ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール監督!ユルゲン・クロップインタビュー!「アルカセルは5分間で400ゴールだっけ?」《ドイツの反応》

【ビルト】


klopp-juergen-bvb-sport-fussball-bundesliga.jpg

クロップ!「アルカセルは5分間で400ゴール挙げている!」



あなたのチームは優勝する準備ができていますか?


クロップ:その質問に自分で答えたいかい?今はカレンダーを見るべきだよ。まだ前半戦が終わったばかりだ。


19試合で16勝、そして無敗ですが・・・


クロップ:もちろん我々が素晴らしい前半戦を送った事に疑いはないね。だけどまだ前半戦が終わっただけだ。だからそのことについては考えていないよ。次の試合からその次の試合へと考えるだけだね。



スポンサーリンク


どうしてですか?


クロップ:いまから1月3日のマンチェスター・シティ戦について考えることはできないよ。土曜日にアーセナルと対戦するんだから。でも我々はリラックスしているし、良い立ち位置を築くことができたね。でも我々の考えは何も変わっていないよ。周りの質問は変わったけれどね・・・。


リヴァプールがチャンピオンズリーグでバイエルンと対戦すると知った時の感想は?



クロップ:正直に言って抽選は見ていなかったよ。でも抽選が始まってからたくさんのSMSをもらったんだ。それでバイエルンと対戦することが分かったんだ。問題ないよ。簡単ではないけれど、それはどちらのチームにとっても同じだ。


バイエルンは最近は調子が良かったり悪かったり、どうなるかわからないですが・・・


クロップ:これまでの事は私にとっては全く無意味だね。2月までにはまだいろんなことが起こるだろう。バイエルンに対して準備するにあたっては、調子が悪いことはまったく関係ないんだ。


どうしてですか?


クロップ:最高のバイエルンを想定して準備をしなければならないからね。それにここ2.3週間のバイエルンはまた強いからね。バイエルンはブンデスリーガでハンターの役割を受け入れたみたいだし、チャンピオンズリーグでもその気持ちで臨んでくるだろう。唯一我々にとって良いことは、我々もそれほど悪くないという事だね。



ルシアン・ファヴレが残した成績には驚きましたか?



クロップ:彼が良い監督であることは明らかだった。だけど彼のやり方は非常に印象深いね。7月、8月には何度か驚いたものだよ。


リヴァプールもBVBも追われる立場ですが、共通することはありますか?


クロップ:ここ数週間でお互いにお祝いのメールを頻繁に交換したことかな。



だけど‥?


クロップ:それ以外は特に比較はしたくないね。シティ、トッテナム、アーセナルと対戦することを考えるのと、バイエルンだけを相手にするのでは状況が違うからね。


マリオ・ゲッツェの復活を予想していましたが。


クロップ:そうだね。彼の才能に疑いはないよ。彼は戦わなければならなかったけどね。彼がホームでゴールを挙げたときはスタジアムが爆発したけれど、すごくうれしかったよ。


あなたがシャキリを獲得したときは、多くの人があきれていましたが・・。


クロップ:彼は素晴らしい才能だよ。まだほとんど子供なのにバイエルンにやってきたんだ。不運だったのは、ロッベンとリベリーという素晴らしい選手が同じポジションにいたことだね。それでも沢山プレーしていたけどね。僕は前から彼を良いと思っていたけれど、当時は彼に手が届かなかったんだ。


パコ・アルカセルについては知っていますか?


クロップ:もちろんバルセロナの時から知っているよ。


彼の得点率には驚きましたか?



クロップ:彼がすぐに活躍するとは予想していなかったね。もともと得点率が高いことでは有名だったけどね。それでもこの得点率はクレイジーだよ。彼はいったい何ゴール決めたんだっけ?5分間で400ゴール(笑)?






以上です。


クロップのインタビューがありましたが、バイエルンとの対戦についてのコメントなど、ところどころに自信が感じられますね。今日アーセナル、そして来週はシティと、難しい相手との試合が多いですから、バイエルンと当たっても決して驚きはないでしょう。

しかしようやく半分が終わったばかりで、いきなりアーセナル、シティと対戦するんですから本当に大変ですね。



[ 2018/12/29 20:31 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
リバプールのスピードとインテンシティの強さは物凄いですね。
速い、上手い、強い、すべて揃っているからこそ無敵だなと。
[ 2018/12/30 04:12 ] [ 編集 ]
調子が良い時のリヴァプールは相手にまともにビルドアップをさせません。
全員がプレスマシーンのようです。
相手陣内でプレス→ショートカウンター→プレス→ショートカウンターの繰り返しみたいになります(笑)
弱点は試合終盤で偶に運動量が落ちてプレスがかからなくなる事、ぐらいでしょうか。
[ 2018/12/30 16:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。