ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 フンメルス 将来について語る 最新インタビュー①

最近マンチェスター・ユナイテッドのフンメルスの将来が注目されています。ビルとでも毎日のように彼に関連する記事がでており、このブログでも取り上げています。今日は昨日紹介したビルトの記事(こちらです。)の元となったキッカーのインタビューを紹介します。






正直に言おう。僕は将来について考えている。


ワールド・カップで優勝するに当たり、フンメルスの存在は確かで偉大なものだった。その後の彼はあまりうまく行っていない。ドルトムントのディフェンダーが自己分析、そして将来を見据える。


オーストラリアと対戦したテストマッチで、フンメルスは他のワールドカップの主要メンバーと同様に温存される事となった。彼は自身39試合目となる試合を前に、代表のシステムについて、また今度の土曜日に行われるドルトムントとバイエルンの試合について、そしてドルトムントからの移籍について語った。



20150331174204bd1.jpg



フンメルスさん、今行われているユーロ予選では、グループリーグ3位でも、フランスで行われる本大会のプレーオフに出場することができますね。ワールドカップ優勝者としては魅力的だと言えるでしょうか?


それは、ドイツポカールの一回戦はあんまり重要じゃない、と言っているの似ているね。でも決勝に行きたければ一回戦だって勝たなければならないんだ。強い相手と戦うことができるのは、弱いと思われている相手でもプロフェッショナルで、真面目に、そして集中して戦ってこそできる事なんだ。僕にとっては特に問題ないけどね。ピッチに立てば、僕を倒そうとする相手がいて、そして僕はそうした相手を倒したい。僕はそのようにトレーニングにも挑んでいるよ。勝つことは楽しいからね。


あなたはフランスで行われるユーロ大会に24チームが参加することは良いことだと思いますか?


いいや。24チームは多すぎるね。今までのように16チームであれば高レベルの大会となるだろうけど、24チームではいくらかクオリティーが下がってしまうのも必然の事だね。


あなたは11月の代表戦を逃し、5ヶ月ぶりに復帰しましたね。代表に出られなくて何か物足りなかったのではないですか?


そうだね。そう言えるだろうね。また代表に呼ばれて本当に喜んだんだ。それに今はBVBも自分の状態も以前よりは良いし、10月の時とは違って気分転換にならなくて済むからね。自分の体の状態を言えば、ここ最近は、秋とくらべても全く違うクオリティーをピッチ上で発揮できるよ。

スポンサーリンク


いったいどうしてですか?


僕は冬の準備トレーニングに参加したからね。それが重要なポイントだよ。怪我や病気でトレーニングに参加できなかった選手は、シーズン中に何かしら問題を抱えるんだ。



ヨアヒム・レーブはユーロの本大会に向けてチームを作りなおそうとしていますね。新しいシステムを覚えなければなりません。あなたは3バックについてはどう思いますか?



僕の記憶が正しければ、(3バックでプレーしたのは)たった2回だけだね。一度はウクライナとのテストマッチ。それは3:3という結果におわり、あまりうまく行かなかったね。そしてもう一度はBVB対シャルケとのダービーで、僕達が負けてしまったんだ。だからそれについて答えられるほどの経験は無いんだよ。だけど基本的には問題ないよ。だけど3バックが機能するためには、もちろんしっかり学ばなければならないね。たった2回のトレーニングで上手く行くと期待してはならないよ。こうした事は長い間取り組んで行かなければならないんだ。

201503311742064c0.jpg

大きな大会がない年に代表でそうした事に取り組むのは難しいですね。


そうだね。だけどバイエルンやシャルケがすでに良く3バックでプレーしていることはちょっとした長所となるだろうね。3バックに切り替えるのに問題が少なくなるだろうからね。


あなたは3バックが将来のモデルになると思いますか?


少なくとも一つのオプションにはなるんじゃないかな。でも対戦相手が3人のストライカーで挑んできたら3バックは難しいね。最終ラインでマン・ツー・マンになることが目的にはなりえないからね。でも相手がワントップやツートップだったら、このシステムを使うこともありだね。


あなたは3バックならどのポジションが良いですか?右、左それとも中央?



僕がプレーする事が最優先だね。理論上は中央か右が、右利きにとってプレーしやすいけどね。だけどBVBでは7年半に渡って4バックの中央左側でプレーしているから、左足がより上手くなるように取り組んでいるよ。だから全てのポジションでプレーすることは想像可能だよ。


あなたはワールドカップではレギュラーに定着しましたね。7試合中6試合で先発出場しました。あなたは代表のリーダー的存在だと見ていますか?


僕らには、ラームやクローゼ、メルテザッカーが去った後でも、力強いキャラクターがいるんだ。例えばシュバインシュタイガーやノイアーのようにね。だから僕がリーダーとして第一バイオリンを弾く必要はないね。それどころかちょっと控えめになる事も出来るよ。そうする事は全然問題ないんだ。リーダーに誰がなるかどうかは、長い間良いパフォーマンスが続けられるかどうかが大事だね。

続く





とりあえず以上になります。


後半はバイエルン戦についてそして話題となっている将来についてが語られています。ビルトとのどのぐらい開きがあるかぜひとも読んでいただきたいです。また明日訳します。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_3141.jpg

ミュンヘンの市庁舎広場の近所にあるレストラン
バイエルンって感じですね。週末のバイエルン戦が今から楽しみです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/03/31 18:00 ] フンメルス  | TB(-) | CM(3)
No title
タブロイドと比較できるようにしてくれて嬉しいです。

独代表は3バックが視野に入ってるんですね。シャルケのは実質5バックですけどw。右SBの名手ラームが引退しましたし、次の世代の顔ぶれから3バックは良いかもしれません。独代表は戦術理解の高い選手が多いですから、どんな戦術にも対応できることでしょう。
レーヴ監督の新戦術、独代表も注目ですね。
[ 2015/03/31 18:25 ] [ 編集 ]
No title
ラームが辞めちゃったしノイヤー試合中ヒマだから3バックでいいw必要があればノイヤーあげて4バックにすればいいw
[ 2015/04/01 04:47 ] [ 編集 ]
No title
「まんう」のフンメルス・・・?
[ 2015/04/01 14:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。