ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元バイエルン、シャビ・アロンソ!脱税疑惑で刑務所行きの可能性!!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

alonso.jpg


シャビ・アロンソに刑務所行の可能性!

シャビ・アロンソは刑務所に行かなければならない?このヨーロッパとワールドカップチャンピオンは脱税の容疑で裁判沙汰となっている。そして数年の刑務所行の可能性がある。


元バイエルンの選手が、刑務所行きとなるだろうか?

シャビ・アロンゾはこの事実を否定している。“El Confidencial”が報じたところによると、この37歳は1月22日に法廷に立たなければならないようだが、どうやらスペインの税務署と争っているようだ。その背景には脱税疑惑が挙げられる。

スポンサーリンク



アロンソはすでに一年前にペーパー・カンパニーを使って脱税をしている可能性を指摘されていた。しかしアロンソはモドリッチやクリスティアーノ・ロナルドとは異なり、税務署との交渉を拒否している。アロンソは“自分の無実に疑いがあったら、そのようなことはしないだろう(交渉を断ることはしないだろう)。”と新聞に語っている。アロンソは最近ではレアル・マドリッドのユースチームで監督をしている。


脱税疑惑がもたれているのは、2010年から2012年までの3年間で、その金額は約500万ユーロになるとみられている。アロンソはその件に関して、“私はこれに対しては落ち着いている。なぜなら、税金に関してはしっかり対処していた事が分っているからだ。”と語っている。






以上です。

遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



今度はシャビ・アロンソが税務署に目をつけられてしまったようですね。しかしメッシに執行猶予付きの判決が下された例もありますから、どうなることやら・・


ちなみに管理人は今月ドイツの税務署から、2014年の税金を追加で支払う期限を過ぎたために約130ユーロの罰金を支払え、という手紙をもらいました。


確定申告では毎年税金が戻ってきていますから、税務署に確認の電話をしたところ、データー管理のミスだという事でした。原因は引っ越して管轄が変わったため、という事でしたが、ドイツの税務署でもこういう事がありますからね・・。

[ 2019/01/02 06:07 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)
 あけましておめでとうございます。今年もよしなにお願い申し上げます。

 スター選手は自分で所得を管理していないでしょうから、アロンソが知らないだけで実際は……というのもあろうねぇ。
[ 2019/01/02 18:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。