ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バロテッリ!ヴィエイラ監督を殴ろうとする!!《ドイツの反応》

【ビルト】

balo.jpg


ニースでひと騒動!

バロテッリ!ヴィエイラ監督を殴ろうとする!


マリオ・バロテッリは今シーズンまだニースで一点も取っていない。“レキップ”が報じたところによると、彼はむしろフィールド外で攻撃的になっているようだ。


このフランスのスポーツ新聞が伝えたところによると、このスーパーマリオは11月のテストマッチに前にパトリック・ヴィエイラ監督と争いになり、手が出てしまったようだ。しかし監督チームのスタッフがなんとかその間に入って、実際に暴力沙汰にならなくて済んだようである。


スポンサーリンク


バロテッリ、監督を殴ろうとする!

しかし奇妙なことにバロテッリはその数日後にリーユ戦でプレーし、1アシストを記録している。これが今シーズン彼の唯一のスコアポイントとなっている。ヴィエイラは当時“私に反抗するからという理由だけで、選手を起用しないということはあってはならない。”と答えている。

しかしここ最近はこのイタリア人は一度もベンチ入りしていない。バロテッリはテレビのインタビューで戦術を批判していた。それに対してヴィエイラ監督は、“バロテッリを壁が洋服ダンスにぶら下げておきたいところだが、選手を失う前に良く考えなければならない。後悔することになるかもしれないからね。”と語っている。


バロテッリは今シーズンでニースを去るとされている。彼の契約は今シーズンの内容(10試合1アシスト)では契約延長はないとされている。過去のシーズンでは15ゴール、18ゴールを記録している。


今後、彼がどこに移籍するかはわからない。しかしスーパー・マリオはまだトップクラブでのプレーを夢見ている。




以上です。

バロテッリは少しおとなしくなったと思ったんですが、ニースでひと騒動あったようですね。監督を殴ろうとするというニュースはなかなか珍しいですね。






[ 2018/12/24 17:31 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
中国にでもいけばいいのにね。そうすればいかに欧州のクラブが良いところかわかるのに。ビッツェルも態度悪くベルギー代表監督とケンカしてましたが、中国からドルトムントに来てからは大人しいもんです。
[ 2018/12/24 18:41 ] [ 編集 ]
ガタッ!
「まるで成長していない・・」
[ 2018/12/24 20:43 ] [ 編集 ]
代表でもカッサと居るとき以外は暴れん坊だった…。

成長するまえに衰えで大人しくなるかもしれませんね…(笑)
[ 2018/12/26 04:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。