチョの角度の無い場所からのゴールが唯一の見所だった
[ 2018/12/22 21:42 ] [ 編集 ]
08:18さん
貴方だけではありませんよ!自分もです。クロップが好きで香川が好きで二連覇したころのメンバーやオバやムヒタリアンがいた頃のファンタスティック4が好きで、あの頃のドルトムントが好きで見ていたんだなあと思います。
ラーセンは香川と相性よかった気がしますけど、香川は移籍先がまだ発表になっていないからドルサポの前でのお別れの挨拶はなしですよね。最終の目的地スペインが目の前の香川にとってはもうドルトムントとは決別出来てるのかもしれませんね。
今度はどのユニホーム着てプレイするんでしょう?楽しみです!何より香川のプレイが早くみたいです。そういえばインスタの赤いジャージに日刊のインタビューも赤のトレーナー着てましたね。管理人さんスレタイに関係ないコメントでした!すみません!
[ 2018/12/22 21:42 ] [ 編集 ]
どのポジションの選手も素晴らしい。
一人選ぶと、いやこの選手も素晴らしい、この選手も…となって止まらなくなる。
つまりファブレが一番素晴らしい。
そしてキャプテンロイス!
ここから彼は伝説になりますね。
[ 2018/12/22 22:09 ] [ 編集 ]
なんかねやっぱりドイツメディアはゲッツェが好きなんですよね。
[ 2018/12/22 22:39 ] [ 編集 ]
ミーハーでもいいんじゃないですか?私もリヴァプールファンだけどモドリッチやらロイスやら日本人選手の活躍観たさにいろいろなチーム観てますし(内田選手やラウルいたシャルケも結構観てたなぁ(笑))、結構そういう方がいらっしゃると思います。好きな選手を追っかけていくのもありだと思います。楽しみなんて人それぞれです。
[ 2018/12/22 23:02 ] [ 編集 ]
そりゃドイツはゲッツェ好きな人が多いだろメディアだって、日本でさすが香川!さすが中島!っていったり、香川の事でドル叩いたりする人がいるのと同じ。しかも向こうは現地なんだから猶更だよ。自国の英雄が自国リーグで頑張ってるんだから
[ 2018/12/23 11:16 ] [ 編集 ]
W杯の決勝ゴールを決めるなんて、日本人ではまず有り得ないことですからね。
国の英雄であり、そりゃ一生の栄誉ですよ。
日本は他のスポーツだと今や優勝してる若い選手だらけで、連日のように国民的ヒーローとして騒がれていますが、サッカーは…寂しいですね。
[ 2018/12/23 17:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。