ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント・香川の素晴らしい行動!だから彼はBVBのファンのお気に入り!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

kagawa33.jpg

香川の素晴らしい行動!だから彼はBVBのファンのお気に入り!


香川真司のドルトムントでの状況はルシアン・ファヴレが監督に就任して以来難しいものとなっている。そのため彼は移籍を希望しており、それは冬にも実現する可能性がある。

しかし香川はスポーツ面では出番がないにも関わらず、相変わらずファンの間での人気は高い。


スポンサーリンク




そしてこの冬休みに彼がとった行動がファンの間で特に話題となっている。この29歳は現在冬休みで日本にいるが、そこでカリー・ヴルスト(カレー・ソーセージ)を販売して話題となっているのだ。彼はインスタグラムで、若い女性にカリー・ヴルストを販売する様子を投稿しているのだ。カリー・ヴルストはルール地方の名物として知られている。


香川の背後にはボルシア・ドルトムントの旗も掲げられているが、これは東京で起こった事である。



香川は現在ドルトムントだけでなく、日本代表でも難しい立場に立たされている。彼は日本代表のアジアカップ参加メンバーに選ばれなかったのだ。日本代表の森保一監督が、香川をノミネートすることはなかった。






以上です。

地元紙でもカリー・ヴルスト販売の件が話題となっていましたが、こちらは好意的に報道していますね。やはりドルトムントで活躍した選手が、日本に帰ってドイツ名物を積極的に宣伝する様子は好印象でしょう。

ちなみにカリー・ヴルストはベルリンが発祥とされていますが、ルール地方やハンブルクも発祥地を主張しているようですね。個人的にはソーセージはチューリンゲン地方も物が好きです。




[ 2018/12/30 10:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(18)
代表は選ばれない方がよかったので何とも思いませんが、これくらいもちあげとけば日本人はうれしがるとか思われてるんでしょうか?日本に帰ってもドイツの事を思う香川はけなげ?とか勘違いでしょう
[ 2018/12/30 10:55 ] [ 編集 ]
何としても冬に移籍したい選手にとって
アジアカップに選ばれる事の方が立場を難しくしてしまう
そんなことを何故ドイツ人は理解出来ないのでしょうか
[ 2018/12/30 12:13 ] [ 編集 ]
HELA社のカリーケチャップがめちゃくちゃうまい。
切らして普通のケチャップとカレー粉で代用しても全然同じにならない。
何が足りないんだろう。
[ 2018/12/30 14:02 ] [ 編集 ]
これでドイツ語ペラペラなら完璧なんだけど!
言語習得は適正もあるのかな?スペイン行ってスペイン語流暢に喋り出したら別の疑いが…(笑)
[ 2018/12/30 15:28 ] [ 編集 ]
今香川選手東京なんですか?行きたかった…。てっきり神戸市かとおもいました。後、槙野選手の結婚式に行ってたみたいですね。
[ 2018/12/30 15:30 ] [ 編集 ]
凄く良い流れですね。
前にもコメントしましたが、地元ファンには彼から移籍志願をした事は伏せられて、追い出されたっていう話になっている方が良いですよ。先々考えるとその方が彼の人気は維持され続ける。彼は頭が良いからいろいろ考えて行動してますよ。
今はいろいろ言われて悔しい気持ちがファンとしては有りますけど、移籍先で結果出せば良いだけの事。
ドルトムントに対して、酷い扱い等批判する人も多いですけど、香川とヴアツケでそういうストーリーにしているのかと勘ぐってます。そうすれば、香川のドルトムント愛が疑われる事無く移籍出来きますから。(悪いのはファブレッていうストーリー)
[ 2018/12/30 18:16 ] [ 編集 ]
この半年の間にも世界のサッカーは動いていて、若手がバンバン出てきて…
まるで取り残されたような気分でいっぱいです。
本当に耐え難い、許し難いです。
[ 2018/12/31 05:20 ] [ 編集 ]
管理人さん同様、私の中でソーセージといえばテューリンゲンですね。それを小パンに挟んで食べるのが一番好きです。

