ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》岡崎と本田がチュニジア相手にゴール!! ドイツ紙

昨日日本で行われました、日本代表対チュニジア代表のテスト・マッチ。ブンデスリーガでも注目を集める岡崎選手が得点した事でドイツでもニュースになりましたのでその記事を紹介します。テスト・マッチという事でアジアカップほどの反響ではありませんでしたが、ブンデスリーガ所属の選手が代表でもプレーしているという事で、日本代表の注目度も徐々に上がってきているのではないかと思います。取り上げるのはサッカー専門紙、キッカーの記事になります。





日本がチュニジアを倒す


岡崎と本田がチュニジア相手にゴール




日本代表新監督ハリルホジッチはデビュー戦を勝利で飾った。金曜日に行われた対チュニジア戦でこの“サムライ・ブルー”は2:0でチュニジア代表に勝利した。いつものように、多くのブンデスリーガ所属の日本人がテストマッチで成功を収めたが、対戦相手にも馴染みの顔を見ることが出来た。



20150328182245384.jpg

1月に行われたアジアカップ準々決勝でUAE相手に敗れてから、アギーレ監督からハリルホジッチ監督に交代して迎えたチャレンジカップ2015年チュニジア戦において二人の選手のみが、前回の代表試合同様に先発出場する事になった。代表キャプテンの長谷部誠と吉田麻也(サウスハンプトン)の二人である。この新監督は全部でたった3人のブンデスリーガ所属選手を信用してい先発起用したのである。長谷部誠の他にはハノーファーに所属する清武弘嗣と酒井宏樹の二人が先発メンバーに名を連ねた。チュニジアの先発メンバーではへルタのエニス・ベン・ハティラが出場したが、チームは日本への長旅に対して不快感を表明していた。


日本には明らかに多くのチャンスがあったが、無得点で前半を終えた後、その状態は78分まで続いた。その6分前に交代出場したマインツの岡崎慎司が本田圭佑(ACミラン)のクロスをヘディングで決め、日本を先制へと導いたのだ。プレーメーカーの本田圭佑は試合終了7分前に試合の勝利を確実なものとした。ドルトムントの香川真司との連携の後で、本田はチュニジアのキーパーよりも素早い反応を見せ2:0となるゴールを決めたのだ。


スポンサーリンク


201503281822462d3.jpg


香川は60分から清武に代わって出場し、内田は彼の27才の誕生日を迎えたこの日、最後の6分間出場する事を許された。ケルンに所属する大迫勇也とシュトゥットガルトの酒井高徳は出場しなかった。チュニジアのベン・ハティラは69分までプレーした。





以上です。


やはりブンデスリーガ所属の選手の活躍は気になるようですね。クラブとしてはあまり疲労して欲しくないという思いや、どうせ招集したんなら、ベンチだけはやめて欲しいという思いなど、いろいろな思いが混ざって毎回議論になりますね。


管理人は後半少しだけ見ましたが、宇佐美選手の出場を嬉しく思いました。これが代表デビューだったんですね。まだまだ若いですから、クラブと代表で活躍して再びブンデスリーガでプレーして欲しいです。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_1356.jpg

ブレーメン市庁舎広場にある建物。
中々趣きのある建物ですよね。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

No title
香川から宇佐美へのスルーパスはとてもセクシーでした!決めて欲しかった。宇佐美、たのむよ。
個人的にはブンデス組でやってみたらと思うんですけどね。ゲーゲンプレスも攻守の切り替えの速さも共有できるし。現に岡崎と香川はチームにいるかのようにプレスしていました。その点は本田と宇佐美のオフザボールの動きは少ないなと思いました。
岡崎、乾、香川、清武、宇佐美(元バイエルン)、大迫、この辺りを軸にしてみたらどうですかね?で、川又、武藤、永井を入れてブンデス仕込みのプレスとスピードを植え付けていく、って感じで。
武藤はシュートまで少し持ちすぎですね。もうワンテンポ早く打たないと海外ではブロックされてしまいます。
[ 2015/03/28 19:26 ] [ 編集 ]
宇佐美はこれからこれから!若いし才能あるし!
ただ本人に海外行く気があるかなんだよなぁ
[ 2015/03/28 19:27 ] [ 編集 ]
管理人さんから宇佐美選手の名前が出てびっくりです。
日本ではおそらく1番注目されていましたし、後半終了近くには香川選手から綺麗なパスに反応してポストに当てるシュートもありました。
次の試合ではドイツ紙に取り上げられるくらい活躍して欲しいです。

あとお洒落な街並みですね!
[ 2015/03/28 19:54 ] [ 編集 ]
No title
試合の内容はわからないけど、勝つことが良い薬になりますね。アジアカップでベスト8と止まりだったので。結局決めたのは欧州プレイヤー。さて、チュニジアはFIFAランキングでは日本より上ですが、メンバーはベストメンバーだったのでしょうか?
[ 2015/03/28 20:04 ] [ 編集 ]
No title
元バイエルン宇佐見は忘れられてないようで何よりw またドイツでリベンジしてほしいな 他のリーグでもいいけど
[ 2015/03/28 21:20 ] [ 編集 ]
No title
パスを捏ね繰り回すのは減ったね。
[ 2015/03/28 21:54 ] [ 編集 ]
No title
宇佐美の活躍はうれしいけど
ロイスならあの香川のパス決めてたよね
[ 2015/03/29 06:55 ] [ 編集 ]
チュニジアは長旅に不快感を示したって書いてあるけど
やっぱり極東の日本は試合組むのも大変だな
[ 2015/03/29 08:07 ] [ 編集 ]
No title
香川は結構凄かったですよ。彼の動きがなかったら2点取れてなかったです。完全に攻撃をリードしてましたね。クロップもチェックいれてるんだろうからたぶんニヤニヤしてるんじゃないかな
[ 2015/03/29 10:31 ] [ 編集 ]
相手のコンディションが悪かったのか?
親善試合とか南米とかヨーロッパとやりたいよね、もしくは韓国w
ある程度ガチな親善試合じゃないとあんまりいみなさそうだしレベルアップにつながらない
[ 2015/03/29 10:52 ] [ 編集 ]
No title
宇佐美はシュートの後油断したように見えたのがね
あの辺が彼の評価を下げてるんじゃないかなぁ
[ 2015/03/29 10:57 ] [ 編集 ]
No title
友達のチュニジア人いわく、チュニジア代表に招集されたのはベストメンバーですよ。
欧州でプレーしている1流選手が呼ばれています。
ただしスタメン出場するはずだったキャプテンが試合前の練習で怪我をしてしまい出られなくなったようです。
[ 2015/03/29 14:09 ] [ 編集 ]
よく日本に来日する対戦国は時差ボケでというけど日本の海外組はそれを度々経験してる訳で。クラブに戻ってすぐ試合だよね。本当に過酷だ。
[ 2015/03/29 17:26 ] [ 編集 ]
No title
日本から欧州へ行った時よりも、欧州から日本へ帰って来た時の方が時差は酷い。
仕事ならサラリーマンとて時差がーとか言ってられない。
[ 2015/03/31 16:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。