ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント香川真司はいったいどうなるのだろうか?ドイツ紙《ドイツの反応》

【ドルトムント24】

kagawa23.jpg


BVB放出候補!
香川真司はいったいどうなるのだろうか?


香川真司はBVBでほとんど役割を担っていない。この日本人は1月31日までなら移籍することができる。しかしスポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクもこの件に関しては苦労するかもしれない。


香川はドルトムントに大きな足跡を残している。彼は2010/2011シーズンにダービーの英雄となり、2011/2012シーズンにはクロップ・イレブンをダブルへと導いた。しかし現在香川はファヴレのチームでまったくプレーしていない。


スポンサーリンク



このファンの人気者は、前半戦で5試合に出場し、6アシストを記録している。しかしそのうちの5アシストは下部チームでの試合の物だった。


香川は現在の状況に不満であるが、いったいどこに移籍するのであろうか?その候補の一つがFCセビリアとされている。11月にはスペインの“Sport.es”がセビリアからの興味について報じていた。



さらに香川は日本のスポーツ新聞において、スペインでプレーする事なしに引退することはできない、と発言したとされている。


しかし現時点ではセビリアが香川の獲得に動くという情報はない。


香川はビルトの情報によると年間600万ユーロの年俸を受け取っているとされている。そしてその金額を払えるクラブが少ないことが問題となっているのだ。この日本人は現在自分の力を証明できる状況にいない。それがヨーロッパのトップクラブの獲得候補に彼の名前が挙がる事がない原因かもしれない。




以上です。

香川選手の移籍に対する関心はドイツでも高まってきていますが、新しい情報は今のところ全く上がっていませんが、やはりアピールのチャンスがない事が原因だと思っているようですね。

仮にシュトゥットガルトが本格的に獲得を狙っているのであれば、半年間ローンでプレーし、夏の移籍に備える、というのは決して悪くはないと思いますが・・・どうなるでしょうか。



[ 2019/01/03 06:06 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(30)
確かにベンチ外というのがあまりにも印象が悪いと思いますね。
[ 2019/01/03 06:33 ] [ 編集 ]
本当のところがどうなってるのかは知りようがないけど、降格争いしてるクラブに行くのはやめとけだよ。そんなことはクラブを何度も優勝させたトッププレーヤーがやることじゃない。クラスというのがあるんだから相応のところに行かなきゃダメだし、クラブも行かさなければいけない。そうでないとクラブもプレーヤーも格が落ちる。今まで築いてきたものがダメになる。
[ 2019/01/03 06:46 ] [ 編集 ]
高く売りたいなら出場させるべきなのに、そうさせないのは香川の責任じゃないですね
香川に非があるとしたら、ドルトムントのいう事をおとなしく聞くクロートを代理人にした事でしょうね

