ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ポルトガルの守備的中盤の選手獲得に動く!移籍金は6000万ユーロで?《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】
flo.jpg



6000万ユーロ!BVBがヨーロッパ・ダブル優勝者の獲得に動く!

ボルシア・ドルトムントはここ数年で、若きタレントを集め成功を収め、さらにその評判も良い。ドルトムントはどうやら今度はポルトガルのタレント獲得に動くようだ。


ボルシア・ドルトムントはただ若き才能を獲得するだけでなく、本当にチャンスを与える事で知られている。その良い例がジェイドン・サンチョとブルーン・ラーセンだ。そしてドルトムントはポルトガルの若きタレントの獲得に動いている。

スポンサーリンク



ポルトガルの“A Bola”が報じたところによると、ドルトムントはベンフィカ・リスボンでプレーするフロレンティーノの獲得を目指しているとのことだ。この6番の選手はポルトガルで最も偉大なタレントとして知られている。


彼は17歳でプロチーム入りを果たし、それ以来定期的に2部チームでプレーをしている。


彼はまだプロチームでプレーするまだには至っていないが、ベンフィカはこのユース育ちの選手を非常に高く買っているようだ。フロレンティーノはU17とU19のユーロ大会で優勝しており、ベンフィカとは2023年まで契約している。契約解除条項の金額は6000万ユーロに設定されている。


当紙見解

BVBがプロ経験のない選手にこの金額を支払うことはないだろう。でもドルトムントが中盤の若き才能の獲得を目指している可能性は高い。





以上です。

さすがに6000万ユーロを支払うことはないでしょう。しかし中盤の選手の名前が頻繁に上がっていますが、ヴァイグルの移籍に備えて動いているとみることもできそうですね。

[ 2018/12/29 06:01 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
A Bola→解散

代理人発の売り込み記事でしょうね
[ 2018/12/29 09:23 ] [ 編集 ]
ヴァイグルの替わりにトップ経験の無い選手を獲得するならそれは冬じゃなくて夏にして欲しい。今は経験のある選手を残して残りシーズンを戦うべき。
[ 2018/12/29 11:14 ] [ 編集 ]
 外から買ってくるのもいいけど、BVBのユースから引き上げる選手はいないのだろうか。ヴァイグルの代わりならドイツ人でないとホームグロウンへの適応が苦しくなっていきそうだけど……。
[ 2018/12/29 13:31 ] [ 編集 ]
まあ控えがダフートだけてのは心配だものね。
スタメンで出すにはリスク高い
[ 2018/12/29 14:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。