ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ローデの次に出ていくのは香川か!!ドルトムント移籍状況チェック《ドイツの反応》

【ビルト】


ローデはすでに去って行った。次は香川だ!!

ツォルク、BVBを縮小!


ミヒャエル・ツォルクはすでにこの夏、チーム改革においてその手腕を発揮している。彼はヴィッツェルとディレイニーを買い、さらにアルカセルやハキミもローンで獲得している。この4つの移籍はどれも素晴らしいものだ。しかし前半戦ルシアン・ファヴレは29人の選手と仕事をしなければならなかった。これはドルトムントにとっても問題となっている。



スポンサーリンク



ツォルク!BVBのスカッドを縮小!


▶もっとも大きな心配とされていた選手がすでにクラブを去っている。長い間負傷していたセバスティアン・ローデは今シーズン末までフランクフルトにローン移籍が決まっている。


▶その後に続くのが香川真司だろう。彼はファヴレの下では全く役割を担っていない。すでにここ数か月、FCセビリアの獲得候補に挙がっているが、今の所、話は進展していない。スペイン移籍の問題点は香川の給料だ(600万ユーロ)。この金額が支払えるのはトップクラブだけだが、トップクラブは香川を獲得したがっていない。それでも冬の移籍の可能性は高いだろう。例えばシュトゥットガルトなど、もちろん香川が大幅な譲歩をしなければならないだろうが・・。



▶トルヤン、イサーク、ブルニッチに関しては、ドルトムントはすぐにでも放出したがっている。しかしトルヤンとイサークは現在の状況にも関わらず、さらなるチャンスを待っている。彼らはこの夏にもクラブを出ていく気はなかったのだ。ブルニッチは7月にはフリーとなる。


▶特別なのがユリアン・ヴァイグルだ。この元ドイツ代表選手はファヴレの下最大の敗者となっている。良くても2番手の扱いで、それどころかスタンド行も多い。しかしヴァイグルが追い出されることはない。でも彼がバックアップの役割で満足する可能性は低いだろう。すでにトーマス・トゥヘルのPSGとASローマが獲得に動いている。ツォルクはヴァイグルを放出すれば、また大金を得ることができるだろうが・・・。






以上です。


すでにローデとプリシチの移籍が決まりましたが、香川選手に関しては新しい状況は出てきませんね。まだ市場が開いたばかりですが、ぎりぎりまでかかる可能性はあるかもしれませんね。1月31日までに誰かが負傷して急に補強が必要になるというケースもありますし、全く予想もしていなかった名前が挙がってくる可能性もありますね。




[ 2019/01/02 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(10)
なかなか第一選択では難しいのかもしれませんね。
彼の許容範囲のクラブがどの程度なのかが分かりませんが、そのクラブのトップターゲットが何人かいてダメだった場合に回ってくるという感じでしょうか。
おそらくギリギリまで粘って、少しでも良いクラブから声を掛けてもらうのを待つのでないかと予想します。
[ 2019/01/02 20:10 ] [ 編集 ]
確かに第一希望はスペインだとは思いますが、 CLに縁の無い成績のクラブには行かないと思います。プレミアならば財政は豊かなので、最終的にはプレミアの様な気がします。イタリヤやフランスは言葉の壁が辛いですね。
ドイツ国内の移籍は、ドルトムントサポを敵に回す様な事なので、無いと思います。
[ 2019/01/02 21:39 ] [ 編集 ]
大幅に譲歩するならスペイン移籍のネックである給料の高さも解消されると思うんだけど何か矛盾してない?
[ 2019/01/02 21:55 ] [ 編集 ]
香川選手、ドイツに向かう時の日本のインタビューであくまでもスペイン移籍に対して強気発言してましたよ
日本に戻ってきた時とは全く違う感じでした
またその時のインタビューを翻訳されるのでしょうか?
まぁ減俸を呑めばトップクラスじゃなくても中堅ならありえるようなコメントをしているリーガの記者もしてましたし楽しみにしてます
[ 2019/01/02 22:23 ] [ 編集 ]
ドイツが一番可能性が高そうな感じですね。
[ 2019/01/02 23:25 ] [ 編集 ]
香川は日本でのインタビューでてますね。ドイツ発は噂の情報ですね
[ 2019/01/02 23:58 ] [ 編集 ]
あれだけ干してたんだから、移籍金安くしてほしいですね
[ 2019/01/03 01:52 ] [ 編集 ]
プレミアに行って欲しいですね。
わざわざ金額を下げてまでスペインに行って格を落として欲しくない。
視聴者も少ないし。
プレミアならスターがあちこちに沢山いますから、香川にはそちらの華やかな舞台の方がふさわしい。
[ 2019/01/03 07:28 ] [ 編集 ]
前の記事になりますが、ドイツに来た時の初心に帰り苦労する必要があると言っていましたから、あの時と同じ一からチャレンジする!
年俸云々は気にしてないように思います。厳しい環境でどれだけ出来るのか?のチャレンジに思えます。スペインは無理だとかブンデス内でレンタルやら移籍はたまたJリーグまで言われてますが、もう少しではっきりしますからね。これからのサッカー人生を考えての決断だと思うのでどういう形であれ香川選手を応援します
[ 2019/01/03 14:05 ] [ 編集 ]
まあチャレンジというのも、相手方のオファーが無ければできませんから。
双方が合意しなければ叶わないので、移籍というのは難しいですね。
[ 2019/01/04 16:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。