替えるべき時にさしかかってるのですから、移籍をしたければその筋書きを書ける代理人に替える決断をすべきでしょう
情とか縁とかぬるいことを考えたらスペイン行きはなく、ドイツ国内におさまるしかないでしょうね
夢を追いたければシビアな決断も必要です
[ 2019/01/03 06:53 ] [ 編集 ]
昨シーズンの今頃、彼は「トッププレーヤーになりたい」と語っていた。
だからこそクラブの格も金額も絶対に落としては駄目。
給料半額に落としてスペインの中堅なんかには絶対に行くべきではない。
市場ギリギリまで良いオファーを待つべき。
[ 2019/01/03 07:24 ] [ 編集 ]
守備ばかりに追われる下位クラブでは、香川の良さは発揮出来ないよ。
年俸問題なら本人次第。移籍金問題はフロントが妥協してくれる事を期待。
[ 2019/01/03 07:48 ] [ 編集 ]
出国時に焦ってないとか言ってたのですが、この情報はドイツには伝わらないでしょうね
[ 2019/01/03 08:06 ] [ 編集 ]
年間600万ユーロの年俸ってのも香川が今まで活躍してきた証拠なんですよ
おそらく日本人トップの額でしょ
自分でフットボーラーとしての価値を上げて、いざ移籍となった時点でそれが自分の首を絞めるとか気の毒でなりませんね
香川も年俸減は呑むと思いますのでクラブも安く出して欲しいですね
[ 2019/01/03 08:13 ] [ 編集 ]
現在リーガ最下位のウエスカが柴崎を狙ってるとマルカの記事が出てますが移籍金がネックとからしです
香川の3分の1程の市場価値でも移籍金がネックってことはいかにリーガがお金ないかわかりますね
[ 2019/01/03 08:17 ] [ 編集 ]
香川本人は移籍に自信あるみたいだしファンは信じるしかないでしょう。スペインか他の国と言ってたのでドイツ内は考えてないかもしれませんね。ドルトムントもライバルには売りたくないでしょうし。
[ 2019/01/03 08:22 ] [ 編集 ]
もうすぐ30という年齢とアピール出来ない厳しい状況。それは誰よりも香川本人が分かってると思います。移籍金はともかく年俸は香川が譲歩するでしょう。そもそもユナイテッドから戻る時もかなり減額だったんですからね。契約延長で上げてもらったけどそれでもロイスやゲッツェの半分くらいの年俸です。ただプレミアを除いて香川の年俸を払えるクラブが限られてるのは事実。冬に関しては買い取りが付くなしに関わらずローンが現実的ですね。行先は全く読めませんが。
[ 2019/01/03 08:25 ] [ 編集 ]
試合に出ていない選手が冬移籍するとなればかなり妥協が必要になってしまいますね。スペインの枠の少なさや香川選手の状態を考えると、ドイツ国内で半年ローンというのは現実的な選択肢だと思います。
[ 2019/01/03 08:41 ] [ 編集 ]
キッカー等の欧州メディアが香川に関してきつく当たるのは
試合後日本メディアのところに直行しちゃう悪癖のためだと言われてたけど
最近はどうだったんでしょうね
[ 2019/01/03 08:46 ] [ 編集 ]
夏にセビージャの噂があった時は、セビージャのサポも年齢は少し気になったようですがシュテッガーの元では怪我するまでスタメンだったこともあり獲得には好意的でしたよ
まぁ夏にクラブが移籍を拒否したことで香川にとってもクラブにとっても最悪なパターンになったんじゃないでしょうか?
そういえばツォルクのコメント最近出てきませんね
[ 2019/01/03 10:08 ] [ 編集 ]
 600万€は高いかもね。だが、香川が移籍するに当たって減俸に応じないというソースは存在しない。彼は年齢的にピークを過ぎているし、怪我が増えているのも強豪クラブがオファーを出し難い理由かと。少なくとも代理人の問題ではないだろう。

 夏までBVBでゆっくりしても良いと思います。監督お気に入りの選手が怪我をしたら、それだけで状況は変るでしょう。控えとして粛々と出番に備える事だってプロの立派なお仕事です。
[ 2019/01/03 10:25 ] [ 編集 ]
ドイツの記事は信用できない
そもそも情報すら持ってないし
本人のインタを見る限り、チャレンジと言ってるのでドイツはないと思う
色々話を聞くとの発言もあるので水面下では様々なクラブから話もあるみたい
香川の移籍は表面に出て来ることが少ないから本人が発表するまで待つしかない
不正確な記事や憶測で騒いだって無駄だと思う
[ 2019/01/03 11:48 ] [ 編集 ]
香川出国。休暇の長いブンデス。この時期から行くとなると、移籍の交渉ですかね。夏までは下位に席を置いて本格的な移籍はそれからかも。
[ 2019/01/03 12:17 ] [ 編集 ]
11月からの香川の言動を見ていて、前半戦が終わったらすぐ発表されるだろうと思い込んでいたら全く違ったようです。
これにより先が読めなくなりました。
明るかったり笑顔なのは、どういう時でも気落ちせず前向きでいなければというメンタル的な成長でしょう。
ベテランになった自覚から来るものだとも言えます。
[ 2019/01/03 13:50 ] [ 編集 ]
年齢でピークははかれません
控え云々のプロを馬鹿にしている発言は許せないですね
サッカー選手はサッカーすることが仕事であり、試合に出たい、純粋にサッカーをしたいと発言している選手を侮辱しています
[ 2019/01/03 17:35 ] [ 編集 ]
冬は年明けすぐにリーグ戦が再開するので、
プレーすることを優先と考えるならクラブとリーグのレベルが低くなっても試合に確実に出れるとこに行く。
スペインへ挑戦 or 上位クラブへの移籍が目的なら(そのクラブから)オファーが来るまでドルトムントに留まる。