香川がどのチームに行くのか本当に発表楽しみです。
[ 2018/12/31 06:02 ] [ 編集 ]
香川は例えクラブに不満があってもドルトムントやドイツに対する感謝の念は忘れない人ですよ。それに作為めいた事を考えるとは思えません。
[ 2018/12/31 08:19 ] [ 編集 ]
総会1人欠席、戦術練習に加えて貰えない3ヶ月よく我慢したと思います。帰国してのインタビューやSNSのアップなど見てるとしっかり前を見ているんだなと安心しました。ドルとはもう決別しているのがわかります。香川の売り子さんから買えた人うらやましい。香川が売っているのなら食べてみたかったです。今度は何がオススメの国へ行くんでしょう?シュート練習でエグい?の決めてましたね〜
2019年はサッカーがしたい!って言っていましたからね。ファンとしても香川真司のサッカーしているところが早く見たいです。
[ 2018/12/31 08:20 ] [ 編集 ]
香川は小さい時から家族に、サッカーができること(周りのサポートや環境等)に感謝するように言われるので12/31 08:19さんの言う通りだと思います
ストーリーを作るような人間では決してありません、そういう所とは縁遠い選手です
侮辱するのはやめてほしいです
[ 2018/12/31 23:16 ] [ 編集 ]
2018/12/30 18:16です
彼を侮辱している様に感じたならごめんなさい。そんなつもりは無かったです。
ただ、前に「気が合うとかで無く、サッカーが上手くいくために、こちらから積極的にコミュニケーション取るとか、食事誘うとか普通にしてますよ…」ってインタビュー聞いてから、天然で動いている訳では無く(感情で動いているのでは無く)考えて行動する人だと、仕事できる人だと尊敬の意味で思ったので…
彼が根っから良い人なのは、完全同意です。でも、ドルトムント地元サポを思えば、敢えて売り子してドルトムントのマーク写り込む様にすること位する人だと思いますよ。ドルトムント愛は失くしてないよって、意味でね。嫌いで出ていくのでは無いって事もね。
[ 2019/01/01 09:35 ] [ 編集 ]
そうですね。
彼自身「感情が爆発しそうなほど」の悔しさを噛み締めてきた数ヶ月だったわけですから。
そういった思いや、苦しみ、重さを理解しようともせず、勝手にストーリーを作って侮辱して欲しくないですね。
[ 2019/01/01 13:54 ] [ 編集 ]
現実的にスペインは厳しいだろうしJに戻った方が幸せなんじゃないか
年齢考えたらリーグレベルを落とすのは恥ずかしい事でもないでしょ
[ 2019/01/01 16:43 ] [ 編集 ]
なぜまだ十分に通用するのにわざわざリーグレベルを落とさないといけないのか理解できない
ましてやJなんて論外だろう
それで本人が幸せになるなんて絶対にないだろうな
チームのレベルを、というのならまだ理解できるがね
[ 2019/01/02 06:31 ] [ 編集 ]
2019/01/01 13:54さんへ2018/12/30 18:16です

勿論、最初からそのつもりだったとは思いません。移籍志願をしても自分が必要とされる選手で有り、スタメン取れる。という自信が有ったと思うし、怪我しなければ、こんなに新加入がフィットしなければ…等いろいろ不運が有っての事。
でも、彼のファンに対する思いを考えたら簡単に移籍志願を公には言えないし、だから日本人でも実力で干された、と言い張る人が大勢居ますよ。自分の価値を下げない為には、移籍志願をしたから干された。と言うのが簡単ですけど、そうしなかった事を尊敬込めて、(ストーリー作ってスマートな移籍に持ち込んだ)と思ってます。
フロントは香川を移籍拒否したのはファブレがもっと見たかったから。という記事有りましたし、香川は競争さえさせて貰えず、練習も満足に参加出来なかった。と、言ってますよ。ヴアツケと香川の仲良さを鑑みて、お互い庇い合っている様に感じただけです。
[ 2019/01/02 09:29 ] [ 編集 ]
01/02 06:31さん

問題は「通用する」「しない」ではない。
高いお金を払ってまで香川を欲しがるクラブがあるかどうか。
場が与えられなけりゃプレー自体出来ないわけですから。
[ 2019/01/10 14:44 ] [ 編集 ]
欲しがるクラブはあると思いますよ。
そして、Jに帰ることが彼の幸せではない。彼が望んでいるのは、スペインでプレーすること。どんなに厳しい道が待っていようと、時間がかかろうとチャレンジすると思いますよ。それが香川の幸せです。
[ 2019/01/12 13:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。