ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、プリシチ!6400万ユーロでチェルシー移籍が決定!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

pulisic.jpg


プリシチ!6400万ユーロでチェルシーに移籍!


クリスティアン・プリシチはドルトムントからイングランドのチェルシーへ移籍する。しかしローン移籍で夏まではドルトムントでプレーする事になっている。


スポンサーリンク


ドルトムントは株主に対して、以下のように説明している。


“クリスティアン・プリシチはボルシア・ドルトムントからチェルシーへと移籍する。しかし今シーズン末までは、チェルシーからローン移籍でドルトムンムントに移籍する。

すでに両クラブと選手は合意に至っており、チェルシーはドルトムントに6400万ユーロの移籍金を支払う事になっている。ドルトムントへのローン移籍は無償となっている。

公式な移籍、ローン移籍の清算はFIFAのトランシファー・マッチングの規則に乗っ取り、最長で2019年1月31日まで保留されている。“




以上です。



すでにプリシチの冬のチェルシー移籍が決定したようですね。まさかこういう形で決まるとは予想もしていませんでしたので、驚きました。チェルシーは夏に補強が禁止される可能性がありますので、そうなる前にプリシチの移籍を確定させたかったとされていましたが、ドルトムントは冬の移籍を否定していました。

しかし移籍した後で半年間チェルシーからドルトムントにローン移籍するという方法を思いついたようですね。


ドルトムントの最後の文章がちょっとわかりづらかったのですが、移籍市場が閉まる1月31日までには規則に則り、きちんと支払われるという事だと理解しました。



移籍金も6400万ユーロと当初の報道よりもだいぶ上がりましたし、将来が決まったプリシチには最後まで良いプレーをしてほしいですね。


[ 2019/01/02 18:32 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(11)
リバプールは移籍できてもプリシッチでは正直厳しいだろうと思ってました。
ドリブルは大前提としても、あの超絶スピードの中で高度な連携力や状況判断、パスも求められるので、器用さがプリシッチには欠けるんですよね。
なのですぐに構想外になる可能性がありました。
その点、チェルシーはレベルは落ちるのと、来シーズンはアザールやウィリアンらも居ないと思うので一からの競争が楽しみかなと。
[ 2019/01/02 19:26 ] [ 編集 ]
あーあ、プリシッチはパスの選択肢を覚えればデンベレやサンチョより大成するのに
君はBVBの未来だった
チェルシーで良い指導者に巡り合える事を祈ってるよ
[ 2019/01/02 19:46 ] [ 編集 ]
色々と意見もあるだろうが、次世代のサラーやデブルイネになれる器だとワイは信じてるで
[ 2019/01/02 19:50 ] [ 編集 ]
プリシッチはSNSで今シーズン終了までは全てをドルトムントに捧げる主旨のコメントをしていたので安心しました。逆に移籍が決まったことで100%ドルトムントに集中できる環境が出来たのかも知れません。冬に後釜の補強をするつもりらしいので楽しみですし、実現すればプリシッチも今シーズンいっぱいは残留するので層が厚くなります。プリシッチを残したのもフロントが本気でタイトルを狙っているからだと思いますし期待したいです。また当初の報道より高く売れたのも流石だと思います。残り契約1年半の選手に6400万€ですからね。オドイかアザール来てくれーーー!!
[ 2019/01/02 21:12 ] [ 編集 ]
頑張れ!
[ 2019/01/02 22:37 ] [ 編集 ]
元々チェルシーはアメリカでも人気のあるチームですからね
これで更にアメリカでもプレミア人気が加速しそうですね
[ 2019/01/02 23:03 ] [ 編集 ]
アーセナルやリバプールも本気で狙ってたみたいですが札束の殴り合いで負けましたかね
チェルシーも経営は調子良いし監督もサッリなので良い選択したと思います
[ 2019/01/02 23:18 ] [ 編集 ]
これで夏にアザール獲得できれば最高だな
[ 2019/01/02 23:40 ] [ 編集 ]
バルサVSチェルシーを日本でやるみたいですし、チェルシーの一員として来日するんですね。
[ 2019/01/02 23:57 ] [ 編集 ]
商売上手なドルトムント!理想的な落としどころになりましたね。
いよいよ香川。楽しみです。
[ 2019/01/03 08:03 ] [ 編集 ]
ポテンシャルはあると思いますが今のままでは厳しいような気はします。ただ若いので伸び代はあるので頑張って欲しいですね。
[ 2019/01/03 08:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。