このどちらかの選択じゃないですかね?
[ 2019/01/03 18:06 ] [ 編集 ]
2019/01/03 08:46 さん
こちらのコメント欄でたまに話が出ますが、キッカーが香川に厳しいのはRNからアンチ香川の記者が移籍してからです。その前はRNで香川への扱いが不自然でした。(RNは今は普通です)完全に憶測ですがクロップが辞めたのは香川のせいだと思って恨んでいるのでは。。
[ 2019/01/04 13:14 ] [ 編集 ]
年齢的にピークを過ぎているって、何を根拠に言うんだろうね。
30台前半でキャリアハイの成績を残す選手なんて、いまどき全然珍しくないのに。
20代で引退するのが普通だった昭和の時代の思考かな?w
実際、今の香川がまさしく全盛期という人も普通にいるくらいなのにね。
[ 2019/01/04 14:20 ] [ 編集 ]
2019/01/04 13:14
いやいや、キッカーの記者(元ルーナハの記者)は、熱烈なゲッツェファンですよ。キッカー採点は複数人でやるそうなので、今は気にならなくなりましたけど、ルーナハ時代はゲッツェへの過大評価と賛辞、香川批判で話題でしたよね。
ゲッツェのライバル香川がゲッツェよりも活躍したり、上のリーグに行くのは面白くないのかと思ってます。
[ 2019/01/04 17:02 ] [ 編集 ]
さすがに香川の全盛期が今は無理あるだろ
[ 2019/01/04 20:12 ] [ 編集 ]
さすがにもう全盛期ではないですし、評価も今の香川は見る人によってかなり変わりますし、それが現在の彼が置かれてる状況を如実に表してますよね。
昔の香川は誰が見ても凄かったからエースだったわけですし。
ちなみにビダルは31歳だけどバルサ移籍してますからね。
[ 2019/01/04 22:47 ] [ 編集 ]
全盛期でないと断言できる根拠もない、否定意見があるのは理解するが完全否定までするには無理がある
昔は役割がそもそも違う
今のポジションでエースとかありえないから
今試合に出てないだけで、W杯は凄かった
[ 2019/01/05 02:57 ] [ 編集 ]
2:57さんに同意
昔より、出来るポジションも増え 守備もレベルが上がった。
今の香川は昔より頼もしい。
[ 2019/01/05 13:33 ] [ 編集 ]
時代もリーグもポジションも違うが、ゴン中山の全盛期は三十路に入ってからだからな。
ハットトリックのギネス記録も三十路入り後。

ポジションが比較的(あくまで比較的)近いヤットも、全盛期は20代後半から30代前半くらい。
イニエスタが「バルサでトップパフォーマンスを見せられなくなった」という理由でJリーグにやってきたのは34歳の時。
逆に言えば、33歳まで欧州トップレベルでやれているという自覚があったということ。

もちろん、20代が全盛期の選手も多いよ。そこは否定はしない。
ただ、30になってから極端に衰えたっていう例は、案外少ないかなと思うけどね。
[ 2019/01/05 15:24 ] [ 編集 ]
ヨーロッパとJリーグでは違います。
まず戦えない選手は厳しいですよね。
今のサッカーは優雅にプレーする時間など与えてくれないわけですから。
[ 2019/01/06 02:01 ] [ 編集 ]
戦える選手がどんな選手か解りませんが殴り合いでもするんでしょうかね?(笑)優雅にプレイ?もわかりませんね。
香川本人が自分の事を一番解っていると思うし、そばにいるわけでもない関係者でもない自分にはわからないですから、でも香川真司と言うサッカー選手のプレイが好きだし試合に出ているところを見たいしスペインでプレイするのが最終目標ならそれが実現出来るように祈るだけ応援するだけです。たとえ戦えない選手だと言われようともこれからもファンである事に変わりありませんから
[ 2019/01/06 20:58 ] [ 編集 ]
夏から半年間あったの待ちくたびれてしんどいですね…
まずは実力者からオファーが殺到するでしょうから、市場ギリギリまで粘って空きが出るのを待つという感じでしょうか。
なんとか取ってもらえるクラブが現れると良いですね。
[ 2019/01/09 00:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。